FX初心者の場合、
トレードやFXに対する知識が
不足していることから、
どのトレードスタイルで始めるべきか
迷ってしまうことが多いです。

 

そんなFX初心者にとって、
最も適しているトレードスタイルは、
デイトレードになります。

私個人の考えとしては、
特に1時間足以上のデイトレード
FX初心者にはオススメです。

 

では、なぜFX初心者には、
1時間足以上のデイトレードが
適しているのでしょうか?

その理由をこれからお伝えしていきます。

 

FX初心者にデイトレードが適している理由は?

FX初心者に、
1時間足以上のデイトレードが
適している理由は、

・値動き
・トレード回数
・利食い

といった部分が
FX初心者にはちょうどいいからです。

 

値動き

1時間足以上のデイトレードは、
値動きがゆっくりしているので、
焦らずにじっくり
チャートを見る事ができます。

しかも、値動きがゆっくりな事から、
エントリーポイントに来るまで
時間も掛かるので、
ポジポジ病などの悪い癖も
付きにくいのが特徴です。

 

一方で1分足のスキャルピングだと、
値動きが上下に激しいので、
FX初心者だと翻弄されて損をしてしまい、
これを繰り返していると、

・損切りできずに放置
・ナンピンをする
・大ロットでリベンジトレード
・ポジポジ病

といった、FXで破産を引き起こす
悪い癖がつきやすくなります。

 

一度、このような癖がつくと、
それを治すのに物凄い時間が掛かります。

実際に私自身もFX初心者の内から
スキャルピングを始めたせいで、
これらの悪い癖が全てついてしまい、
1,000万以上の損失を出しました。

 

しかも、これらの癖が取れて
FXで結果が出るようになるまでに、
5年以上の時間が掛かりました。

このような実体験から考えても、
FX初心者は
1時間足以上のデイトレードだと、
私のような大損をせずに済むでしょう。

 

トレード回数

FXで早く結果を出すには、
やはり実戦経験が一番です。

どんなに知識があっても、
経験に勝るものはありません。

その為、
トレード回数は多い方がいいのですが、
FX初心者の内はそれが逆に働きます。

 

なぜなら、上記でお伝えしたように、
1分足スキャルピングなどの
短期トレードをすると、
ポジポジ病などになる
リスクが大きくなるので、
逆に大損する可能性の方が高いからです。

 

しかし、日足や週足をベースにした
スイングトレードにしてしまうと、
トレード自体は簡単になるのですが、
逆にエントリー回数が少なすぎて
実戦経験が積めずに
FXで結果が出るまでに時間が掛かります。

 

これが1時間足ぐらいのデイトレードだと、
スキャルピングほど多くなく、
スイングトレードよりも多いので、
適度なトレード回数で、
適度に経験を積む事ができます。

 

また、FX初心者の場合、
最初から多く経験値を積み過ぎると
頭がパンクしやすくなるし、
かといってダラダラと経験値を積むのも
モチベーションの点から良くありません。

この事を考えても、
1時間足以上のデイトレードは、
FX初心者に適しているのです。

 

利食い

FXで安定した結果を出すには、
“損は小さく、利は大きく”
という損小利大のトレードがセオリーです。

FX初心者の内からスキャルピングやると、
勝率の高さを求めるあまり、
“利は小さく、損は大きい”という、
典型的なコツコツドカンに陥ります。

 

これが1時間足以上のデイトレードなら、
値動きのゆったりさから、
チャートをしっかり見る事ができるので、
「本来利食いをする場所」
というのを判断しやすくなります。

これが判断できるようになると、
“利益を大きく伸ばして、
損は小さく抑える”
というトレードが身に付きます。

 

例えば、下記画像は
1時間足チャートなのですが、
黄色マルで買いエントリーした場合、
利食いと損切りの目途がわかりますか?

 

上記の場合、利食いや損切りの
基本的な目安の考え方としては、

・利食い:直近高値まで
・損切り:直近の安値を下抜けたら

といった事になります。

 

これに当てはめると、
今回のチャート画像での
利食いと損切り位置が
わかりやすいと思います。

因みに、
基本的な利食いと損切りは
以下のようになります。

 

しかも、
1時間足以上のデイトレードだと、
このように単純な決済方法でも、
今回の場合だと、

・利食い:+50pips
・損切り:-25pips

といった値幅になっているので、
損失に対して利益が2倍あり、
損小利大のトレードになります。

 

これであれば、
勝率が50%以下でも
トータルでプラスになるので、
気持ちに余裕をもって
トレードをすることができます。

 

一方でスキャルピングの場合、
利益より損失の方が
大きくなる傾向があるので、
勝率が高くないと
トータルではプラスになりません。

 

これによって、仮に少し連敗すると、

「2連敗してしまったから
4連勝しないとプラスにならない」

なんて焦りが生まれてしまい、
余計なトレードをして
更に損失を拡大させやすくなります。

 

そして、リベンジトレードや
ポジポジ病などに掛かり、
資金を全て溶かすことに
つながっていくのです。

このような焦りによる
損失拡大を防ぐ為にも、
FX初心者の内は
1時間足以上デイトレードが
向いているのです。

 

FX初心者は短期トレードは絶対NG

FX初心者の場合、
早く稼ぎたい気持ちから、
スキャルピングで
トレードをする人が多いです。

「2~3pipsぐらいなら簡単でしょ」

なんて思い込んでしまい、
1分足だけを見て
エントリーをする癖があります。

 

そうなると、
最初は2~3pipsぐらいで
利食いをするのだけど、
段々と欲望が出てきて、

「あと、2pipsで+5pips!」

なんて考えて、利益を伸ばそうとします。

 

基本的に利益は
伸ばそうとすればするほど、
勝率が下がっていきます。

FX初心者はこの事に気付かないので、
せっかく3pips乗った利益が
ゼロになってしまうと、
3pips失ったと思ってしまい、
建値で逃げることができません。

 

そして、そこから
ズルズルと逆行されると今度は、

「損失を確定するのが嫌だ」

という気持ちが働いてしまい、
損切りができなくなります。

 

これによって、

・塩漬け
・ナンピン

といった行為をしてしまい、
最悪、強制ロスカットなるのです。

そうなると、
今度は損失を取り返そうとして、
ロット数を倍にしたり、
ポジポジ病になったりと、
破産への道を突き進んでいきます。

 

その為、FX初心者の内は、
スキャルピングなどの
短期トレードに
絶対に手を出してはいけません。

 

FX初心者に使いやすトレード手法は?

FX初心者に適したトレードスタイルは、
1時間足以上のデイトレードになります。

しかし、
1時間足以上のデイトレードが
FX初心者には良いとはいえ、
どんな手法を使えばいいのか
迷う事もあると思います。

 

そこで私がオススメなのが、

・トレンド中の押し目買い、戻り売り
・トレンド転換を狙った手法

この2つになります。

 

なぜなら、これらの手法は、

・シンプルで再現性が高い
・利益を大きく伸ばせる
・勝率が安定している

といったように、
FX初心者でも安定した
トレードをしやすいからです。

 

よって、これらの手法を
1時間足以上のデイトレードと
組み合わせていくことで、
余計な遠回りをせずに
FXで結果を出せるようになるでしょう。

 

もし、これらの手法について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FX初心者が使いやすいトレード手法は?たった2つで十分!

 

まとめ

今回はFX初心者は、
1時間足以上のデイトレードから
始めるのがオススメな事を
お伝えしてきました。

 

FX初心者の場合、
素直になんでも吸収できる分、
間違った事から始めてしまうと、
どんどん悪い癖が付いて、
あっという間に資金を失います。

 

そして、その悪い癖というのは、
上記で説明したとおり、
1分足のスキャルピングなど、
短期トレードで多くついてしまいます。

だから、FX初心者が
悪い癖をつけずに1日も早く安定して
FXで結果を出せるようになりたいなら、
1時間足以上のデイトレードから
始めるのが一番効率的なのです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。