海外のFX業者を使う場合、

「そのFX業者が優良なのか?」

といった事を気にしますよね。

 

ただ、海外のFX業者にせよ、
国内のFX業者にせよ、
何をもって優良なのか、
イマイチ良くわからないですよね。

私も初めて海外のFX業者を使う時は、
まだ無法地帯的な感じだったので、
かなり怖かったです。

 

でも、私自身、
海外のFX業者を使って7~8年経ちますが、
使っていた海外のFX業者が潰れたりと、
色んな経験をしてきました。

そこで今回は、私の経験から、
どんなFX業者が優良なのかを
お伝えしていこうと思います。

 

第一は出金がちゃんとできるかどうか

海外のFX業者を使うにあたり、
もっとも心配な点が、

 

ちゃんと出金できるのか?

 

といった点だと思います。

 

これができないと、
優良なFX業者とは程遠いです。

 

海外のFX業者の場合、

「出金拒否をされる」

といった噂が本当に多いです。

 

確かに私も、海外のFX業者を
30社以上使っていますが、
出金拒否されたFX業者もありました。

 

例えば、5~6年くらい前に、
とあるFX業者を使って、
10万くらいの資金から、
頑張って100万くらいまで増やしました。

 

そこで、リスクヘッジの為に、
半額の50万を出金申請したところ、

「規約に違反したので、
出金及び、現在の資金を全て取り消す」

なんて突然メールが来て、
勝手に私の資金をゼロにされたんです。

 

その時に、すぐさま反論したのですが、
完全に無視されてしまい、
結局その口座は凍結状態になって、
ログインすらできなくなりました。

しかも、私が入金した10万円ですら、
その海外のFX業者に持っていかれたので、
完全なる10万の損失でした。

 

むしろ、その海外のFX業者は、
私から10万を持っていったので、
10万のプラスになったわけです。

 

昔は、このような感じで、
利益をガンガン出すと、
業者側が出金を拒否することが多かったので、
今もその名残で、

「海外のFX業者は出金拒否される」

なんて言われているのでしょう。

 

FXをするにあたって、
お金を稼ぐ事が第一で、
その稼いだお金が出金できなければ、
何の意味もありません。

 

だから、海外のFX業者を使う上で、
“出金ができる”
というのは優良なFX業者の証です。

これが国内のFX業者なら、
出金できて当たり前なんですけどね・・・

関連記事:海外FXを使ってみたら昔はよく出金拒否されていた過去

 

因みに、この出金拒否のリスクを
最小限に抑えるには、
単純に大手の海外のFX業者を使う事です。

 

大手のFX業者であれば、
口座開設数も多いので、
その分、信用度も高く、
出金拒否のリスクもかなり低いです。

私も大手を使っている限りでは
今の所一度も出金拒否を
された経験はありませんね。

 

使っているシステムが頻繁に止まらないか?

これも実際に海外のFX業者を
使って感じた事なのですが、
使っているシステムが頻繁に止まる業者は、
優良ではありません。

 

「システムが頻繁に止まるなんてありえるの?」

なんて思うかもしれませんが、
海外のFX業者の場合は結構あります。

 

私が実際に使っていた、
とある海外のFX業者も、
MT4が頻繁に”回線不通”になって
止まっていました。
(*出金拒否業者とは別)

しかも、一度止まると、
数十分から数時間止まりっぱなしで、
本当に使い物になりませんでした。

 

更に、こういうトラブルが多いと、
レートの動きやシステム自体が
変な動きをする事が多いです。

 

例えば、私が経験したことがあるのが、
MT4が回線不通になると、
レートの更新が止まって
そのままになりますよね。

でも、実際の相場では、
レートは動き続けています。

 

その時に、
私が使っていた海外のFX業者では、
レートが100円で止まっていて、
他の業者では止まっている間に、
101円ぐらいまで上がっていたんです。

それで、そのFX業者の
システムが動き出すと、
最初の1分間ぐらい、
ずっと100円のままだったんです。

 

だから、
その時に買いボタンを押すと、
100円で約定してたんです!

そして、その1分後には、
現在の101円のレートに突然戻るので、
その1分だけで100pipsの利益が取れたんです。

 

そこで、そのような動きをした時に、
MAXのロットでエントリーして、
ガンガン稼いでいました。

そしたら、稼ぎ過ぎたせいで、
その海外のFX業者の資金が回らなくなり、
ある日突然、倒産しました(笑)

その為、結局稼いだ利益と、
元から入れておいた
私の資金がここでも全て跳びました。

 

システムが弱い海外のFX業者だと、
こんな事が起きるので、
このような業者も優良とは言えません。

 

信託保全をしているFX業者は優良?

海外のFX業者に限らず、
国内のFX業者にもありますが、
“信託保全”という制度がありますよね。

 

簡単にいうと、

“お客さんの資金は別で管理しているので、
会社が潰れても資金は返ってきますよ”

っていう制度です。

 

だから、この制度があれば、

「優良なFX業者なので安心!」

なんて思ってしまうのですが、
実際はそうでもなかったりします。

 

例えば、
システムが弱いFX業者を使っていたら、
潰れて資金がなくなった話を
上記でしましたよね。

実はその海外のFX業者も、
信託保全みたいなことをしていたんです。

 

でも、結局は、

「会社が倒産しました」

というメール案内だけで、
何も返ってきませんでした。

 

しかも、仮に信託保全が適用されて、
資金が返ってくるとしても、
まずは会社の負債状況の確認とか、
資産整理が優先されるので、
それが終わるまでは
資金は返ってこない事が多いです。

だから、資金が戻ってくるまでに、
1年とか掛かることもあるみたいです。

 

恐らく、これは国内のFX業者でも同じで、
資金は返ってくるにしても、

「会社が潰れました」
「だから明日に資金を返します」

という事はないと思います。

 

この事を考えると、

「信託保全があるから優良!」

とは言えないですよね。

 

その為、国内のFX業者でもそうですが、
業者に入れておく資金は、
あまり多くない方が良いです。

それに、海外のFX業者なんて、
レバレッジが高いので、
少額の資金でも十分トレードできますしね。

 

サポート対応によっても優良かわかる

これは海外のFX業者に限らず、
日本のFX業者にも当てはまるのですが、
問い合わせた時の返事が遅いと、
優良な業者ではない可能性が高いです。

 

FX業者をやっている以上、
会社としてFXを取り扱っているので、
サポート体制は必ず整える必要があります。

それなのに、口座開設の手順など、
簡単な問い合わせに対しても、
返事が3日以上かかる場合は、
サポート体制がずさんな証拠なので、
優良なFX業者とは言えません。

 

大体、こういうFX業者は、
出金トラブルなどがあった際に
問い合わせても、
返事が全く来なくてイライラさせられます。

 

だから、海外のFX業者を使う場合は、
口座開設する前に、
何でもいいので質問してみて、

“すぐに返事が返ってくるか?”

といった事ををチェックすると、
そのFX業者の優良具合がわかると思います。

 

まとめ

今回は、私の経験から、
優良な海外のFX業者について、
お伝えしてきました。

 

再度、優良な海外のFX業者について
まとめてみると、

・出金がちゃんとできる
・システムが頻繁に止まらない
・サポートの返事が早い

といったあたりがしっかりしていれば、
優良なFX業者と呼べるでしょう。

 

ただし、出金ができるかや、
システムが止まらないかなどは、
実際に使ってみないと、
何とも判断しづらい部分ではあります。

 

だから、優良なFX業者を見るには、
まずはどんな内容でもいいので、
サポートに問い合わせてみて、
返事のスピードなどの対応を
確認してみると良いと思います。

 

まぁ、それでも、今の海外のFX業者は、
昔に比べると格段に質が上がっているので、
大手の有名な海外のFX業者を使えば、
特に問題はないと思います。

 

もし、海外のFX業者を
使おうと考えている場合は、
実際に私が使ってみて、
出金トラブルもなく使えた
海外のFX業者を
以下で紹介しているので、
興味があれば確認してみてください。
海外のFX業者を利用する際の使いやすい業者は?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。