FXで勝てていない状態で、
脱サラ
をしてから
デイトレを始める人がいますが、
これは絶対にやらない方がいいです

 

なぜなら、私がこれをやって、
死ぬほど苦労したからです。

私自身はサラリーマン時代から
デイトレをしていたのですが、
FXで全く結果が出ていない状態で
仕事を辞めて脱サラしました。

 

そしたら案の定、
そこからは転落の人生でした(笑)

だって脱サラして無収入の中、
1000万近く失いましたからね。

 

そこで今回は、
FXで結果が出ていない状態で
脱サラをして、
“デイトレをしない方が良い理由”
というのをお伝えしていきます。

これからFXで脱サラを考えている人は、
この記事をしっかり読んで、
私の二の舞にならないようにしてくださいね(笑)

 

脱サラ理由は単純に仕事が嫌だったから

サラリーマンとして毎日仕事をしていると、
上司から訳わからない仕事を押し付けられたり、
満員電車が辛かったりと色々ありますよね。

 

そんな毎日を過ごしていると段々と、

「つまらないから仕事を辞めよう」
「今なら貯金もあるし1年ぐらいは何もしなくて生活できるし」
「デイトレを勉強すれば半年ぐらいで勝てるようになるだろう」

といった感じで
自分に都合の良い理由を並べて、
仕事を辞めても良い理由を
探し出して急に辞めちゃうんです。

 

私もこれと全く同じ理由で仕事を辞めて、
脱サラニートデイトレーダーになりました。

 

脱サラ後は毎日検証とトレードの日々

脱サラしてからは
毎日検証をしながら
リアルトレードをしていました。

こう言うと聞こえは良いかもしれませんが、
今思い返すと完全に終わってましたね

 

検証していたと言っても、
出来上がった過去チャートを見て、

「ここで入れば勝てる」

なんて適当に決め付けて、
それを元に適当に
リアルトレードしてましたから。

 

ハッキリ言って、
こんな検証方法じゃ勝てるわけありません。

 

検証をするにしても、
ローソク足を1本1本動かしていって、
チャートの右端で
エントリーする訓練をしないと
全く意味ないですから。

 

だって実際のトレードも
チャートの右端で判断しなきゃですよね。

つまり、リアルトレードと同じ環境で
検証してこそ、初めて意味があるんです。

 

今でなら手法を作る為の
検証方法がわかりますが、
当時は全然でしたからね。

因みに、
正しい検証方法を知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

しかも、私の場合、
デイトレを主体にトレードを
しているつもりだったんですけど、
脱サラすると
1日中チャートを見る時間がありますよね。

だから、ついついトレードしたくなって、
“適当な場所でエントリーする”
なんて事をやってたので
結局スキャルピングになっていたのです。

 

デイトレという名のスキャルピングをやって大損

脱サラした時って
FXで全く結果が出ていなかったので、
そんな状態でデイトレをしても、
それはデイトレと言う名の
スキャルピングでした。

 

1日中チャートを見る時間があると、

ガンガンエントリーして、
ガンガン損切りして、
たまにちょびっと勝って

というのを繰り返していたので、
お金が湯水のごとく流れ出ていきました

 

しかも損切りをするたびに
怒り狂ってエントリー枚数を上げて
トレードしちゃうんです。

で、また損切りして、
切れて倍のロット数でトレードして・・・

これを1日中繰り返して、
疲れ切って止めた時には
約定履歴が真っ赤なんです。

 

例えばこんな感じで↓↓

 

これ、脱サラした後の
実際のデイトレのトレード記録です。

思いっきり負けてますよね(笑)

 

こんな履歴を見ると、
「一体1日中何やってたんだろう・・・」
って物凄い嫌悪感に襲われるんです。

 

それで、

「明日は一旦トレードは止めよう」

って決めるんですけど、
次の日になると、
トレード以外にやる事がなくて
時間を持て余すのです。

 

で、結局また
トレードをしちゃってまた損を繰り返す。

こんな日々がずっと続いて、
気付いたら1000万近くの大損ですよ。

 

これがわかった時には、
脱サラした意味なんてなかったし、

「デイトレで半年もしたら
月に30万ぐらい稼いでんだろ」

なんていう馬鹿げた考えをしていた自分を
ボコボコしてやりたくなりましたよ。

 

結局この状態から、
トレードで安定した結果が出るまでに、
2年以上掛かりましたからね。

お金も底を尽きて
再度働いたりしてましたから。

 

これ以上、実体験を書くと
長くなりすぎるので、
更に詳細が知りたい場合は
以下の記事で詳しく書いています。
デイトレのプレッシャーに対するリアルな体験談を暴露!

 

脱サラするとしても勝てる力を身に付けてから!

脱サラしてデイトレで
生計を立てていくのって結構しんどいですよ。

月に20~30万程度の稼ぎでは、
実家に住んでいない限りカツカツです。

 

私の場合は一人暮らしだったので
毎月最低でも税金とかを含めると、
生活費は20万近く必要でしたから。

これでもかなり質素な方だと思います。

 

しかも月に20~30万稼げたとしても、
トレードで稼いだ金額に対して
税金も掛かってくるから
実質は結構なマイナスになります。

 

だから脱サラをするとしても、
仕事を辞める時点で
月に30万ぐらい稼げていれば、
期限を決めて専業のデイトレーダーとして
挑戦してみるのはありだと思います。

 

少なくとも私のように
トレード成績が安定していないのに、

「勉強すれば半年後には稼げてるだろ」

みたいな何の根拠もない状態で
脱サラニートレーダーを
始めるのは止めましょう。

 

それに半年以上の離職期間を作っちゃうと、
再就職はかなり難しいです。

 

しかも、この離職期間の間に、

「トレードで資金をとばしちゃいました」
「だから再就職を目指してます」

なんて言ったら
100%面接は落ちますからね(笑)

 

どうしても脱サラをしたいのなら・・・

どうしても脱サラをして
デイトレーダーとして
やっていきたいのであれば、
今から半年~1年は我慢して
検証と訓練をしまくりましょう。

FXは結果を出す為に
覚えることなんてそんなにありません。

 

全体の流れを読んで、
反転しそうな場所に水平線が引ければ、
FXで結果を出す為の知識は
ほとんど持っているも同然です。

 

だから、例えば、今日から6ヶ月間、
1つのエントリー手法をひたすら検証して、
それをデモトレードでひたすら訓練していけば、
安定したトレードをする力は身に付くでしょう。

ただし、常に自分で考えながら
検証と実践を繰り返せばの話ですけど。

 

よって、脱サラを考えていても、
今現在FXで勝てていない状態なら、
今直ぐに仕事を辞めるのは我慢して、
半年~1年間は
死に物狂いで検証と訓練をしていきましょう。

 

「じゃあ、検証量ってどれくらい必要なの?」
って思うかもしれませんが、
それはその人次第です。

 

FX初心者であれば、
覚える事も比較的多いので
時間が掛かるでしょうし、
そうでなければ、
何か手法を1つ決めて検証しまくればいいので、
初心者に比べれば短期間で済むでしょう。

 

簡単な目安としては、

“1つの手法のデータを
最低でも100トレード分取って、
そこからそのデータを元に
トレード手法を改善して
また100トレード分検証する”

というのを繰り返す感じです。

これが出来なければ
デイトレーダーとしての勝ちは遠いでしょう。

 

この”100回検証”という理由は、
以下の記事で説明しているので、
もし興味があれば参考にしてみてください。
FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

 

デイトレをするのにオススメの時間軸は?

デイトレの手法を作ると言っても、

「時間軸はどれにすればいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

このように迷う場合は、

・FX歴1年以上:15分足のデイトレ
・FX初心者:1時間足以上のデイトレ

といったように使い分けるのが
個人的にはオススメです。

 

なぜなら、15分足以上になると、

・値動きがゆっくりで冷静になれる
・全体の流れを読む力がつく
・反転しやすい場所がわかる
・損小利大のトレードができる

といったように、
FXで結果を出す為の要素を
全て学ぶことができるからです。

 

因みに、FX歴が1年以上ある人の場合、
トレンドの判断や水平線の引き方は
正しくできることが多いので、
時間軸を少し短くして
トレードチャンスを増やし、
経験値を積むのが良いと思います。

 

15分足のデイトレについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

一方で、FX初心者の場合は、

・落ち着いてトレードをする
・トレンドの判断力を身につける
・正しい水平線の引き方を覚える

といった点から、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

1時間足以上のデイトレについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回はFXで勝てていない状態で
“脱サラしてからのデイトレはNG”
という理由について、
私の経験からお伝えしてきました。

 

脱サラしてデイトレーダーとして
生活していく事は憧れますが、
実現するまでに物凄い苦労します。

特にトレードの成績が悪い状態で
脱サラをしてしまうと、
収入源が完全にゼロになってしまうので、
精神的なプレッシャーがハンパないです。

 

だから、脱サラをするにしても、
月間30万近くの稼ぎを
半年ぐらい継続出来てからにしましょう。

さもないと昔の私のように
めちゃくちゃ苦しむ事になりますからね!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。