海外FXでは、為替以外にも、
CFDが取引できるので、
かなり使い勝手が良いです。

しかもその中でも
ボラティリティがあって
トレードチャンスが多いのが原油です。

 

では、この原油ですが、
どの海外FX業者で取引ができるのでしょうか?

また、取引できる場合、
レバレッジやスプレッドなどは、
いったいどうなっているのでしょうか?

 

そこで今回は、原油が取引できる
海外FX業者をお伝えしながら
レバレッジなども比較してみました。

 

原油が取引できる海外FX業者はどこ?

原油が取引できる海外FX業者を
実際に調べたところ、
主要なFX業者では、

・Gemforex
・XM
・FXGT
・FBS
・Land-FX
・Titan FX

この6つのFX業者で
原油が取引できることがわかりました。

 

Gemforex

Gemforexはレバレッジ1,000倍の
海外FX業者で有名です。

 

特にこの業者では、

・新規口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といった、
ボーナス関係が優れていて人気です。

 

XM

 

XMは海外FX業者の中でも
日本人に最も人気のある
FX業者として有名です。

レバレッジも1,000倍あり、
入出金も安心して出来るので、
使い勝手の良さは
“海外FX業者の中でもNo.1”
といっても過言ではありません。

 

しかも、XMの場合、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが存在するので、
自己資金がゼロからでも
トレードができてしまいます。

 

また、入金ボーナスも
最大50万まで支給されるので、
このボーナスを利用すれば、
少ない資金からでも
リアルトレードが体験できます。

 

FXGT

 

FXGTは今話題の仮想通貨や
NFT、DeFiなどが取引できる、
海外のFX業者として有名です。

 

レバレッジも1,000倍あり、
口座開設ボーナスや
入金ボーナスもあるので、
非常に使い勝手の良い業者です。

為替だけでなく、
仮想通貨などもトレードをしたい場合は、
この業者がオススメです。

 

FBS

 

FBSといえば、
レバレッジが3,000倍
海外FX業者で有名です。

昔の海外FXのレバレッジは
500倍が一番大きかったのですが、
今ではその6倍の3,000倍です。

 

仮にドル円が110円だとしたら、
1万通貨のトレードをするのに
必要な証拠金はたったの366円です。

だから、1,000~3,000円あれば、
普通にトレードができるので、
自己資金が最小限に済みます。

 

Land-FX

 

Land-FXはレバレッジが500倍の
海外FX業者となっています。

このFX業者の最大のウリは
スプレッドが狭いことです。

 

通常、海外FX業者の場合、
スプレッドが少し広めで、

・ドル円:1.6~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:2.1~
・オージードル:1.9~
・ユーロ円:2.5~
・ポンド円:2.8~
・オージー円:3.3~

というのが平均的ですが、
Land-FXの場合は、

・ドル円:0.9~
・ユーロドル:0.8~
・ポンドドル:1.0~
・オージードル:1.3~
・ユーロ円:1.4~
・ポンド円:1.5~
・オージー円:1.8~

といったように、
国内のFX業者と変わらないくらい
スプレッドが低いです。

 

その為、レバレッジが高く、
低スプレッドで
トレードがしたい場合は、
最適な海外FX業者となっています。

 

Titan FX

 

Titan FXはレバレッジが500倍の
海外FX業者となっています。

このFX業者の特徴は、
Land-FXと同様に
スプレッドが低いことです。

 

ただ、Land-FXほどではなく、

・ドル円:1.1~
・ユーロドル:1.2~
・ポンドドル:1.7~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.7~
・ポンド円:2.5~
・オージー円:2.2~

となっていますが、
それでも一般的な海外FX業者よりも
低いスプレッドでトレードができます。

 

以上が、原油が取引できる
海外FX業者の簡単な特徴になります。

 

原油はレバレッジがFXとは違う

上記では、原油が取引できる
海外FX業者を紹介しましたが、
実は原油などのCFDに関しては、
FXとはレバレッジが違います

 

では、各海外FX業者での
原油のレバレッジについて
お伝えしていきます。

 

Gemforex

Gemforexで原油を取引する場合、
レバレッジは

・WTI:66倍
・BRENT:66倍

となっています。

 

XM

XMの場合、
FXのレバレッジは888倍ですが、
CFDのレバレッジはちょっと特殊で、
必要証拠金の1.5%になっています。

 

ただ、必要証拠金の1.5%って、
どのくらいなのかよくわからないですよね。

 

そこでザっと計算してみたところ、
レバレッジに換算すると約100倍でした。

その為、XMでの、
“原油取引のレバレッジは100倍
と見てよいでしょう。

 

FXGT

FXGTでは、
原油のレバレッジは100倍です。

 

FBS

FBSの場合、
FXのレバレッジは3,000倍ですが、
CFDのレバレッジは100倍になります。

つまり、原油のレバレッジも100倍です。

 

Land-FX

Land-FXの場合、
FXのレバレッジは500倍ですが、
原油のレバレッジは100倍です。

 

Titan FX

最後にTitan FXですが、
この業者では、
FXのレバレッジが500倍で、
原油のレバレッジも500倍です。

 

これはホームページ上には
記載がなかったのですが、
直接サポートに聞いてみたところ、

・FX
・CFD
・コモディティ

全てにおいて、Titan FXでは
レバレッジが500倍とのことです。

 

その為、Titan FXの場合だと、
他の海外FX業者よりも
高いレバレッジで原油の取引ができますね。

 

以上が、海外FX業者で使える
原油のレバレッジになります。

 

再度、まとめると以下のようになります。

原油レバレッジ為替レバレッジ
Gemforex66倍倍1,000倍
FBS100倍3,000倍
XM約100倍1,000倍
FXGT100倍1,000倍
Land-FX100倍500倍
Titan FX500倍500倍

 

その為、もし原油を中心、
または原油だけトレードをするなら、
一番レバレッジの高い、
Titan FXが良いかもしれませんね。

 

原油のスプレッドは?

海外FX業者で原油のスプレッドは、
国内のCFD業者に比べると
少し広い場合もあれば狭い場合もあります。

 

実際に各FX業者で
原油のスプレッドを比較してみたところ、
以下のようになっていました。

原油のスプレッド
Gemforex3~
FBS2~
XM5~
FXGT1.2~
Land-FX1.5~
Titan FX0.69~
国内のCFD業者3~

 

上記のスプレッドを見てみると、
XMが少し広いですが、
その他のFX業者だと狭いので
XM以外が特に使いやすそうですね。

 

原油を取引するならどのFX業者がベスト?

ここまで、
海外FX業者で出来る、
原油の取引について
お伝えしてきました。

 

上記での比較を再度まとめると、
以下のような感じになります。

原油レバレッジスプレッドFXレバレッジ
Gemforex66倍3~1,000倍
FBS100倍2~3,000倍
XM約100倍5~1,000倍
FXGT100倍1.2~1,000倍
Land-FX100倍1.5~500倍
Titan FX500倍0.69~500倍

 

この感じからすると、
原油をメインにするのであれば、
Titan FXが一番良さそうですね。

 

自己資金を抑えるなら

原油のレバレッジと
スプレッドから考えると、
Titan FXが一番良さそうですが、
自己資金を抑えるなら、

・Gemforex
・XM
・FXGT
・FBS
・Land FX

といった辺りがオススメです。

 

なぜなら、これらのFX業者では、

・新規口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といった特典があるからです。

 

その為、これらの特典によって、

・自己資金ゼロからトレードできる
・証拠金が2倍になる

といったメリットがあります。

 

ですから、資金的なメリットを
利用したい場合は、
これら5つのFX業者を使うのがいいでしょう。

もし、各FX業者のボーナスについて
詳細を知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FX業者で無料ボーナスがもらえる業者を教えます!

 

FXをメインに使うなら

もし、FXがメインで、
原油をチャンスがある時以外、
トレードをしない場合は、

・Gemforex
・XM
・FXGT
・FBS
・Land FX

これらの業者が良いでしょう。

 

もちろん、
Titan FXでもいいのですが、
この業者の場合、
ボーナスが何もないので、
その点が少し不利になります。

 

今回紹介した6つの業者は、
どれも原油取引ができるので、

・レバレッジ
・ボーナス
・スプレッド
・原油の取引頻度

といった部分を
総合的に判断して、
使う業者を決めるのがいいでしょう。

 

これらの業者について、
より詳しく知りたい場合は、
以下で説明しているので、
よければ読んでみてください。
オススメの海外FX業者!ハイレバレッジで使いやすい業者6選!

 

海外FX業者ならFXと同じ口座で取引ができる

日本国内の業者を使って、
原油を取引する場合、
CFD用の口座を別に作る必要があります。

 

ですが、海外FX業者なら、
Meta Trader4(MT4)を使って
原油がトレードできるので、
FX用の口座を1つ開くだけでOKです。

 

例えば、XMでFX用の口座開設をすると、
MT4が使えるようになるのですが、
表示から”気配値表示”を選択します。

 

そうすると、MT4の左端に、
通貨の気配値が表示されるので、
そこで右クリックをして
“すべて表示”を選択します。

 

これをやることで、
気配値にOILが表示されます。

 

そして、OILを選択して、
右側へドラッグ&ドロップをすれば、
原油のチャートが表示されます。

 

こうなれば、
あとは為替の時と同じように
普通にトレードができるようになります。

その為、海外FX業者で原油を取引する際は
為替と同じ口座でトレードや管理ができるので、
ものすごく便利です。

 

まとめ

今回は、海外FX業者で出来る
原油について、
色々とお伝えしてきました。

 

原油はボラティリティが高く、
トレードチャンスも多いので、
為替取引と合わせて利用すると、
資金効率が良くなると思います。

それに海外FX業者を使うと、
為替と同じプラットフォームで
トレードができるので、
使い勝手が良いのも特徴です。

 

是非、上記を参考にして、
自分に合っていそうな
海外FX業者を使ってみてください。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。