FX初心者がFXを始める場合、
まず目標にしやすいのが、

「月に10万稼ぐ」

ということだと思います。

 

私がFX初心者だった頃も、
直近の目標としては、
月に10万稼ぐことでした。

ただ、月に10万とは言え、
いったい何pips取ればいいのか、
少し疑問な部分もあると思います。

 

そこで今回は、

FX初心者が月に10万を稼ぐなら、
何pips取ればいいのか?

という事を考えてみたいと思います。

 

月10万を狙うにはロット数とpips数のバランスが大事

FX初心者の場合、トレードを始める時は、
ほぼ全員が低ロットから始めますよね。

そこでまずは、
FX初心者がトレードを始める際に、
一番多く使われる
1万通貨でトレードをした時に、
月に10万稼ぐのに必要なpipsを
計算してみましょう。

 

ロット数が1万通貨だと、
ドル円でトレードした場合、
10pipsのプラスで、
1,000円の利益となります。
つまり、1pip=100円ですよね。

だから、月に10万を稼ぐには、
10万÷100円=1,000pips
が必要になってきます。

 

月に1,000pipsで10万か・・・

これはFX初心者には非現実的ですね。

 

イギリスのEU離脱や
トランプショックのような、
大きく動く相場であれば、
1,000pipsは可能ですが、
それでもかなり無理をして
トレードをする必要があります。

それに毎月そんな相場が、
来るわけではないですよね。

 

しかもFX初心者が、
このような大きく動く相場で
トレードをしても値動きに翻弄されて、
10万を得るどころか、
逆に10万の損を出す可能性の方が高いです。

 

そうなると、月間1000pipsというのは、
FX初心者には現実的ではありませんね。

 

では、ロット数を
2万通貨にしてみましょう。

2万通貨だと、単純に1万通貨の倍なので、
月に10万稼ぐのに必要なpips数は、
500pipsとなります。

大分ハードルが下がってきましたね。

 

これであればまだ可能性はありますが、
それでもFX初心者で月間500pips
というのはかなり難しいでしょう。

 

まぐれで良いのであれば、
月間500pipsぐらいなら、
普通にあり得ますが、
「まぐれで月に10万稼いでも・・・」
という感じですよね。

嬉しいは嬉しいですけど、
自分の実力じゃないみたいで
ちょっと微妙ですよね。

 

しかも、月間500pipsって
専業トレーダーになれるくらいの
成績ですからね。

FX初心者が
いきなりこの結果を出すには
かなりキツイと思います。

 

じゃあ、ロット数を
3万通貨にしたらどうか?

これだと1万通貨の時の、
3分の1の獲得pips数で良いので、
333.333・・・pips

まぁ、340pipsってところですかね。

 

しかも、仮に1ヶ月を20営業日とすると、
340pips取るのに1日あたり必要なpips数は
たったの17pipsとなります。

これであれば、大分現実的なので、
FX初心者でも十分取れる数字です。

 

そして、ロット数が3万通貨で
月間340pipsって事は、
3万通貨 x 340pips=10万2千円
の利益になるので、
これで月間10万達成ですね。

 

つまり、FX初心者の場合、
月間10万円の利益を取るなら、

ロット数:3枚
獲得pips数:340pips

を目標にするのが、
一番現実的だと思います。

 

このように、FX初心者が
月に10万を狙うのであれば、
まずはロット数と獲得pips数の
バランスを考えるようにすると、
無理なく狙える目標が定まります。

 

FX初心者はロット数の上げすぎに注意

FX初心者が月に10万を狙うには、
ロット数と獲得pips数の
バランスを考えることが大事です。

しかし、そうはいっても、
ロット数を上げすぎても良くありません。

 

なぜなら、FX初心者の場合、
損失に対する免疫がないので、
ロット数を大きくした状態で
含み損を抱えると、

「こんな大きな金額を失いたくない!」

という気持ちが強く働きます。

 

これによって、損切りができなくなり、

・損失を放置したままにする
・ナンピンをする

といった行為をしてしまい、
“結局最後はロスカット”
なんてことが起きやすくなります。

 

しかも、このような大損をすると、
その損を取り返そうとして、

・リベンジトレード
・ポジポジ病

といった悪い癖がついてしまい、
更に損失を拡大させる事になります。

 

実際に昔の私自身も
FX初心者の内から
ロットを上げてトレードをしたせいで
大損をしてしまいました。

 

しかもその時に
無理に取り返そうとしたせいで
傷口を広げただけでなく、
リベンジトレードや
ポジポジ病の悪い癖がついて
物凄く遠回りしました。

 

だから、FX初心者の場合は、
ロット数を上げたとしても、
3万通貨ぐらいが良いところでしょう。

 

ロット数を
5万通貨ぐらいまで上げれば、
月間200pipsで10万ですが、
私の経験上、このぐらいのロット数から
メンタル負荷が大きくなって、
ポジポジ病などが出やすくなります。

関連記事:FXで使う手法に対する資金管理はどうやればいいのか?

 

FX初心者が無理なくできるトレードスタイルは?

FX初心者が月10万を狙うには、
“3万通貨で340pips”
というのが1つの目標です。

 

そうなると、次に考えるのが、

どんなトレードをすれば、
月に10万稼げるのか?

って話になりますよね。

 

そこで、
FX初心者が月10万を稼ぐ為に、
使いやすいスタイルとしては、
“1時間足以上のデイトレード”
というのが個人的にオススメです。

 

1時間足以上のデイトレードだと、
1回に100pipsなど、
大きな利益幅を狙えるだけでなく、
値動きがゆっくりしているので、
精神的に落ち着いて、
トレードができるからです。

 

これがもし、
1分足などの短期トレードになると、
1分足の激しい動きに翻弄されてしまい、
大損をする可能性が非常に高くなります。

 

しかも、1分足で連敗したりすると、
切れて無駄にエントリーをしまくって、
ポジポジ病になるリスクも高まります。

こうなってしまうと、
月に10万稼ぐどころか、
10万の損失を出す可能性の方が
高くなります。

 

だからこそ、FX初心者の場合は、
月に10万を稼ぐなら、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

1時間足以上でも、月に340pipsであれば、
普通に取る事が可能ですから。

 

しかも、1時間足以上のデイトレで、
勝ち癖を付けてしまえば、
そのトレードを15分足などの
短期足のデイトレに移行させていけば、
月に500pips、1000pips取る事も
実現可能になってきます。

そしたら、月に10万どころか、
30万、50万、100万と、
大きな収入を得ることもできます。

 

因みに私自身も、FX初心者の時に
1分足のスキャルピングに手を出したせいで
1,000万以上の大損をした上に
ポジポジ病などの悪い癖もつきました。

そこでその時に
4時間足のデイトレに変更したら
徐々にトレードが安定し出して
ポジポジ病なども落ち着いてきたので、
FXで結果を出すきっかけをつかめました。

 

この時の経験談を交えながら、
1時間足以上のトレードのメリットについて
更に詳しく書いた記事があるので、
良ければ読んでみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、
FX初心者が月10万を狙うには、
月間で何pips取ればいいのかを
お伝えしてきました。

結論としては、
ロット数が3万通貨で
月間340pipsを狙っていくのが
FX初心者にはちょうどいいと思います。

 

しかし、FX初心者の場合、
短期足のトレードに手を出すと
早い値動きに翻弄されて
大損する可能性が高くなります。

その為、FX初心者の場合は、
まずは、比較的簡単にやりやすい
1時間足以上のトレードから始めると、
月に10万という目標を
達成しやすくなるでしょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。