海外FXをやってみたら、
出金拒否された!

 

今から7~8年以上前でしょうか、
海外のFX業者を使うと、

「出金拒否される」

といった事がかなり多くありました。

 

実際に私も、
とある海外のFX業者を使っていて、
出金拒否をされた過去があります。

 

では、一体、どんなふうに、
海外のFX業者は
出金拒否をしてきたのでしょうか?

その内容を、私の経験から
お伝えしていきたいと思います。

 

海外のFX業者に出金拒否をされた過去

今(2018年)から7~8年前は、
国内のFX業者も、
まだレバレッジが50倍あったので、
海外のFX業者を使う人は、
そこまで多くありませんでした。

 

だから、日本人向けのサポートも
そこまで多くなかったし、
基本的に全て英語でのやりとりでした。

しかも、海外のFX業者って、
システムが弱くて、
すぐにMT4が止まったりして、
とにかく使いづらかったです。

 

それに加えて、
海外のFX業者を使って稼ぎすぎると
出金拒否されることも結構ありました。

 

当時、私も実際に海外FXをやってみて、
50万くらいの利益が偶然出たので、
それを出金しようとして申請したら、

「規約に違反したので出金はできない」

といったメールが返ってきて、
出金拒否されたことがあります。

 

しかも、出金拒否された上に、
利益分の50万が全て取り消されて、
更に、元々あった
私の資金もゼロにされました(笑)

 

確か10万くらい入金していたので、
結局、私は何もしていないのに、
10万の損失を受けただけでした。

一応、メールで反論したのですが、
完全に無視されて、
泣き寝入りするしかありませんでした。

 

実はこの当時は、
海外のFX業者では、
色んな部分が不透明で、
呑み行為をよくしていました。

呑み行為とは、
お客の注文を市場に流さずに、
業者内で反対売買をすることです。

 

例えば、私が買い注文を出した場合、
本来はインターバンクという市場へ
そのまま注文を流します。

しかし、当時の海外のFX業者では、
この注文を市場へ流さずに、
業者内で反対売買をすることで、
私の注文を約定させていました。

 

つまり、私が買い注文を出したら、
業者側は売り注文を出すわけです。

 

これによって何が起きるかというと、

・私の利益は業者側の損失
・私の損失は業者側の利益

という構図ができあがります。

 

その為、私が利益を出しまくると、
それは業者側にとって
大きな損失になるわけです。

ということは、利益を取り消して、
出金拒否をしてしまえば、
業者側は何も痛くないのです。

むしろ、私が入金した資金まで
奪っているので、
業者は儲かっていたのです。

 

会社を潰して逃亡された経験もあり

上記では理不尽に
出金拒否をされた事例を出しましたが、
会社を潰して逃亡された経験もあります(笑)

 

これも使っていた海外のFX業者で
システムの不具合を見つけて
その隙間を突くようなトレードを
ガンガンしていました。

その時は5万円の資金を
1ヶ月ぐらいで300万まで増やしたので
一旦出金しようと申請をしたのです。

 

申請自体は受け入れられて、

「あとは銀行に入金されるのを待つだけだ」

なんてウキウキで待っていました。

 

そしたらなんとその3日後に
そのFX業者から

「破産しました」

というメールが来たのです。

 

「は!?どういうこと?」

なんて思って、
その業者のMT4に
ログインを試みても
全然ログインできません。

 

更にメールで問い合わせをしても
全く反応がないのです。

しかも、相手は海外にいるので
そこへ行く事も出来ず
音沙汰がないまま消えていきました。

 

結局、そのFX業者でも、
私が入金した5万円まで持っていかれて
ただ損をしただけでした。

 

このように、7~8年前は、
海外のFX業者を使って利益を出すと、
理不尽な出金拒否や
会社を潰して逃げられる事が多かったです。

 

今現在は出金拒否はされるのか?

昔は海外のFX業者を使って利益を出すと、
理不尽な出金拒否は結構あったのですが、
2018年現在では、
そのような出金拒否は特に聞いていません

 

もしかしたら、
私の耳に入っていないだけかもしれませんが、
少なくとも、私が使っている
海外のFX業者では、出金拒否はされずに、
問題なく出金できています。

 

しかも、出金処理が早いところだと、
出金依頼を出すと、
業者側で当日に処理をして、
その日に銀行に着金する場合もあります。

実際にこれを経験した時は、
「ここまでしっかりするようになったか!」
と驚きでした。

 

ですから、今現在の海外FX業者は
出金に関しても、
かなり信頼性が高くなっています。

 

今後は、国内のFX業者も、
レバレッジが10倍になる可能性が高いので、
海外のFX業者へ移行する人が
多くなると思います。

もし、そのような流れになったら、
出金拒否の噂がある海外のFX業者は、
まず選ばれることはないでしょう。

 

そのような事もあるので、
恐らく今後は、出金に関しては、

“更にしっかりされていくのでは?”

なんて個人的には思っています。

 

ただし、
これは大手の海外のFX業者のことで、
日本語対応などしていない、
マイナーな海外のFX業者に関しては、
ちょっと謎な部分もあります。

だから、海外のFX業者を使って、
FXをやってみるなら、
大手の有名なFX業者を使った方が、
出金拒否のリスクは少ないでしょう

 

一応、出金拒否はありえる

今の海外FX業者では、
理不尽な出金拒否は
ほとんどないです。

 

ただ、
出金拒否自体はあり得るのですが、
これが起きる場合というのが、
規約に違反したトレードをした場合です

 

FX業者には、国内外含めて、
必ず利用規約がありますよね。

その為、
その規約に反したトレードをした場合は、
当然ですが利益の取り消しや
出金拒否が起きます。

 

よく、海外のFX業者を使っていたら、

「出金拒否された!」

なんて騒いでいる人がいますが、
大体が知らず知らずの内に
規約違反をしていることが原因です。

 

因みに、規約違反に関しては、
FX業者によって微妙に違うのですが、
大体の内容は、

・超短期のスキャルピング
・スキャルピングのEAを使う
・ゼロカットを悪用したトレード
・業者の不備を突いたトレード
・アービトラージ

といった部分が共通しています。

 

要するに、
業者側のサーバーに負荷を掛けたり、
損失を与えるようなトレードをした際に
利益の取り消しや出金拒否が起きます。

その為、海外のFX業者を使う際は、
規約を読んで、
トレード禁止事項を頭に入れておきましょう。

 

まとめ

今回は、海外FXをやってみたら、
出金拒否されていた過去について
お伝えしてきました。

 

昔の私は狂っていて、
FXで勝てもしないのに海外のFX業者で、
ハイレバレッジトレードをしていました。

だから、合計で30社以上は、
海外のFX業者を使ったと思います。

その中では、もちろん出金拒否も
何度か受けています。

 

このような経験を元に、
今の海外のFX業者を見たり、
実際に使ったりしていると、
出金拒否などが激減して、
物凄く使いやすくなりました。

 

その為、今では、
国内のFX業者にも負けず劣らずで、

・レバレッジ
・追証ナシ
・入金ボーナス

といった制度を考えると、
海外のFX業者の方が、
使いやすいかもしれません。

 

ただし、日本語対応などしていない、
マイナーな海外のFX業者に関しては、
出金拒否のリスクも否めないので、
安全性を優先するのであれば、
有名な海外のFX業者が良いでしょう。

 

実際に私が使ってみて、
今の所、出金拒否をされていない業者を
以下の記事で紹介しているので、
興味があれば読んでみてください。
海外のFX業者を利用する際の使いやすい業者は?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。