海外FXの入金ボーナスには、
落とし穴があるので注意!

 

海外のFX業者を使うと、
100%入金ボーナスといった、
特典が付いてくることがほとんどです。

これは、例えば資金を10万入金したら、
もう10万円分のボーナスがもらえます。

つまり、資金20万円分で、
トレードができるようなものです。

 

私が昔使っていた海外のFX業者なんて、
“入金ボーナスが500%”
なんてところもありました。

 

ただ、この入金ボーナスですが、
しっかり把握しておかないと、
思わぬ肩すかしを食らう事があります。

 

入金ボーナスは資金が増えるわけではない

海外のFX業者のホームページを見ていると、
入金ボーナスによって、
資金が増えるように書かれていますが、
実際は資金が増えるわけではありません

 

入金ボーナスの場合は、
有効証拠金が増えるだけです。

つまり、以下の赤枠の部分です↓↓

 

その為、10万円の資金を入金して、
100%の入金ボーナスをもらっても、
残高の部分が20万になるのではなく、
余剰証拠金が20万になるのです。

 

海外FXの場合、
エントリー枚数の許容値は、
有効証拠金によって決まっています。

だから、残高が10万円しかなくても、
有効証拠金が20万あれば、
10万円でエントリーできる枚数よりも、
二倍の枚数でエントリーができるわけです。

 

これが海外FXの入金ボーナスの仕組みです。

 

損切をすれば入金ボーナスも減る

海外FXの入金ボーナスは、
資金が増えるのではなく、
有効証拠金が増えます。

 

ただし、入金ボーナスは、
損切をして残高が減れば、
その分、入金ボーナスも減ります。

 

例えば、10万円の残高があって、
100%の入金ボーナスをもらうと、
有効証拠金が20万円になりますよね。

この状態でトレードをして、
2万円の損切をしたとしましょう。

 

という事は、2万円という額は、
10万円の20%にあたります。

こうなると、
残高が減ったパーセンテージに合わせて、
入金ボーナスも20%減る事になります。

 

このような感じで、
損切をすると、
入金ボーナスも減るので、
ここを把握しておかないと、
よくわからないまま適当にトレードして、
“あっという間に資金を溶かす”
なんて事が起きてしまいます。

 

追記

ここ最近では、ボーナスを受け取った後に
損切りをしたとしても、
割合に応じで減ることがなくなってきたみたいです。

私が使っているFX業者では、
ボーナスが減るのは、
“残高がゼロになってから”になりました。

 

つまり、例えば、10万円を入金して、
100%ボーナスをもらって、
余剰証拠金が20万円になったとします。

そして損切りをしていき、
自分が入金した分が
ゼロになったとしましょう。

 

この状態でも、
ボーナスは減らないので、
余剰証拠金が10万円のままです。

よって、
この状態からトレードができるので、
仮に自分の資金を全て失っても、
ボーナスの10万円を使って利益を出せば、
自分の資金を復活できます。

 

入金ボーナスはあるなら使うべき

海外FXで、入金ボーナスをもらっても、
資金が増えるわけではないので、
その点は注意が必要です。

 

「それだったら、
入金ボーナスって意味なくない?」

 

なんて思うかもしれませんが、
そんな事もありません。

入金ボーナスがあるなら、
使うべきだと私は考えています。

 

資金を効率的に増やす事が可能

海外FXの場合、
有効証拠金によって、
トレードできる枚数が決まっています。

 

だから、入金ボーナスによって、
有効証拠金が増えれば、
その分、大きな枚数でトレードができるので、
利食いをすることができれば、
それだけ大きな利益を得ることも可能です。

 

その為、入金ボーナスを利用して、
上手くトレードできれば、
物凄く効率的に資金を増やす事が可能です。

 

強制ロスカットになる許容値が広がる

何度も言いますが、
海外のFX業者では、
有効証拠金によって、
エントリー枚数が決まります。

つまり、証拠金維持率も、
有効証拠金によって決まります。

 

海外のFX業者の場合、
強制ロスカットになるのは、
“証拠金維持率が20%を切ったら”
というのが一般的です。

(業者によって10%や30%の場合もある)

 

ということは、
10万円の資金に対して、
100%の入金ボーナスをもらったら、
20万円分の有効証拠金になるので、
入金ボーナスによって、
強制ロスカットの許容値が広がります。

 

これによって、
強制ロスカット後に、
“レートが反転して利益を取り逃す”
なんて事も防げたりします。

まぁ、そもそも、
損切をせずに、ギリギリまで、
含み損に耐えているのが問題ですが・・・

関連記事:海外FXのロスカット水準が気になりますよね?詳しく教えますよ!

 

入金ボーナスを利用すると、
上記のような事も可能なので、
海外のFX業者を使う場合は、
入金ボーナスがあるなら、
それを利用した方がいいです。

 

もし、入金ボーナスがある、
海外のFX業者を知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
海外FXで100%入金ボーナスがある5つのFX業者とは?

 

入金ボーナスを出金できる場合もある

基本的に入金ボーナスは、
有効証拠金が増えるだけなので、
出金する事はできません。

 

ただし、海外のFX業者によっては、
入金ボーナスを出金できる業者もあります。

 

しかし、入金ボーナスを出金するには、
既定のロット数、
トレードをする必要があり、
その条件がかなり厳しいです。

 

例えば、とある海外FX業者の場合、
5万円を入金すると、
50%の入金ボーナスがもらえます。

そして、その入金ボーナスを出金するには、
100枚分のトレードが必要になります。

 

正直、7万5千円分の資金で、
100枚分のトレードをする事は、
かなり厳しいです。

FXで安定して勝てている人であれば、
特に問題ないですが、
FXで勝てていない人の場合、
この条件はかなりキツイです。

 

なぜなら、海外のFX業者を使うと、
レバレッジが高いので、
エントリー枚数を多くして
トレードができますよね。

FXで勝てていない人の場合、
入金ボーナスを出金させる為に、
このハイレバレッジを使って、
無理な枚数でトレードをします。

 

そうなると、逆行された時に
損切ができなくなり、
ほとんどの場合が
強制ロスカットになります。

海外のFX業者側は、
この事を知っているので、
入金ボーナスを出金するのに、
厳しい条件を設定しているのです。

 

無料で資金が貰えるボーナスもある!

海外のFX業者の中には、
口座を新規開設するだけで、
資金がもらえるFX業者も存在します。

 

これは、その海外FX業者を
初めて使う場合に限るのですが、
新規口座開設をしただけで、
トレードに使えるボーナスが、
3,000~3万円もらえます

 

この場合、
“クレジット”という項目が出来て、
そこが3,000~3万円になります。

 

だから、このクレジットを使って、
上手くトレードすれば、
完全に資金ゼロから、
10万、20万、30万と増やす事が可能です。

 

更に、入金ボーナスがある場合、
自己資金を入金すれば、
そのボーナスもらえるので、
ダブルのボーナスとすることができます。

 

その為、
初めて海外のFX業者を使う場合や、
凄くお得な特典なので、
絶対に使った方が良いです。

 

もし、口座開設ボーナスを
もらえる業者を知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
海外FXの未入金ボーナスって何!?どこのFX業者で使える?

 

まとめ

今回は、海外FXを使う際の
入金ボーナスの落とし穴について、
お伝えしてきました。

 

海外のFX業者の場合、
入金ボーナスが付いている事が多いですが、
正しく把握していないと、
上手く活用することができません。

 

一方で、入金ボーナスについて、
しっかり把握しておけば、
小額の資金からでも、
効率良く資金を増やす事が可能なので、
かなり夢がありますよね。

だって、5万ぐらいから、
10万、30万、50万、100万といったように
資金を増やすことだって可能ですから。

 

ボーナスがある、
オススメの海外FX業者を知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
オススメの海外FX業者!ハイレバレッジで使いやすい業者6選!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。