Titan FXは、
オーストラリアにある、
レバレッジ500倍の海外FX業者で有名です。

そのTitan FXで、
仮に強制ロスカットになった場合、
追証は発生するのでしょうか?

 

追証はいわゆる、
Titan FX側に対する借金になるので、
万が一、強制ロスカットになると
自己資金以上の損失を受ける事になります。

そこで今回は、Titan FXで
強制ロスカットになった場合に
追証が発生するのかを調べてみました。

 

Titan FXで追証は発生する?

Titan FXを使って、
もし強制ロスカットになった場合
追証が発生するのかを確認したところ、

「追証は発生しない」

ということがわかりました。

 

実はTitan FXには、
ゼロカットという制度があります。

 

これは万が一強制ロスカットになって
口座残高がマイナスになった場合、
マイナス分をリセットしてくれる制度です。

この制度によって、
追証が発生しないので、
借金を背負わずに済むのです。

 

これはありがたいですよね。

ここ数年の動きを見ていると、
“〇〇ショック”
と呼ばれる暴落が起きやすくなっているので、
強制ロスカットになるリスクも増えています。

 

その為、追証が発生しないことで、
自己資金以上の損失を受けずに済むので、
これは大きなリスクヘッジになりますよね。

関連記事:海外FXのゼロカットは最強!国内FXと比較したら安全さが判明!

 

国内のFX業者は追証が発生する

Titan FXでは、
追証が発生しないので、
万が一の事故に会っても安心です。

 

逆に、国内のFX業者では、
この制度はないので、
万が一強制ロスカットになったら、
追証が発生して借金を背負います。

 

このいい例だったのが、
2015年に起きたスイスショックです。

この時は確か、
スイス系の通貨が大暴落を起こして、
わずか1分の間に3万pipsぐらい落ちました。

 

つまり、この時に
スイス系の通貨を持っていた人達は
単純計算で、

・1万通貨:300万円
・10万通貨:3,000万円

といった金額を一瞬で失ったのです。

 

しかも、
国内のFX業者を使っていた人達は
ゼロカットがないことから、
数百万~数千万の追証が来て、

「こんなの払えない」
「一体どうすれば・・・」

なんて途方に暮れていました。

 

中には払いきれずに
命を絶った人もいたなんて
噂が立ったくらいです。

 

しかも、国内のFX業者だと、
レバレッジが25倍しかないので、
口座に入れる資金が多くなります。

それも相まって、
余計損失が膨らんだのもあるでしょう。

 

更には、国内のFX業者の中には
強制ロスカットになったら
その手数料を取る業者もあります。

だから、その業者を使っていた人達は、
追証になった上に、
強制ロスカットによる手数料も取られたので、
正に泣き面に蜂でした。

 

このことからも、
Titan FXのゼロカットは
物凄くありがたい制度ですよね。

 

ゼロカットはいつ実行される?

万が一強制ロスカットになって、
追証が発生した場合、
ゼロカットによって
追証分がリセットされるのですが、
いつリセットされるのでしょうか?

 

実際にTitan FX側に聞いてみたところ、
基本的にはロールオーバーが起きる時間、
つまり日本時間でいうところの、
午前7時に自動で実行されるように
なっているそうです。

 

ただ、
上手く実行されない事がたまにあるので、
その場合はTitan FXへ連絡をすると
追証を解除してくれるそうです。

 

ゼロカットが実行されない場合もある!?

Titan FXではゼロカットがあるので、
追証が発生しないのですが、
実はゼロカットが実行されずに
追証が発生する場合があります。

 

それは、ゼロカットを悪用した
トレードをした時になります。

 

ゼロカットを悪用したトレードとは、
例えば、大きく動く指標発表直前に
フルレバ両建てでポジションを持って
トレードをするようなことです。

この場合、指標発表で
仮に上に大きく動いた場合、
買いポジションが爆益で
売りポジションが強制ロスカットになって
追証が発生します。

 

しかし、強制ロスカットになった方は
ゼロカットによって追証が掛からないので、
トータルで見ると必ずプラスになります。

ということは、
この方法を繰り返していけば、
どんどん資金が増えていくわけです。

 

このように、わざとゼロカットを
発動させるトレードをした場合、
追証が発生するようになっています。

 

なぜなら、マイナス分というのは、
Titan FX側が自己負担しているので
向こう側からすれば損失なわけです。

その為、ゼロカットを利用した
トレードを何度もやられると、
損失がどんどん膨らんでいきます。

 

よって、この事を防ぐ為に、
ゼロカットを悪用したトレードをした場合は、
追証が発生するようになっています。

 

ゼロカットが適用されない口座タイプはある?

万が一の事故にも安心な
ゼロカットですが、
これが適用されない
口座タイプはあるのでしょうか?

 

Titan FXでは、

・スタンダード口座
・ブレード口座

といった2つの口座タイプがあるのですが、
ゼロカットはこの両方に適用されるので
ご安心ください。

 

“スタンダード口座だけ適用されて、
ブレード口座だけ適用されない”

なんてことはないです。

 

因みに、この2つの口座タイプの違いは
スプレッドだけであとは同じです。

ブレード口座の方が
スプレッドが狭くて、
流動性の高い欧米時間などは
よくスプレッドがゼロになります。

手数料は取られますが。

 

もし、この2つの口座について、
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
Titan FXのスタンダードとブレード口座!どっちを使うべき?

 

自動売買でゼロカットが使えない?

Titan FXでは、
トレードの際に使うプラットフォームが
MT4かMT5になっています。

その為、EAという自動売買ができます。

 

「でも、この自動売買にも、
ゼロカットは効くの?」

なんて思うかもしれません。

 

ですが、これもご安心ください。

自動売買機能を使って
万が一強制ロスカットになって
自己資金以上の損が出た場合でも、
ゼロカットは適用されます。

 

要するに、Titan FXを使って
トレードをした場合、
全てにおいてゼロカットが適用されます。

ですから、安心して
自動売買機能も使う事ができます。

 

ただ、私個人の経験では、
FX初心者の内は、
自動売買は使わない方がいいです。

なぜなら、自動売買とはいえ、
全ての相場に通用するものは
今のところないからです。

 

その為、相場状況に応じて、
自動売買をストップさせたり、
稼働させたりする必要があります。

ということは、
相場状況を的確に読む力、
つまり、FXで勝つ力が必要になります。

 

そうなると、
FXで勝つ力がまだない初心者が
自動売買を使っても、
損をする可能性が高くなります。

ですから、FX初心者は、
自動売買を使わない方がいいのです。

 

もし、この事について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXで自動売買を使っても勝てない?その理由とは?

 

まとめ

Titan FXでは、
強制ロスカットになって、
口座残高がマイナスになっても、
追証は発生しません。

その為、最大損失は
自己資金までに限定できるので、
リスクヘッジとして
大きな役割を果たしてくれます。

 

ただし、ゼロカットを悪用すると、
追証が発生することがあるので、
変に業者のスキを突くようなトレードはせず、
普通にトレードをしていきましょう。

そうすれば何の問題もなく、
安全にトレードができますので。

 

もし、Titan FXの総合的な
使い勝手について知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
Titan FXの使い勝手を調べてまとめてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。