・商材を使ってもダメ
・コンサルを受けてもダメ
・高額塾に入ってもダメ
・何をやってもダメ

 

もうどうすればいいかわからない!

 

FX歴が長いのに
全然結果が出ないと、
こんなふうに思いますよね。

私もFXを始めて5年以上
結果が出なかったので、
これに思いっきり当てはまりました。

 

そこで今回は、
何をやってもダメだった時に
私がやったことについて
お伝えしていこうと思います。

 

いったん基本に立ち返った

何をすればいいかわからない状態って、
知識不足のせいに思えるのですが
実は知識が増えすぎているからです。

 

FXでなかなか結果が出ないと、

・商材を買いあさる
・コンサルなどを受ける

といったことをして
知識が増えすぎた結果、

「どの手法を使えばいいかわからない」

なんて事に陥るのです。

 

しかも、FX歴が長くなるにつれて、
早く稼ぎたい気持ちが強くなり、
新しいことを学んでも
ちょっと試してダメだったら
すぐに別の知識を入れようとします。

 

これによって、
更に知識が過剰に増えていき
迷走がより一層激しくなるのです。

 

昔の私も見事にこれにハマって

“新しい方法をちょっと試して
ダメだったらすぐ捨てて次へ”

なんてことを繰り返していたら、
何をすれば良いかわからなくなり、
無駄にお金と時間を浪費してました。

 

そこである時に、
覚えたことはいったん横に置いて、

・ダウ理論
・水平線の引き方

といった、
基礎的なことから学び始めました。

 

この勉強によって、

・トレンドを正しく見極める
・反転しやすい場所を見つける

ということが身について、
大負けしていた状態を
かなり減らすことができました。

 

だから、もしあなたが今現在、

「何をしていいかわからない」

といった状態に陥っているなら、
今一度、基本的な部分を
見直してみると良いかもしれません。

 

もし、基本的な部分について
再確認したい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

FX中級者は特に迷走しやすい

トレードが上手くいかずに
何をやってもダメで迷走するのって
実はFX中級者に多いです。

FX歴でいうと2~3年ぐらいでしょうか。

 

この時って、先程お伝えしたように
FXに関する知識は十分あるんです。

でも、知識がありすぎて、
どれを使えばいいのかわからずに
混乱している状態です。

 

例えるなら、
部屋がゴミだらけになって
使いたいものが見つからない状態です。

 

だからこそ、
上記でお伝えしたみたいに
一旦基本に立ち戻って
今まで得た知識を整理してあげるのです。

 

一度得た知識を使わなくなるのは
今まで得た知識を捨てるようで
少し抵抗があるかもしれません。

ですが、そこは安心してください。

 

基本に立ち戻って
基本的な知識を再勉強している時に

「あれ、これってあの知識が使えるのでは?」

みたいに急に気づいて
使わずに眠っていた知識を
急に活かせるようになる場面も出てきますので。

 

あくまでも知識を捨てるのではなく、
整理整頓をしてあげるだけです。

どの場面でどの知識が使えるかを
わかりやすくする為に
基本的な勉強をやり直すイメージです。

関連記事:FXは中級者が実は一番苦しい?その理由とは?

 

リアルトレードをいったん止めて休んだ

何をやっても上手くいかずに、
どうすればいいかわからなくなった時に、

「今はもう何をしても勝てない」

と完全に悟ったので、
リアルトレードを止めました。

 

FX歴が長くなってくると、
今までの損失が頭の中にこびりついて、

「損を取り返すまでは止められない」

なんて考えてしまいます。

 

私もこの考えにとらわれてしまい、

“勝てないのにリアルトレードを続ける”

という、お金をドブに捨てる行為を
ずっと続けていました。

 

ですが、何をしてもダメだと
完全に悟ってからは
リアルトレードをきっぱり止めました。

 

動いているチャートを見ていると
どうしてもエントリーしたくなるので、
チャートソフトすら立ち上げなくしました。

 

そして、1週間ぐらい
チャートも見ずに休みました。

でも、休むといってもお金がないので
どこか旅行に行けるわけでもなく、
ただただボーっとテレビを見たりして
過ごしていました(笑)

 

それでも、これが効果あったのか、
頭の中が整理されて、

「まずは基本的な事の再確認から始めよう」

という考えになって、
ダウ理論と水平線の引き方を
再確認しました。

 

検証を徹底的にやった

ダウ理論と水平線の引き方など、
基本的な事を再確認したら、
今度はそれらを使った手法を作って
検証を徹底的にやりました。

 

例えば、
上昇トレンド中の押し目買いで

・利食い:+30pips
・損切り:-15pips

といった感じです。

 

この時に検証した手法も
セオリー通りのトレード手法でした。

なぜなら、
基本的なトレードで勝てないと、
応用を使ったトレードでも
勝てないと感じていたからです。

 

その為、
まずは基本的なトレード手法で
徹底的に検証をしました。

そしたら、勝率は50%ちょいだったけど、
トータルでプラスになる事に気づきました。

 

これによって、

「普通のトレードでもプラスになるのか!」

と初めて実感したことで、
少し将来への可能性を感じる事ができました。

 

そしてそこから今度は、
この基本的なトレード手法に

「MAを1本足したらどうだろう?」
「フィボナッチを使ったらどうだろう?」

といった感じで、
1個ずつ足していって
徹底的に検証をしていく内に
段々と自分に合った手法が
完成していった感じです。

 

もし、検証方法を知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

因みにこの時は
リアルトレードは一切せずに
1年以上ずっと検証していました。

検証で自信がつくまで作り込まないと
またリアルでやられると思っていたからです。

 

検証で自信がついたらリアルトレード再開

1年以上、徹底的に検証をして

「これなら大丈夫そうだ」

という自信がついたら、
いざリアルトレードを再開しました。

 

リアルトレード再開後は
検証で徹底的に手法を作り込んだことで、
変に迷うことなく、
トレードができるようになっていました。

もちろん、完ぺきにはできなくて、
ちょこちょこミスもしてましたが、
それでも損失は最小限に抑えて
全資金を失ったり、
迷うことはしなくなりました。

 

また、この時は、
トレード記録をしっかり取りました。

そして週末に
ガッツリその記録を見返しながら
ダメな部分をチェックして
次週からのトレードに取り組んでいました。

 

そしたら、
段々とトレード精度が上がっていき、
検証通りにトレードができて
安定した結果が出始めました。

 

このような感じで
徐々に暗黒の時代から抜け出して
今にいたる感じです。

因みに私はここに来るまでに
1,000万以上の損を出したし、
少なくとも5年以上は掛かりました(笑)

今思えば大分遠回りしてますよね。

 

まとめ

FX歴が長くなってくると、
多くの情報を詰め込み過ぎて

「何をしていいかわからない!」

といった事が起きやすいです。

 

そのような時は、
いったんリアルトレードは止めて、
基本に立ち戻ってみると、
良いかもしれません。

 

「基本なんてわかってるよ!」

なんて思うかもしれませんが、
実際に確認してみたら、

“実はわかってなかった”

ということも普通にありますからね。

 

それに基本的なトレードでも
十分安定した結果は出せますから。

 

これについては、
以下の記事でもお伝えしているので、
よければ読んでみてください。
FXは簡単な手法で本当に勝てる?リアルな結果をお見せします

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。