海外FXを利用すると、

・ハイレバレッジ
・追証なし
・ボーナス

といったメリットがあるので、
使い勝手が凄く良いです。

 

ただ、海外FXの場合、
国内のFX業者に比べると、
どうしてもスプレッドが広くなります。

そこで今回は、主要な海外FX業者の
スプレッドを比較して、
どのFX業者がベストなのかを
チェックしてみました。

 

スプレッドを比較する海外FX業者は?

今回、海外FX業者のスプレッドを
比較していくわけですが、

・タイタンFX
・Land-FX
・FBS
・XM
・Gemforex
・FXGT

この6つの主要なFX業者を
スプレッド比較対象にしていきます。

 

また、スプレッド比較対象通貨は、

・ドル円
・ユーロドル
・ポンドドル
・オージードル
・ユーロ円
・ポンド円
・オージー円

これらの主要通貨を比較していきます。

 

タイタンFXのスプレッド

まずはタイタンFXのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.1~
・ユーロドル:1.0~
・ポンドドル:1.5~
・オージードル:1.2~
・ユーロ円:1.2~
・ポンド円:2.2~
・オージー円:1.6~

 

Land-FXのスプレッド

2番目にLand-FXのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:0.9~
・ユーロドル:0.8~
・ポンドドル:1.6~
・オージードル:1.5~
・ユーロ円:1.5~
・ポンド円:1.7~
・オージー円:1.5~

 

FBSのスプレッド

3番目にFBSのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:2.0~
・ユーロドル:0.9~
・ポンドドル:1.4~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.5~
・ポンド円:2.7~
・オージー円:1.6~

 

XMのスプレッド

4番目にXMのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.6~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:1.9~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:2.1~
・ポンド円:3.2~
・オージー円:3.2~

 

Gemforexのスプレッド

5番目にGemforexのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.5~
・ユーロドル:1.5~
・ポンドドル:2.2~
・オージードル:1.9~
・ユーロ円:2.1~
・ポンド円:2.2~
・オージー円:3.2~

 

FXGTのスプレッド

最後にFXGTのスプレッドを
確認すると以下のようになっていました。

・ドル円:1.5~
・ユーロドル:1.4~
・ポンドドル:1.6~
・オージードル:1.5~
・ユーロ円:2.1~
・ポンド円:2.9~
・オージー円:2.8~

 

以上が、主要な海外FX業者の
スプレッドになります。

こうやって比較してみると、
やっぱりFX業者によって
スプレッドに少し差がありますね。

 

スプレッドNo.1は?

上記では主要な海外FX業者の
スプレッドをお伝えしました。

ただ、上記だけだと
少し比較しにくいと思うので、
以下のように比較表を作ってみました。

タイタンFXLand FXFBSXMGemforexFXGT
ドル円1.10.92.01.61.51.5
ユーロドル1.00.90.91.61.51.4
ポンドドル1.51.61.41.92.21.6
オージードル1.21.51.61.61.91.5
ユーロ円1.21.51.52.12.12.1
ポンド円2.21.72.73.22.22.9
オージー円1.61.51.63.23.22.8

 

上記のように比較表で見てみると、
スプレッドの順位としては、

1位:Land-FX
2位:タイタンFX
3位:FBS
4位:FXGT
5位:Gemforex
6位:XM

となっていますね。

 

その為、もしスプレッド重視で
海外FXを利用するなら、
Land-FXが一番良いでしょう。

関連記事:海外FXでは平均スプレッドはどれくらい?魅惑の低スプ業者は?

 

ただ、取引通貨によっては、
Land-FXよりも
スプレッドが狭い通貨を
取り扱うFX業者もあるので、
自分の取引通貨に合わせて
使っていくのが良いでしょう。

 

各FX業者で口座開設をする場合は、
以下から開設ができます。

Gemforexはこちら

Land-FXはこちら

XMはこちら

タイタンFXはこちら

FBSはこちら

FXGTはこちら

 

スプレッドの広がりにくさを比較

上記のスプレッドを比較してみると、
Land-FXが一番狭いですよね。

 

ただ、スプレッドは、

・指標時
・月曜朝一
・早朝
・暴落時

といった際に広がります。

 

この時にFX業者によって、
スプレッドの広がり方も違い、
中には数十pipsになることもあります。

特に指標に関しては、
ほぼ毎日あるので、
この時に毎回スプレッドが広がるようでは、
使い勝手が一気に悪くなりますよね。

 

因みに、私がこれらのFX業者を
実際に使ってみた感覚では、
スプレッドの広がりにくいのは、

1位:Gemforex
2位:Land-FX
3位:タイタンFX
4位:FXGT
5位:XM
6位:FBS

という感じです。

 

一応私が実際に使った感じで
順位付けをしましたが、
実際はそこまで大きく変わらないので、
そんなに気にしなくていいです。

私が使った感じで強いて比較すると、
上記のような順位づけになりました。

 

実際にはスプレッドが広がる
指標発表時のトレードは危険なので、
やらない方がいいですしね。

やるならスプレッドの広がりが
収まってから
普通にトレードをするのがいいです。

関連記事:FXの経済指標でトレードする時の勝ち方は?必勝法はある?

 

約定スピード比較

FXではスプレッド以外にも
約定スピードも重要です。

 

いくらスプレッドが狭くても、
約定スピードが遅かったら
その分、不利なレートで約定するので、
使い勝手が一気に悪くなりますからね。

だから、むしろ約定スピードの方が
重要と言ってもいいかもしれません。

 

そして、私が実際に使った感覚で
約定スピードを比較すると、

1位:Gemforex
2位:Land-FX
3位:XM
4位:FXGT
5位:タイタンFX
6位:FBS

という感じです。

 

中でもGemforexに関しては、
ものすごい早いです。

初めて使ったときには、

「こんなに早いの!?」
「国内のFX業者より早くない!?」

なんて思うくらい衝撃的でした。

 

普通、海外FX業者って、
サーバーが弱かったり、
国外に飛び出すので、
回線の遅延が発生しやすいです。

だから、約定スピードは
国内FX業者の方が早いのですが、
Gemforexに関しては、
国内FX業者よりも早く感じるくらいです。

 

2~5位までは大差はなくて、
6位のFBSは遅いです。
(今後は改善されるかもしれません)

ただし、
指標や暴落時など、
総合的な約定力を比較すると、
上記のような順位になります。

関連記事:海外FXのスリッページはひどい!?約定力はどうなの?

 

レバレッジ比較

海外FXの醍醐味と言えば、
ハイレバレッジですよね。

 

そこでレバレッジについても
比較してみると、
以下のようになりました。

1位:FBS:3,000倍
2位:Gemforex:1,000倍
2位:XM:1,000倍
2位:FXGT:1,000倍
6位:Land-FX:500倍
6位:タイタンFX:500倍

となっています。

 

レバレッジに関しては、
FBSが圧倒的です。

レバレッジ3,000倍ってスゴイですよね。

 

因みに、ドル円が110円とした場合、
1万通貨をトレードするのに
必要な証拠金を計算してみると、
以下のようになります。

FBS:367円
Gemforex:1,100円

XM:1,100円
FXGT:1,100円

Land-FX:2,200円
タイタンFX:2,200円

 

こう比較してみると、
FBSが圧倒的に
必要証拠金が少なく済むので、
より少額の資金から
リアルトレードができますよね。

 

資金の量によってレバレッジ制限がある

上記のようにレバレッジを比較すると、
FBSが圧倒的ですが、
実は海外FX業者にはリスク回避の為に
資金量によってレバレッジ制限があります。

 

そのレバレッジ制限が以下です。

口座資金(万円)FBSXMGemforexTitan FXLand-FXFXGT
0~23,0001,0001,0005005001,000
2~20 2,000
20~50 1,000 〃
50~200500 〃
200~300500500
300~500500
500~1000200200500

 

上記の表を確認すると、
FBSの場合、2万円を超えると
レバレッジが落ちていきますね。

ただ、Titan FXとLand FX以外は
50万までならそこまで変わらないですね。

 

100万など、多めの資金を入れる場合は、

・XM
・Gemforex
・FXGT

この辺りを使うのがいいですね。

関連記事:海外FXにもレバレッジ規制が!?制限が入るのはどんな場合?

 

ボーナス比較

海外FXのメリットの1つに、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが存在します。

 

そこでこのボーナスについても
各FX業者で比較してみました。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
初めて口座開設をする際に
トレードに使えるクレジットが
もらえる特典になります。

 

そして、このボーナスを見てみると、

・XM:3,000円
・Gemforex:5,000~3万円
・FXGT:3,000~1万円

・FBS:5,000~1万円
・Land-FX:なし
・タイタンFX:なし

となっています。

 

このボーナスに関しては、
Land FXとタイタンFX以外は、
口座開設をしたら受け取れます。

もらえるボーナスの金額に
差があるのは、
やっているキャンペーンによって
変わるからです。

 

ただ、必ずと言っていいほど
何かしらのキャンペーンは
行われているので、
ボーナス自体は受け取れます。

もし、口座開設ボーナスについて
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
海外FX業者で無料ボーナスがもらえる業者を教えます!

 

入金ボーナス

入金ボーナスは、
資金を口座に入れた額によって、
クレジットがもらえます。

その為、例えば、
“100%ボーナス”となっていた場合に、
5万円を入金すると、
もう5万円分のクレジットがもらえて、
合計の資金が10万円になります。

 

この入金ボーナスに関しても、
業者によって変わってきて、

・Gemforex:100~200%
・XM:100%
・FXGT:20~100%
・FBS:100%
・Land FX:100%
・タイタンFX:なし

となっています。

 

もし、入金ボーナスについて、
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外FXで100%入金ボーナスがある5つのFX業者とは?

 

トータルでの使い勝手の順位は?

今回は、主要な海外FX業者の
スプレッドを中心に、
色んな角度から比較をしてきました。

 

スプレッドだけで見ると、

1位:Land-FX
2位:タイタンFX
3位:FBS
4位:FXGT
5位:Gemforex
6位:XM

となっています。

 

しかし、スプレッド以外にも、
レバレッジやボーナスを比較して
総合的な使い勝手を判断すると、

1位:Gemforex
2位:XM
3位:FXGT
4位:Land-FX
5位:FBS
6位:タイタンFX

といった感じだと、
私は考えています。

 

もし、上記の海外FX業者で
興味がわいた業者があれば、
試してみてはどうでしょうか?

口座開設自体は無料だし、
すぐに開設することもできますので。

 

特に口座開設ボーナスが
もらえる業者なんかは、
全部開設してみて、
使い勝手を試すのもありです。

口座開設の手順自体は、
全て同じなので、
一斉に開設する事もできますからね。

 

そんな各FX業者の口座開設は、
以下のリンクから開設ができます。

Gemforexはこちら

Land-FXはこちら

XMはこちら

タイタンFXはこちら

FBSはこちら

FXGTはこちら

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。