この記事はFX入門した初心者が、
まず覚えるべき事を書いていますが、

ローソク足の見方
(始値、高値、安値、終値)
注文の仕方、FX口座の開設仕方など、

FXを始めるにあたって必要な事を、
一通り知っている事が前提です。

 

これらの事がわからないようであれば、
読む意味は無いので予めご了承下さい。

それではFXに入門したての初心者が
まず覚えるべき事を、
早速説明していきます。

 

FX初心者が覚えるべき事は、
大きく分けて以下の3つになります。

・全体の流れを読む環境認識、
・サポート、レジスタンスラインの認識
・相場参加者の心を読む大衆心理

 

全体の流れを読む環境認識

相場というのは簡単に言うと、
上か下かを決める多数決のゲームです。

その為、

上昇の流れが出ている場合は買いエントリー
下降の流れが出ている場合は売りエントリー

というように
全体の流れに沿ったトレードが
最も勝つ確率が高くなります

 

では、上昇、下降の流れは、
どのように判断すれば良いのか?

 

それは・・・

・高値切り上げ、安値切り上げ
・高値切り下げ、安値切り下げ

で判断します。

 

「高値切り上げ・安値切り上げ」
とは簡単に言うと、

前回高値よりも現在のレートが高く、
前回安値よりも現在のレートが高い

という事になります。

前回高値を更新しながら
上がって行くという事は、
買っている人の方が多くいる証拠なので、
全体の流れが上昇傾向にあります。

その為、この様な場合は、
買いでエントリーをしていくと、
勝率が上がり、利益も伸びやすくなります。

そして、この高値と安値の切り上がりを
“上昇トレンド”と呼びます。

 

一方で「高値切り下げ・安値切り下げ」は、

前回高値よりも現在のレートが安く、
前回安値よりも現在のレートが安い

という事になります。

前回安値を更新しながら
下がっていくという事は、
売っている人の方が多くいる証拠なので、
全体の流れが下降傾向にあります。

その為、この様な場合は、
売りでエントリーをしていくと、
勝率が上がり、利益も伸びやすくなります。

そしてこの高値と安値の切り上がりを
“下落トレンド”と呼びます

 

ダウ理論というのを、
聞いた事があると思うのですが、
それがこの事にあたります。

 

FX初心者の場合はまず、
“全体の流れがどちらに向かっているのか?”

これを把握する事が大前提です。

 

この流れがわかっていないと、
上手いタイミングで、
エントリーできたとしても、
利益は伸びにくくなってしまいます。

特にFX初心者の場合、
全体の流れを把握しているつもりでも、
いつの間にかトレンドとは逆の方向へ
トレードをしていることが多いです。

その為、このようなことを避ける為にも、
最初の内はとにかく全体の流れを
こまめに確認していくといいでしょう。

 

この全体の流れを判断する部分は、
FXのトレード技術では入門中の入門なので、
確実に頭に叩き込んでおきましょう。

もし、このトレンドを確認する方法について、
更に詳しく勉強したい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXの勉強は何から始めればよい?まずやるべき事はコレ!

 

サポートライン、レジスタンスラインの認識

全体の流れを読めるようになったら、
次にFX初心者が勉強すべきことは

「どこで下げ止まったか?」
「どこで上げ止まったか?」

という場所を
判断できるようにすることです。

 

この場所がわかるようになると、
買うべき場所や売るべき場所などの
エントリーポイントがわかるようになります。

 

例えば、
上昇の流れが出ているのを確認した後に、
下げ止まる場所がわかって、
買う事ができれば、
利益を大きく取れて勝つことができます。

売りの場合もこの逆で、
下落の流れが出ていて、
上げ止まる場所がわかって、
売ることができれば、
利益を大きく取れて勝つことができます。

 

この上げどまり、下げ止まりを、
見つけるのに有効なのが、
サポートラインとレジスタンスラインです。
これはよく”水平線”などと呼ばれています。

 

このラインを見つけるのは実は簡単で、

・何回も下げ止まっている場所
・何回も上げ止まっている場所

というのを見つけて、
そこにラインを引けば良いのです。

 

因みにサポートラインの場合は、
何度も下落が止められて、
そこから反発している場所に引きます

例えば、以下のような感じです。

 

そして、買いトレードをする際は、
この水平線の引き方と、
上昇トレンドを組み合わせた場所で
エントリーをすると、
勝率が高く、利益も大きく伸びます。

 

また、レジスタンスラインの場合は、
何度も上昇が止められて、
そこから反落している場所に引きます

例えば、以下のような感じです。

 

そして買いと同じく、
売りトレードをする際は、
この水平線の引き方と、
下落トレンドを組み合わせた場所で
エントリーをすると、
勝率が高く、利益も大きく伸びます。

FX初心者の内は、
上記のような場所でだけで
トレードをしていくのが良いです。

このようなシンプルな手法でも、
十分トータルでプラスになりますから。

 

しかし、FX初心者の場合、
水平線の引き方に慣れていない状態だと、
色んな場所にラインを引きすぎて
“チャートがラインだらけになる”
といったことが起きやすくなります。

 

その為、実際のチャート上で、
効果的な水平線を引く方法について、
記事を書いたので、
良ければ参考にしてみてください。
効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

相場参加者の心を読む大衆心理

FX初心者が遠回りせずに
結果を出せるようになるには、

・トレンドを把握する
・水平線の引き方を覚える

といった2つの入門事項を
マスターする必要があります。

 

そして、この2つをマスターしたら、
最後にやるべき勉強が、
相場参加者の心理を読むことです

これは”大衆心理を読む”とも表現します。

 

あなたが見ているチャートは、
ローソク足の連続で形成されていますが、
それらは全て、
人間の心理が作り出したものです。

 

例えば、下記画像のローソク足を見て、
どのような意味を表しているか
わかりますか?

 

これらのローソク足の意味も、
FX初心者にとっては超入門事項です。

これらの意味を知っていないと、
FX初心者から脱却できないので、
ここでしっかり意味を考えてみてください。

 

 

 

ローソク足の意味を考えたら、
以下の画像を見てください。

各ローソク足の意味が書いてあります。

 

大体、上記のような感じで、
考える事ができていれば、
ローソク足の読み方に関しては
問題ないでしょう。

 

大衆心理は、このローソク足が集まる事で、

相場参加者は、
どっちの方向へエントリーしてくるのか?

という事をを予測していきます。

 

その為、この心理を読み解いて、
相場参加者と同じ方向へ
エントリーする事で、
より勝ちやすくなるのです。

 

これを読み解くには、
かなりの訓練が必要なので、
FX初心者には少し難しいですが、
これを極めれば、正直なところ、
どんな場面でも利益を出せるようになります。

 

例えば、大衆心理が読めるようになると、
たった5~6本のローソク足だけでも、
次にどっちへ行きそうか?
という事を判断する事ができます。

 

因みに、以下の画像を見て、
どっちの方向に行きそうかわかりますか?
そしてなぜ、
その方向へ行きそうか説明できますか?
少し考えてみてください。

 

どうでしょうか?

FX初心者には
少し難しいかもしれませんが、
勉強だと思って考えてみてください。

 

 

 

 

以下がその後の動きになります。

 

もし、あなたがFX初心者の状態で
上昇すると判断できたのなら、
センスが溢れています。

恐らく死ぬ気で訓練を積めば、
3ヶ月ほどで、
FXで結果を出せる力が
身に付く可能性が高いです。

 

では、私なりに大衆心理を使って、
なぜ上へ行きそうなのかを、
下記画像で説明したので確認してください。

大体上記画像のような感じで、
相場参加者は見ているはずです。

このように大衆心理を考えながら、
ローソク足を見ていくと、
トレードの精度は劇的に向上します。

 

FX初心者の場合、
大衆心理を読めるようになるまで、
訓練がかなり必要ですが、
これを最初からやっておくと、
信じられないほどのスピードで
トレード技術が上がっていきます。

その為、大衆心理を読む訓練も、
FX初心者はやった方が良いと、
私は考えています。

 

ただ、この大衆心理に関しては、
トレンドを読む事と、
水平線が引けないと効果が薄まるので、
まずはこの2つから勉強していきましょう。

もし、大衆心理について、
詳しく学びたい場合は、
まずは以下の記事から読んでみてください。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

まとめ

今回の記事は、
FXに入門したての初心者が、
やるべきことについて、
私の考えをお伝えしました。

 

大衆心理に関しては、
少し難しいかもしれないので、
本当にFXに入門したての初心者は、

・トレンドを判断する勉強
・水平線を引く練習

まずはこの2つに絞って、
勉強をしていきましょう。

 

そして、この2つを覚えた後に、
大衆心理を勉強していくと、
あっという間にFX初心者から脱却して、
中上級者の道へ入っていけるでしょう。

 

もちろん、細かい事を言えば、
この3つ以外にも
覚えるべき事はありますが、
この3つを覚えておけば、細かい部分は、
それらを軸にいくらでも調整できます。

だから、FX初心者の場合、
まずはこの3つから、
勉強していく事をオススメします。

 

全体の流れを読む環境認識なら、
以下の記事を読んでみてください。
FXの勉強は何から始めればよい?まずやるべき事はコレ!

 

サポート、レジスタンスラインの
効果的な引き方を学ぶなら、
以下の記事を読んでみてください。
効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

相場参加者の心を読む勉強なら、
以下の記事を読んでみてください。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。