最大レバレッジ3,000倍の
FBSで出金する場合、
どのような出金方法があるのか
少し疑問に思いますよね。

せっかくトレードで利益を出したのに
出金方法が合わなくて
“出金できない”
なんてことになったら、
FBSを使う意味がないですからね。

 

そこで今回は、
FBSでの出金方法について
お伝えしていきます。

 

FBSの出金方法は豊富にある

FBSの現在の出金方法は、

・クレジットカード
・bitwallet
・Perfect Money
・STICPAY
・仮想通貨
・Apple Pay
・Google Pay

となっていて、
主に7種類あります。

 

また、仮想通貨に関しては、

・ビットコイン
・イーサリアム
・Litecoin
・TRC20
・ERC20

といった方法で出金ができるので、
出金方法の種類は豊富です。

 

特に仮想通貨での出金は、
他の海外FX業者よりも
断然に種類が多いです。

普通はビットコインのみか、
よくてイーサリアムも
対応しているぐらいですから。

 

ただし、

・Perfect Money
・STICPAY

といった出金方法は
入金方法と同様に、

・日本語対応していない場合がある
・手数料が高い
・日本人には馴染みがない
・他の海外FX業者で使いまわせない

という点があるので、
日本でFXをやっている場合は、
使わなくていいでしょう。

 

ベストな出金方法はどれ?

FBSで出金する場合、

・Perfect Money
・STICPAY

この3つを使う必要がないとなると、
出金方法は限られてきて、

・クレジットカード
・bitwallet
・仮想通貨
・Apple Pay
・Google Pay

といった5種類になります。

 

正直、これだけ種類があれば、
ベストな出金方法としては、
自分が日常的によく使う方法で
出金するのがいいでしょう。

 

例えば、
仮想通貨を普段から使っているなら、
仮想通貨の出金がいいですし、
Apple Payならそれがいいでしょう。

 

一応、私が実際に使ってみた感じだと、
bitwalletが一番使いやすいです。

 

bitwalletの場合、
電子決済サービスになるのですが、
ここにウォレットのアカウントを作って
入出金を行うことができます。

そして、FBSの場合、
bitwalletだと、
出金の処理が早い上に、
手数料が安く済みます。

 

bitwalletの場合、
出金申請をすると、
FBS側で処理するのに1~3営業日ほど
時間が掛かると言われています。

しかし、私の経験上、
1営業日以内で処理が終わって、
bitwalletに着金します。

 

そしてそこから、
銀行へ出金するのですが、
大体2~3営業日で届きます。

その為、出金までの時間が短いので、
私はbitwalletが一番使いやすいです。

 

因みに、bitwalletから
自分の銀行口座へ出金する時は、
手数料が824円と海外での送金にしては
格安の手数料となっています。

何回も取引をしていると、
ステータスのランクが上がって
手数料が600円以下とかに下がりますし。

 

ただし、bitwalletに関わらず、
電子決済サービスを使う場合は、
大体似たようなものだと思います。

 

一方で、クレジットカードの場合、
出金手数料は掛からないのですが、

・出金額は入金額まで
・銀行口座に届くまで時間が掛かる

といったデメリットがあります。

 

その為、本当に自分の口座に着金するまで、
けっこうドキドキしながら待つ事になります。

 

出金額は入金額まで

クレジットカード出金の場合、
マネーロンダリング防止の為、
“入金額を返金する”
という形になります。

 

その為、仮に5万円を
クレジットカードで入金したら、
出金できるのは5万円までです。

それ以上の金額は、
他の決済方法で出金する必要があります。

 

銀行口座に届くまで時間が掛かる

クレジットカードで出金する場合、
返金という形式になるので、
クレジットカード会社で
処理して口座に戻ってくるのに
下手したら2ヶ月以上掛かります。

 

例えば、クレジットカードって、
前月買い物した分が、
翌々月に引き落とされますよね。

ということは、
クレジットカード出金をした際も、
この法則が当てはまる為、
当月に出金申請をしたとしても、
自分の口座に資金が戻ってくるのは
約2ヶ月後になるわけです。

 

これだとすぐに資金を
別のFX業者で使いたい場合などに
余計な時間が掛かることになります。

だから、このような事も考えると、
ベストな出金方法は
bitwalletのような、
電子決済サービスがいいでしょう。

 

出金申請はいつでもできる

海外FX業者の中には、
出金申請に規制があったりします。

 

例えば、

「出金は毎週月曜のみ」
「月の始まりの5営業日いない」

といった感じです。

 

しかし、FBSの場合は365日24時間、
年中無休で出金申請ができます。

ただ、そうはいっても、
当然ながら出金処理に関しては、
FBSの営業時間でないと無理です。

 

例えば、土日や年末年始などは、
FBSが休みになるので、
出金申請自体はできますが、
処理がされるのは休み明けになります。

それでも休みの間に出金申請をしておけば、
休み明けに最短で処理してくれるので、
使い勝手はいいです。

 

出金できないことはある?

海外のFX業者を使っていると、
出金拒否が一番怖いですよね。

昔の海外FX業者なんか
利益を出されるとすぐに難癖をつけて
出金拒否をしてきました。

 

しかし今では、海外のFX業者も
物凄くしっかりしてきているので、
出金拒否はかなり減っています。

実際に私も海外のFX業者を
よく使うのですが、
今まで1度も出金拒否はないです。

 

ただし、そうは言っても、

「絶対に出金拒否はされない」

とは言い切れず、
やはり出金拒否が起きる事もあります。

 

それはFBSも例外ではありません。

 

それでも、利益が出たらやみくもに
出金拒否をしてくるのではなく、
トレード規約に違反した場合に、
利益が取り消されて
出金ができなくなるぐらいです。

ですから、
変に業者のスキを突いたり、
ゼロカットを悪用したりしなければ、
まず出金拒否はないです。

 

普通にトレードをして得た利益なら、
出金できますのでご安心ください。

もし、出金拒否について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FBSで出金拒否はありえる?海外FX業者の出金事情とは?

 

まとめ

今回は、FBSで出金する際の
ベストな出金方法について
お伝えしてきました。

 

私個人としては、FBSに限らず、
海外FXを利用する場合は、
bitwalletなどの電子決済サービスを
使うのがベストだと考えています。

なぜなら、これらは、
ほとんどの海外FX業者で対応しているので、
1つ口座を持っていれば、
そこから自由に入出金ができるからです。

 

また、電子決済サービスだと、

・手数料が安い
・出金までのスピードが早い

といったメリットもあるので、
海外FXの入出金は、
この方法がベストだと私は考えています。

 

私自身もFBSを含めて、
海外FXを使う際は、
入出金は全てbitwalletです。

 

もし、入金方法についても
知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FBSの入金方法は何がある?海外FXで使うべき入金方法とは?

 

もし、FBSの総合的な使い勝手について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FBSってどうなの?トータルの使い勝手を調べてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。