もしあなたが、
FXで伸び悩んでいるなら・・・

必ず最後までじっくり読んで下さい

 

 

今回、負け組だった私が3ヶ月で
トレード精度を上げて
安定した結果が出るようになった
大衆心理を使ったトレード方法を、
教材にしました。

もし、あなたが、

“FX歴が1年以上なのに全然勝てない”

という状態であれば、
この教材は、
あなたのトレード精度を激変させる
きっかけとなる可能性が高いでしょう。

 

これから書いてある教材の内容を
ちゃんと読まないと、
FXで安定した結果を出す為の
チャンスを逃す事になるので、
最後までしっかり読んで下さいね!

 

*目次内の項目を押すと
希望の項目へ飛びます。

教材の内容について

この教材は240ページからなる、
PDFファイルとなっています。

一般的な教材に比べると、
ボリュームは少ないですが、
個人的には”ボリュームが多ければ良い”
とは全く思っていません。

 

“ボリュームが多い”
という事はそれだけ覚える事も多く、
全てをトレードに活かすには、
かなりの時間と労力が掛かるからです。

 

その点、この教材は「大衆心理を読む」
という事に特化した内容になっているので、
ボリュームが少ないながらも、
中身は非常に濃いものになっています。

その為、
明日からでもすぐに活かせるように
作ってあります。

 

それでは早速、
以下に内容の詳細を記載していきます。

 

大衆心理の基本的な読み方

ここではチャートにラインを引いて、
その近辺で、

売りはどのように考えているのか?
買いはどのように考えているのか?

という事を詳しく説明してあります。

 

この項目を読むことで、

レートはなぜ、サポートライン、
レジスタンスラインで反応するのか?

という事を学ぶことができます。

 

これを学ぶことで、
大衆心理を使って、
利食いの目処がわかるようになり、
「利食いし損ねる」
といった事を減らす事ができます。

また、この大衆心理を読めるようになると、
高確率で反応する場所がわかるようになり、
天底でエントリーも可能になります。

 

ローソク足を読むときは決めつける

ローソク足の形状から、

「これ以上、下がらないな」
「これ以上、上がらないな」

というのを判断する事ができるのですが、
この判断をする際に、
目線を決め付ける方法を使います。

 

この方法を使えば、
大衆心理を考えながら、
反転するポイントをいち早く見つけて、
エントリーする事が可能となり、
損は最小限に抑え、
利は最大限に伸ばせるでしょう。

 

ローソク足を逆手にとって読む

これは”ローソク足から目線を決め付ける”
の応用編になるのですが、
チャートの形状とローソク足のでき方から、
逆説的な考え方をする事で、
ダマシを利用したエントリーが
できるようになります。

相場が大きく動く時というのは、
ダマシが発生した時に起きやすくなります。

 

大衆心理を使えるようになると、

なぜダマシが起きるのか?

という概念がわかるようになります。

その為、この方法をうまく使えば、
騙される側ではなく、騙す側となって、
大きく動く時の初動を狙えます

 

ローソク足の意味を一連の流れから理解する

ローソク足というのはたった1本でも、
形によって、
相場参加者の心理を読む事ができる、
非常に便利なサインです。

ここでは一般的な教材でよくあるような、
はらみ足、つつみ足といった、
ローソク足のパターンを
解説するのではありません。

 

ローソク足を”かたまり”で見る事で、
そこから大衆心理を読み取り、
「次にどっちの方向へ動きやすいのか?」
という事が予測できるようになります。

 

このローソク足の見方をマスターすれば、
大衆心理を利用して、
どこでエントリーしても、
利益が取れるといった事が可能になります。

 

トレンド転換をする場所とその大衆心理

ここでは、トレンド転換をする場所と、
トレンド転換後のトレード方法について、
大衆心理を交えて解説してあります。

 

トレンド転換が起きる場所を知らないと、

・まだ売りに転換してないのに売って負ける
・もう売りに転換しているのに買って負ける

といったことが起きやすくなります。

 

その為、この項目を読む事で、
トレンド転換の場所がわかり、
無駄な損失を防ぐことができます。

 

また、トレンド転換後に、
どこでトレードをすればいいのか?
といった事を、
大衆心理の点から
理論的に解説してあるので、
エントリーする理由が納得でき、
迷うことなくトレードができるでしょう。

 

 

大衆心理から考える効果的な水平線の引き方

水平線はトレードの精度を安定させる上で、
非常に重要だと私は考えています。

 

しかし、
“水平線を引けているようで引けていない”
という人は意外に多くいます。

その為、この項目では、
大衆心理を使った
効果的な水平線の引き方を解説しています。

 

この項目を読む事で、

「なぜそこに水平線を引くのが効果的なのか?」

といったことを、
大衆心理の面から理論的に理解する事で、
簡単に効果的な水平線を
引けるようになることを目指していきます。

 

 

よって、この項目で学ぶことで、

・チャートが水平線だらけになってしまう
・そもそも水平線の引き方がわからない
・水平線を引いているのに反応しない

といった事に悩んでいる人にとっては、
役立つ内容となっています。

 

大衆心理を使って負けやすいエントリーを防ぐ

例えば、
後から自分のエントリー箇所を見ると、

「なんでこんな所で、
トレードしてるんだろう?」

と思った事はないですか?

 

あとから見れば、

「こんな所でエントリーはダメでしょ!」

なんてわかるのですが、
実際の場面になると、
急にわからなくなって、
変なところで
エントリーをしちゃうんですよね。

 

そのような場合、現在のチャートから、

・売っている人の心理
・買っている人の心理
・売りたい人の心理
・買いたい人の心理

といったことを
理解していない事が多いです。

 

その為、この項目では、
1枚のチャート画像から、

「この後、どう動くのか?」

といった事を大衆心理から考えていきます。

この考え方を学ぶことで、
無駄なエントリーを減らして、
無駄な損失を防ぐことが可能になり、
トレードを安定させる事が
できるようになるでしょう。

 

大衆心理を使ってエントリー精度を上げる方法

「自分がエントリーするとすぐに反転する」

こんな悩みを持つ人は多くいます。

 

このような場合、
大体決まった問題点があるので、
その点を修正していけば、
トレードの精度を上げることができます。

そこで、この項目では、
そんな問題を修正する為に、
大衆心理を使って、
“エントリーの精度を上げる方法”
というのをお伝えしています。

 

その為、この項目で説明していることを
実践するクセを付けていけば、
下記画像の赤マルような場所で
エントリーする事ができるようになり、
「エントリー後にすぐ反転する」
といったことを
減らすことが可能になります

 

因みに、エントリー精度を上げる方法は、
2パターンあり、
この2つの使い方をマスターすることで、
より安定したトレードが可能になるでしょう。

 

大衆心理を使った損切り方法

FXでなかなか勝てない人の悩みに、

「損切り場所がわからない」

という悩みが多くあります。

 

このような人の場合、
正しい損切り設定をできているけど、
その場所で損切りをする理由が
はっきりわからないから
損切りに悩んでいるだけだったりします。

 

その為、この項目では、

「なぜ、その位置で損切りすべきなのか?」

といったことを、
大衆心理を使って説明しています。

この項目で書いてある事を把握することで、

“損切り位置に迷う”

といったことを
減らすことができるでしょう。

 

損切り後すぐに反転しやすいパターン

「損切り後に思っていた方向へ反転する」

このことに悩む人は多いです。

 

ただ、損切後の反転というのは、
何千、何万とトレードしていく上で、
必ず起きる現象です。

その為、こんな事に悩んでいること自体が、
無駄ではあるのですが、
損切後に反転しやすいパターンというのは、
私の経験上、存在します。

 

よって、この項目では、
私の経験から、
損切後に反転しやすいパターンについて、
解説してあります。

 

 

その為、もし、

「損切り後の反転がやたらと多い」

といった場合は、
この項目で解説している点を読むことで、
損切り後の反転を
減らすことが可能になるでしょう。

 

大衆心理を使った利食い方法

利食い方法というのも、
迷う人は非常に多くいます。

エントリーや損切り位置というのは、
ある程度決まりがあるのですが、
利食い位置というのは、
無限にパターンがあり、
正解がないので、
余計、迷いやすいのです。

 

その為、この項目では、
大衆心理を使って、
“利食いの目安を決める方法”
というのをお伝えしています。

 

この方法で利食いの目安を
把握しておく事で、

“変に欲張って利食いし損ねる”

といったことが減って、
ある程度、納得した状態で
利食いができるようになるでしょう。

 

無駄に損をしない為の決済方法

これも利食い方法の一環で、
含み益を抱えているのに、
どうなったら逃げればいいのかわからず、

「結局、損切りになってしまった」

という経験はありませんか?

 

このような場合、
直近の流れから、
大衆心理を上手く読めないせいで、
無駄に損切りをしている可能性があります。

そこで、この項目では、
一度含み益になったポジションを、
損切りにしないようにする為の
ちょっとしたコツをお伝えしています。

 

このコツを学ぶことで、
「含み益を損切りにしてしまう」
という無駄な損失を防ぐことが
できるようになるでしょう。

 

実際のエントリーから利食いまでの流れ

この項目では、
私が実際に行ったトレードについて、

・エントリー前にチェックすること
・エントリー直前の考え方
・エントリーの仕方
・損切りや利食いの仕方

といった、一連のトレードの流れを
大衆心理をふんだんに使って説明しています。

 

 

いわゆる、この教材でお伝えしたことを
総括した実践版のようなものです。

 

その為、この一連の流れを把握することで、
大衆心理を使ったトレードの仕方がわかり、
エントリーから決済まで、

「なぜ、そうするのか?」

といった事を理論的に判断して、
トレードができるようになるでしょう。

 

全体の相場の流れから考えるトレード戦略

実際の相場というのは、

・上昇トレンド
・下落トレンド
・レンジ

といったように、
基本的に3つの相場状況があります。

 

この項目では、
私が普段から使っているトレード戦略を
実際のチャート画像を使いながら、
相場別に分けて解説しています。

 

 

その為、この項目を読む事で、
大衆心理を使いながら、

・どこへ水平線を引くべきか?
・どうなったらエントリーを狙っていくか?

といったような、
3つの相場におけるトレード戦略を
学ぶことができ、
実際のトレードに
活かせるようになっています。

 

トレードをすべきでない場所

トレードをしていると、

「利益を取り逃したくない」

という思いが強くなって、
全ての場所でトレードをしようとします。

 

こうなると、トレードの世界では、
ドツボにはまって、
逆に大損をすることが多くなります。

このような事を防ぐ為に、
この項目では、私が考える、
トレードをすべきでない場所について、
解説しています。

 

 

よって、この項目を読むことで、
エントリーすべきでない場所がわかり、
無駄なエントリーによる損失を
防ぐことが可能になります。

 

反応しやすい押し目・戻し目を大衆心理から考える

勝率が高く、利益が伸びやすい場所は、
トレンドが出ている最中の、
押し目や戻し目になります。

私自身も、ほぼ全てのトレードが、
押し目買いと戻り売りです。

 

ただ、押し目や戻し目の形にも、
私の経験上、
反応しやすい形と、
反応しにくい形があります。

そこで、この項目では、
その違いを大衆心理を交えて
解説してあります。

 

 

その為、この項目を読むことで、
押し目買いや戻り売りをする際の
精度を上げることが可能になるでしょう。

 

大衆心理を使ったトレード手法

この項目では、
大衆心理を使ったトレード手法
というのをいくつか紹介しています。

手法自体は、

・ブレイク
・ダブルボトム・トップ、
・ダブルゼロ・トリプルゼロ
・V字

といったオーソドックスな手法ですが、
これに大衆心理を組み込む事で、
その手法の精度を劇的に高めています

 

因みに各手法では、

・勝ちやすいパターン
・負けやすいパターン

の2つに分けて解説してあるので、
この違いを大衆心理を使って把握する事で、
高勝率なトレードができるようになります。

 

 

 

全てのパターンは、
図を入れて説明してあるので、
これらの大衆心理を使った手法は、
すぐに覚えられるようになっています。

 

大衆心理訓練用画像(20パターン)

本教材で学んだことを
更に深く理解してもらうために、
大衆心理の訓練用画像を
20パターン用意しました。

 

この画像は、Q&A方式になっていて、
まず、以下のようにチャート画像を見せて、
質問をするような形になっています。

 

そして、次の画像で、
質問に対する答えを解説しています。

 

このように、Q&A形式にすることで、
本教材で学んだことを、

「本当に理解できているか?」

といったことを
復習できるようにしてあります。

 

内容は基本的なことから、
少しトリッキーな内容まで、
とにかく大衆心理を
考えさせることを目的にした、
訓練用画像となっています。

その為、繰り返しこの画像で訓練すれば、
大衆心理を読む為の力を
身に付けることができ、
本当に使えるトレード力を養うことが可能です

 

以上が、
この教材の簡単な内容紹介になります。

 

この教材に向かない人は?

この教材は、私の自信作ですが、
全ての人に向いているわけではありません。

この教材を手に入れるのに、
向かない人もいます。

 

手法を学びたい人

この教材では、
トレード手法を紹介していますが、
手法をメインにした教材ではありません

トレード手法はあくまでも、
大衆心理の活かし方を伝える為のものです

 

その為、この教材を活かして、
あなただけのオリジナルの手法を
作り上げていく必要があります。

自分で検証と訓練ができ、
「本気でFXで勝てるようになりたい!」
と思っている人だけに、
この教材を受け取って欲しいと思います。

 

自分で考えることができない人

このような人も、
この教材を手に入れても、
意味がないので購入は控えてください。

 

なぜなら、
大衆心理を使ったトレードは、
常に相場参加者の気持ちを
自分で考えながら
行っていくからです。

その為、わらかない事があった場合に、
自分でほとんど考えずに、
すぐに人に聞いてしまうような人では、
この教材を使いこなす事は難しいでしょう。

 

自分で検証ができない人

この教材は大衆心理の読み方について
詳しく解説していますが、
読んだだけで
結果が出るようにはなりません

 

あくまでも、
FXで結果を出せるようになる為の
きっかけでしかありません。

その為、この教材を読み込んだ上で、
自分でも徹底的な検証が必要になります。

 

よって、自分自身でも
徹底的に検証する気がなければ、
この教材の意味がなくなるので、
検証をする気がない場合も
購入を控えてください。

 

この教材の購入者の感想

この教材は多くの方が
手に取ってくれたのですが、
実際に教材を読んだ方たちが
感想を色々と送ってくれたので、
その一部を紹介します。

 


大変、大衆心理の事がわかり、
購入して良かったと思っています。

FX大衆心理入門は、
今後の私のFX人生において、
バイブルになると思います。

Tさん


 


昨日FX大衆心理入門を
購入させていだだきました者です。

これまでには数々の手法を勉強してきましたが、
宮崎様のFXの解説が今までの中でも
一番解りやすく腑に落ちる内容でした。

Sさん


 


裁量を1年間有料セミナーのようなもので勉強し、
今年で2年目になります。

大衆心理という不明確なものを
体系的に勉強したいと思い辿り着きました。

FX大衆心理入門も購入し、
1度だけですが読み終わりました。
これから繰り返し読もうと思っております。

非常に興味深い内容で、
今までここまで具体的に
大衆心理というものをベースに
チャートの説明が書かれていたものはありませんでした。

本当にありがとうございます。

Mさん


 

 

大衆心理を学ぶ事でどう変われるのか?

 

私自身、売りと買いの立場から、
大衆心理を読み取る訓練をして、
検証を繰り返しながら
トレードをし続けることで、
たった3ヶ月で、
安定した結果を出せる力を
身につける事ができました

 

大衆心理を学ぶまでは5年以上、
毎月平均で-200pips、
酷い月には-500pipsを超える損失も
ザラにありました。

 

それが大衆心理を考えながら、
検証と実践を繰り返したところ、

1ヶ月:-67pips
2ヶ月目:+34pips
3ヶ月目:+212pips

といった感じで、
たった3ヶ月でトレード精度が上がり、
結果を出せるようになりました。

 

そして4ヶ月目以降は平均して、
+300~400pipsは
取れるようになったんです。

 

今ではイギリスのEU離脱や、
アメリカ大統領選などで、
ボラティリティが大きくなった相場では、
月間1,000pipsを超える事も普通です。

大衆心理を極めると、そのぐらい、
トレードに対して直に効果を発揮します

 

その為、あなたが今現在、
FX歴はそれなりにあるけど、

「どうも勝ち切れないな~」

と悩んでいるのであれば、
恐らく大衆心理を学べば、
一気にトレードの質が、
変わる可能性が高いです。

 

なぜなら、FX歴が1年以上あるのに、
勝ち切れない人というのは、

・トレンドを正しく判断する
・効果的な水平線を引く

といった、
FXで結果を出す為に必要な力を
すでに持っている事が多いからです。

 

例えば以下の画像を見て、
現在のトレンドがわかりますか?

 

パッと見た瞬間わかりますよね?
上昇トレンドだって事を。

 

じゃあ、次に以下の画像を見て、
パッと見た瞬間に
水平線を引くなら、
どこにラインを引きますか?

 

大体以下のような感じで、
水平線を引くことができますよね?

 

これらの判断がすぐに出来るという事は、
あなたはすでに
FXで結果を出す力を持っている証拠です

 

ただ、その力を上手く活かせていない為に、
「なんか勝ち切れないな~」
という状態に陥っているのです。

そして、あなたの潜在能力を引き出して、
FXで結果を出せるようにしてくれるのが、
大衆心理を読めるようになる事なのです。

 

もし、あなたが大衆心理を極めれば、
下記画像のようなポイントで、
いくらでも入れるようになります。

赤マル:エントリー
青ライン:利食い

 

これは私が大衆心理を使って、
雇用統計をトレードした時の、
エントリーポイントになります。

全部大衆心理を使って、
1分足のトレードをした結果、
わずか1時間程度で+71pips取れています。

大衆心理を読めるようになれば、
あなたも、このようなトレードが
普通にできるようになり、
サクサクと利益を取る事ができるんです。

 

私自身、 FXを始めてから、
5年以上ずっと負け続けて
必死に貯めた1,000万も、
29万まで減らしてしまいました。

この間には趣味、娯楽など、
全てを断って検証作業を行うなど、
FXに全てを捧げてきたのにです。

 

それが大衆心理を学ぶ事で、
たった3ヶ月で
安定した結果が出るようになり、

「今までどれだけ
間違った勉強をしていたんだ・・・」

という事を痛感したのです。

 

もしかしたら、
この記事を読んでいるあなたも、
私ほどではないにせよ、
同じような境遇で
苦しんでいるかもしれません。

そんな苦しみから、
少しでも早く解放できるような
手助けができればと思い、
今回の教材を作成するに至ったわけです。

 

ただし、手助けをする為に
教材を作ったといっても、
無料で渡すわけにはいきません。

これは私が1,000万近く失い、
5年以上苦しみ続けて、
やっと勝てるようになった
秘訣でもありますから。

 

だから、

「本気でFXで結果を出せるようになりたい」

という人だけに手に入れて欲しいです。

 

 

じゃあ、一体いくらなの?

 

 

って思いますよね。

そこなんですが、
今までに1,000万近くの損失をして、
安定した結果が出るまでに
5年以上掛かった期間を考えれば、
100万円くらいはもらわないと、
割に合わないと考えています。

 

しかも、FXで勝ち切れない人が、
この教材で大衆心理を学んで、
徹底的に検証と訓練を行えば、
早ければ3ヶ月で、
結果が出る可能性も十分あります。

その為、この教材の価格は、
どんなに安く設定しても、
10万円以下ではお渡しできません。

 

 

仮に、この教材に10万を払ったとしても、
この教材で勉強する事で、
この先ずっと月収50万以上稼げれば、
これは安過ぎる投資だと思いませんか?

まぁ、FXの場合はレバレッジが効くので、
結果が出るようになったら、
月収50万では収まらないんですけどね。

 

が、しかし

 

私のように長い間苦しみ続けて、
多かれ少なかれ、
FXで資金を失ってきた人が、
更に10万円という金額を、
ポンッと出せるわけがないですよね。

それに、あと少しで、
FXで結果が出る位置にいるあなたに、
教材の価格が10万と聞いて、
簡単に諦めて欲しくありません。

 

 

そこで、もしあなたが、

「本気でFXで結果を出せるようになりたい」

という強い決意があるのであれば、
ボランティアの意味も込めて、
今だけ特別価格で提供致します。

 

その価格は・・・

19,800円です。

 

これでも高いと思うかもしれませんが、
この教材は私が苦しみながらも
結果を出せるようになった
“全て”が詰まっています。

 

そして、
FXで結果が出ていない人達から
実際に聞いた悩みに対する答えも、
盛り込んで作りました。

その為、本当に本気の人だけに
受け取って欲しいので、
申し訳ありませんが、
これ以上安くする事はできません。

 

ただし、もう一度言いますが、
この教材をしっかり読んで、
自分で検証と実践を徹底的に繰り返していけば、

 

たった3ヶ月で、
結果を出せるスキルを
身につけることが可能です。

 

そして、半年後には、この金額を、
余裕で回収できているでしょう。

だから、19,800円という価格は、
むしろ”安過ぎる”とさえ思っています。

 

仮に半年で、
この金額を回収できるとしたら、
1日辺りの投資額は、
たったの110円です。

 

ここで少し想像してみてください。

 

今ここで110円の投資をケチって、
このまま、FXで勝ちきれずに、
ジワジワと資金を失い続けて、
私のように何年も悩み、
もがき苦しんだ結果、FXを諦めるのか?

 

 

それとも今この場で110円を投資して、
大衆心理をしっかり学んで、
お金を好きな時に、
生み出せるスキルを身につけて、
自分の好きなように人生を送っていくのか?

 

 

この2つに1つです。

 

もし、“自分の好きなように過ごす人生”
というのを望んでいるのであれば、
この教材はその目標を実現する為の、
手助けができると思っています。

そして、あなたなら、私以上のスピードで、
トレードで勝てる力を
身に付ける事ができるとも思っています。

 

いい加減、本気になりませんか?
そろそろ結果を出したいですよね?

 

今、あなたは
あと少しの所まで来ています。

長いトンネルの出口が、
すぐ目の前にあるんですよ?

 

もう少しです。

 

もう少しで暗闇から脱出できます。

だから、
なんとかここで踏ん張って、
最後の頑張りを見せてください。

 

大丈夫、あなたら、
絶対に結果が出せますから^^

ここから、あなた自身を、
最強のトレーダーへと
変貌させてやりましょう!

 

この教材を手に入れる場合は、
以下からお願いします。
これを極めれば勝てる!FX大衆心理入門

 

因みに、この教材は今後、
不定期ですが、必要になった際は
アップデートをしていく予定です。

その為、アップデート時には、
値上げをする予定です。

 

ただ、一度購入してくれた方に対しては、
アップデート時は無償で、
最新の教材をお渡ししていくので、
できるだけ安く手に入れたい場合は、
今の内に手に入れる事をオススメします。

 

また、購入時には、
会員登録が必要なのですが、
アップデート時に無償で提供する為なので、
お手数ですが登録をお願いします。

 

更に今だけ特典をお付けします

現在、期間限定で、
1年間で700万円を稼ぎ出し、
FX雑誌Big Tomorrowにも取り上げられた、
勝率80%_窓トレード手法(21,600円相当)
というレポートを特典として付けています。

 

これは月曜日朝一に開く、
「窓埋め」を狙った、
スキャルピング手法になります。

その為、今なら、
2つのレポートが手に入ります。

窓トレード手法の詳細はコチラ

 

この特典も
いつ削除するかわからないので、
お得に手に入れたい場合は、
今の内に行動を起こす事を
オススメします。

 

教材内容の一部を特別に無料公開します

ここまで教材の概要について
読んでいただいたと思います。

ですが、概要を読んだとはいえ、
実際の教材の中身がどんなものか
気になりますよね。

 

そこで特別に、
本教材の前半部分を無料公開します

もし、前半部分を読んで、
あなたにとって有益だと感じたら
購入をご検討いただければと思います。

 

前半部分は以下のリンクをクリックすると、
PDFファイルで開くようになっています。
大衆心理入門サンプルはこちら

 

*スマホで見ると文字が小さくなって
少し読みにくくなるので、
パソコンから読む事をオススメします。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。