FXでのトレードには、

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード

といったように、
いくつかスタイルがありますよね。

 

これらのトレードには
それぞれ一長一短あるのですが、
私の中で海外FXを使う場合は、
デイトレがベストだと考えています。

 

では、なぜ海外FXでは
デイトレがベストなのでしょうか?

今回はその辺りの理由について、
私の考えをお伝えしていきます。

 

デイトレが海外FXのデメリットを消してくれる

海外FXでデイトレがベストな理由は、
海外FXのデメリットが関係しています。

それがスプレッドです。

 

海外FXの場合、

ハイレバレッジ
ボーナス
ゼロカット

といったメリットがあるので、
使い勝手がすごく良いのですが、
デメリットに
スプレッドが広い点があります。

 

だから、スキャルピングなどの
短期トレードをする場合は、
数pipsを何度も取りにいくので、
国内のFX業者に比べると
どうしても不利になります。

 

しかし、デイトレの場合、
スキャルピングよりも
時間軸が大きくなることで、
1回の利益で20pips以上が普通です。

その為、スプレッドが多少広くても、
トレードに影響がほとんど出なくなります。

 

この事によって、
海外FXのデメリットである、
スプレッドの広さがカバーされるので、
メリットがより強くなるのです。

 

出金拒否の可能性が大きく減る

海外FXの場合、
出金拒否や利益の取り消しなど、
何かと悪いうわさが出てきますよね。

でも、出金拒否や利益の取り消しって、
ほぼ全てがFX業者の規約に違反した
トレードをしているからです

基本的に今の海外FX業者では、
理不尽な出金拒否は
ほぼありません。

 

「〇〇というFX業者で
利益を出したら出金拒否をされた」

というのをツイッターなどで
よく見かけるのですが、
そのほとんどが規約違反を
しているからです。

 

例えば、海外FX業者の規約には、

・スキャルピング禁止
・両建て禁止
・指標だけを狙ったトレード禁止
・大ロットでのトレードは連絡が必要

といったように、
制限や禁止事項が設けられています。

関連記事:海外FXで使うと危ない自動売買は?FX業者別に調べてみた

 

ただ、この規約は、
ほとんどが英語で書いてあるので、
海外FXを利用する人の大部分は
利用規約をちゃんと読まずに
トレードをします。

その為、知らず知らずの内に
規約に違反したトレードをしているので、
いざ出金をしようとした際に
利益取り消しや出金拒否が起こるのです。

 

しかし、デイトレであれば、
短期間で何度もトレードをする事もなく、
両建てなど特殊な事をする事もなく、
普通にトレードをしているだけなので、
出金拒否はまず起こりません。

普通にエントリーして、
数十分~数時間後に決済するので、
FX業者側に変な負担が掛からず、
損失を与えることもないですからね。

 

だから、海外FXでの
出金拒否や利益取り消しの可能性を
大きく減らしてくれることからも、
デイトレは海外FXを使う上では
ベストなトレードスタイルとなるのです。

関連記事:海外FXで利益を出金拒否されずに出金する方法とは?

 

ハイレバレッジもデイトレに活きる

海外FXの醍醐味といえば、
ハイレバレッジがあるのですが、
これも実はデイトレには活きます。

 

なぜなら、デイトレの場合、
保有時間が数時間になることが多く、
その間に別の通貨でも
トレードチャンスが来ることが多いです。

 

その為、仮に資金が少なかったとしても、
ハイレバレッジによって
証拠金が少なく済むので、
何の問題もなく複数の通貨で
ポジションを保有することができます。

 

例えば、ドル円が110円だとしたら、
レバレッジ25倍の国内FXと
レバレッジ500倍の海外FXでは、
1万通貨の必要証拠金が、

・国内FX:44,000円
・海外FX:2,200円

となります。

 

だから、仮に3通貨で
トレードチャンスが来た場合、
最低限必要な資金として、

・国内FX:20万
・海外FX:3万

といったようになり、
海外FXの方が圧倒的に少なく済むので、
拘束資金も少なく済み、
大暴落時のリスクも抑えることができます。

 

しかも、資金が少ないと、
国内FX業者では
複数のポジションが持てずに
チャンスを逃すことも多くなりますが、
レバレッジの高い海外FX業者なら
そんなこともありません。

 

よって、海外FXでデイトレをすることは、

・拘束資金が多い事によるリスク
・資金が少ない事によるトレードの機会損失

この2つのデメリットを解消してくれるのです。

関連記事:海外FXのレバレッジが意味する本当のメリットとは?

 

ボーナスも資金効率を上げ、リスクを抑える

海外FXの特徴に、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といった2つのボーナスがあります。

 

口座開設ボーナス

このボーナスは、
なんと口座開設をするだけで、
リアルトレードに使える
クレジットが貰えるボーナスです。

その為、完全に自己資金ゼロから
デイトレができます。

 

よって、リスクゼロで
デイトレができる事になるので、
すごく便利なボーナスですよね。

関連記事:海外FXが初めてなら口座開設ボーナスを必ず使おう!

 

入金ボーナス

入金ボーナスは入金額に応じて、
トレードに使えるクレジットが
貰えるボーナスです。

 

例えば、とある海外FX業者で
“100%ボーナス”
となってい場合に、
5万円を入金したとしましょう。

これによって、
更に5万円分のクレジットが貰えるので、
合計10万の資金で
トレードができることになります。

 

だから、デイトレをする際にも、
より少ない資金で
複数のポジションが持てるし、
少しだけエントリー枚数を上げて
トレードをすることもできるので、
資金効率が格段に良くなります。

関連記事:海外FXで100%入金ボーナスがある5つのFX業者とは?

 

ゼロカットでリスクを最小限に抑えられる

海外FXを使うもう1つのメリットに、
ゼロカットがあります。

 

これは万が一、ポジション保有中に
大暴落などが起きてロスカットになり、
口座残高がマイナスになった場合、
マイナス分をゼロにリセットしてくれます。

つまり、FX業者に対する
借金をチャラにしてくれるのです。

 

デイトレになると、
ポジションの保有時間が長くなり、
1日以上掛かる場合もあります。

ポジションの保有期間が長くなると、
その分、暴落などに
巻き込まれるリスクも上がるので、
このゼロカットがあることも、
デイトレには有効に働きます。

 

実際に2015年にスイスショックがあった際に
国内のFX業者を使っていた人達は
スイス系通貨の大暴落によって
追証になっていました。

しかも、追証の金額が
数百万~数千万になった人もいました。

 

逆に海外のFX業者を使っていた人達は
追証を避けることができました。

以下の画像は
その時のXMでの追証に対する対応です。

 

この事を考えると、
海外FX業者のゼロカットがあると、
凄く安心ですよね。

もし、ゼロカットについて、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXのゼロカットは最強!国内FXと比較したら安全さが判明!

 

まとめ

今回は、海外FXを使う上で、
デイトレがベストな
トレードスタイルである理由について、
お伝えしてきました。

 

再度、デイトレを
海外FXで使う際のメリットをまとめると、

・スプレッドの影響が小さくなる
・出金拒否の可能性が大きく減る
・ハイレバレッジで複数ポジション保有可能
・ボーナスで資金効率アップ
・ゼロカットでリスクを抑える

といったように、
多くのメリットがあります。

 

その為、海外FXでデイトレをするなら、
海外FXの良さを存分に引き出せるので、
すごく使い勝手が良くなるでしょう。

私が実際に使ってみて、
使いやすかった海外のFX業者はコチラ

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。