Titan FXはオーストラリアにある
レバレッジ500倍のFX業者です。

このFX業者の主な特徴は
“スプレッドが狭い”
というのがあるのですが、
スキャルピングをするとなると
どうなのでしょうか?

 

また、そもそもTitan FXでは、
スキャルピングはOKなのでしょうか?

この辺りについて
調べてみた結果をお伝えします。

 

Titan FXではスキャルピングOK?

海外のFX業者では、
“スキャルピングNG”
という業者が存在します。

 

そこで、Titan FXでは、
スキャルピングがNGかを
問い合わせてみたところ、
スキャルピングはOKでした。

その為、Titan FXを使って
スキャルピングを考えているなら、
問題なくできる事になりますね。

 

Titan FXはスキャルピングがやりやすい?

Titan FXでは、
スキャルピングはOKですが、
実際の使い勝手はどうなのでしょうか?

 

スキャルピングの場合、
特にスプレッドが重要になるのですが、
Titan FXの主要通貨のスプレッドは、

・ドル円:1.1~
・ユーロドル:1.2~
・ポンドドル:1.7~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.7~
・ポンド円:2.5~
・オージー円:2.2~

といった感じになっています。

 

国内のFX業者と比べると、
どうしても広くなるのですが、
海外のFX業者の中では
このスプレッドは狭い方です。

その為、このぐらいであれば、
スキャルピングをする事は可能でしょう。

関連記事:海外FXでは平均スプレッドはどれくらい?魅惑の低スプ業者は?

 

スキャルピングをするのに最適な口座タイプは?

Titan FXでは、
スプレッドが比較的狭いので、
スキャルピングをする事は可能です。

 

また、Titan FXには、

・スタンダード口座
・ブレード口座

といった口座タイプがあります。

 

そして、スキャルピングをするには、
ブレード口座を使うのが良いでしょう。

なぜなら、ブレード口座の場合、
最小スプレッドがゼロになるからです。

 

特に、流動性が一番高まる、
欧米時間などは
スプレッドが頻繁にゼロになります。

ただし、ブレード口座の場合、
取引手数料が必要なのですが、
1ロット辺り往復で7ドルになります。

 

1ロット辺り往復7ドルとは、
10万通貨で
エントリーと決済をした時に
7ドルの手数料がかかります。

仮に1万通貨の場合は、
0.7ドルとなり、
これはpipsで換算すると
0.7pipsぐらいになります。

 

この事を考慮しても、
ドル円やユーロドルなどの
スプレッドが狭い通貨であれば、
1pipは切ってきます。

ですから、Titan FXで
スキャルピングをするなら、
ブレード口座が適しています。

 

実際にTitan FXでも、
ブレード口座に向いている取引は、
スキャルピングなどの取引量の
多い通貨と公式ページで書いてあります。

 

もし、スタンダード口座と
ブレード口座の違いについて
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
Titan FXのスタンダードとブレード口座!どっちを使うべき?

 

スキャルピングで出金拒否もありえる?

Titan FXでスキャルピングをする場合、
ブレード口座を使うのがいいでしょう。

 

しかし、スキャルピングがOKとはいえ、
利益の取り消しや出金拒否が
起こる可能性もゼロではありません。

そして、それが起きる可能性があるのは、
過度なスキャルピングをした時になります。

 

なぜなら、スキャルピングの場合、
大きなロットで短期間に
何度もトレードをする事がありますよね。

中には秒スキャなんて言われることも。

 

このような過度なスキャルピングをすると、
FX業者側のサーバーに負担が掛かって、
ダウンしたりする可能性が出てきます。

こうなってしまうと、
顧客が離れる原因になり、
それが業者側の利益を損なう事にもなります。

 

特にEAを使った
スキャルピングになんかは、
高速でエントリーと決済を
繰り返すことができます。

その為、
サーバーに更に負荷がかかって
ますますダウンする可能性が高まります。

 

これによって、Titan FX側と
顧客側両方に大きな損失が出るので、
スキャルピングに関しては
禁止されてないとはいえ、

・過度なスキャルピング
・EAでの高速スキャルピング

といったことは
避けた方が無難でしょう。

 

せっかく稼いだ利益を没収されたら、
元も子もないですからね。

因みに、Titan FXでの
その他の禁止事項もまとめた記事があるので、
興味がある場合は読んでみてください。
Titan FXでの禁止事項は?守らないと口座凍結に!?

 

スキャルピングをする際の注意点

Titan FXではスキャルピングOKだし、
スプレッドも比較的狭いので、
スキャルピングで使うことはできます。

 

しかし、スキャルピングをする前に
必要な事があって、

「そもそもスキャルピングで勝てていますか?」

ということになります。

 

もし、スキャルピングで
安定した利益が出ているなら、
何の問題もないですが、
そうでない場合は、
スキャルピングをする以前の問題です。

 

基本的にスキャルピングで
利益が出せない人というのは、
デイトレードであっても
安定した利益が出せない事が多いです。

 

FXでのスキャルピングは
最も難しいトレードスタイルです。

その為、それよりも簡単な
デイトレードでも
安定した利益が出せないなら、
スキャルピングでも結果は出せません。

 

ですから、
デイトレードでも勝てないなら、
スキャルピングをする前に
まずはトレード技術をつける必要があります。

最低でもデイトレードで
安定した利益が出せないと難しいです。

 

実際に昔の私も、
デイトレードで勝てない状態で
スキャルピングに手を出したら
大損した経験があります(笑)

これホント!FXでのスキャルピングは大損の元!

 

その為、もし今現在あなたが
デイトレードでも勝てないなら、
まずはそこでの勝ちを目指した方がいいです。

もし、デイトレードのやり方のコツについて、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXのデイトレードで戦略の立て方はどうやる?実例を紹介!

 

それでもどうしても
スキャルピングを勉強して
トレードをしたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXでスキャルピングを勉強するなら大衆心理がオススメ

 

まとめ

今回は、Titan FXでの
スキャルピングについて
お伝えしてきました。

 

Titan FXでは、

・スキャルピングOK
・スプレッドも狭い

といった点から、
海外FX業者の中では
スキャルピングに使いやすい業者でしょう。

 

特にブレード口座を使えば、
よりスプレッドが狭くなるので、
更にやりやすくなるでしょう。

ただ、EAを使ったりして、
過剰なスキャルピングをすると、
NGとなる場合があるので、
その辺りを頭に入れながら
スキャルピングをするようにしましょう。

 

もし、Titan FXの総合的な
使い勝手について知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
Titan FXの使い勝手を調べてまとめてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。