メルマガの読者さんが、
以下のような悩みをくれました。

「思い込みが激しく(一度考えると修正が効かない)
待てなくて先走った
エントリーをしてしまうことが悩みです。

そしてエントリー恐怖症になってしまったことです」

 

このような悩みを持つ人は
実はかなり多くて、
私も全く同じ経験をしています。

 

そこで今回は、
エントリー恐怖症になった時の
対処方法について
私の経験からお伝えしていきます。

 

エントリー恐怖症になる原因は?

まず、エントリー恐怖症になる原因ですが、
私の場合、

・連敗が続いた
・大きな損失を出した

といったことが主な原因でした。

 

連敗が続いた

トレードをして連敗が続くと

「何をやっても上手くいかない」

なんて思い込んでしまい、
苦手意識が強くなりますよね。

 

私も連敗が続くと

「俺はFX向いてないのかも」

なんて思い始めました。

 

こうなるともうダメで、
どんどん悪い事を考えて
歯止めが効かなくなってしまい、
段々とエントリーをするのが
怖くなっていきました。

 

今回悩みをくれた方も

「待てなくて先走ったエントリーをする」

ということなので、
もしかしたら連敗が続いて
エントリー恐怖症になったのかもしれません。

 

大きな損失を出した

1回のトレードで
大きな損失を出した場合も
エントリー恐怖症になる事が多いです。

 

FXをやっていると、
早く稼ぎたい気持ちが強くなって、
自分の精神的許容値を超えたロットで
トレードをしやすくなります。

 

これによって、
損切りになって
失った金額を見た時に

「短時間でこんなに大きな金額を
失ってしまった・・・」

なんて衝撃を受けて、

「FX怖い・・・」

という気持ちになって
エントリー恐怖症になるのです。

 

因みに、私の場合は、

・連敗が続いた
・大きな損失を出した

この2つがコンボで起きて最悪でした(笑)

 

例えば、連敗が続くと、
エントリーが怖くなるのですが、

「ここで怖がってたらダメだ!」
「1回で全てを取り返してやる!!」

なんて無理に自分を奮い立たせて
いつもの倍以上のロットで
エントリーをしました。

 

そしたら、
そういう時に限って逆行されるんです。

 

しかも、いつもの倍以上のロットなので、
大きな含み損を見ると、

「こんな大きな金額失いたくない」

という気持ちが強くなって
損切りできなくなって放置です。

 

そして結局、
強制ロスカットになって
全ての資金を失いました。

これによって、
トレードが一気に怖くなって
しばらく動けませんでした。

 

エントリー恐怖症を解消するには?

エントリー恐怖症になる主な原因は、

・連敗が続く
・大きな損失を出した

といったことが
原因であることが多いです。

 

では、このエントリー恐怖症を
どうすれば解消できるのでしょうか?

 

この解決方法は
実は意外に単純で、

“トレード技術を磨き上げる”

というのが私の経験上、
一番効果的でした。

 

要するに、
トレード技術を磨き上げて
自分のトレードに自信をつけるのです。

 

例えば、ちょっと考えてみてください。

 

もし、あなたのトレードが、
10回中8回負けたとしても、
残りの2回でトータルの成績が
+200pipsに確実になるとわかっていたら
エントリーは怖くなりますか?

恐らくならないですよね。

 

だって8連敗しても
たった2回の利食いで
確実に+200pipsになるわけですから。

 

ということは、
今、あなたがエントリー恐怖症なのは

「これならトータルで勝てる」

という自信がないことが根本原因なので、
エントリー恐怖症を解決するには
トレード技術を磨き上げる事が先決なのです。

 

因みに、
ロット数が大きくなると、
その分、損失額も大きくなるので、
これによって
エントリー恐怖症になる事もあります。

 

ですが、

“待てなくて先走った
エントリーをしてしまう”

といったように、
エントリーに問題を抱えているなら
今現在に関しては、

“ロットのせいで
エントリー恐怖症になっている”

という訳ではないと思います。

 

もし、ロットの大きさでも
“エントリー恐怖症になっている”
と感じているなら
自分に合ったロット数も
把握する必要があります。

このような場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXでのリスク管理で特に重要な点とは?

 

トレード技術を磨き上げるには?

エントリー恐怖症の場合、
大体が自分のトレードに
自信がない状態です。

その為、トレード技術を
磨き上げるのが先決なのです。

 

しかし、そうはいっても、
FX歴が1年以上あって、
基本的なトレード技術がある場合は
新しい知識というのは必要ないです。

FXは基本的な知識さえあれば
安定して勝つことはできますから。

 

因みに、基本的な知識とは、

・トレンドを読める
・効果的な水平線が引ける

といったことなので、
ここができれば、
新しい知識は
そこまで必要ないでしょう。

 

もし、これらのことについて、
自分の中で曖昧なら、
以下の記事も読んでみてください。
FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

これらの記事の内容が理解できて、
普段のトレードでも使えているなら
特に問題はない証拠なので。

 

話が少しそれましたが、
もし、基本的なトレード技術があるなら、
今やるべきことは、
徹底的な検証になります

つまり、徹底的に検証をして
自分の手法を確立することです。

 

これによって、

「これならトータルで勝てる」

という自信がついて、
エントリー恐怖症が解消されていきます。

 

実際に私も、
エントリー恐怖症になった時に
一旦、リアルトレードを止めて
徹底的に検証をしました。

そして自分に合った手法を
作り上げて自信がついたところで
いざリアルトレードに入ったら
エントリーが怖いということはなかったです。

 

ですから、
エントリー恐怖症を解消する為の
第一歩として、
まずは徹底的に検証をして
自分の手法を確立させましょう。

 

もし、検証方法がわからない場合は
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

トレード記録のチェックも効果的

エントリー恐怖症になった場合、
自分のトレード記録を
チェックすることも効果的です。

 

なぜなら、
トレード記録をチェックすることで、
自分の負けパターンがわかるからです。

 

エントリー恐怖症って、

「どうなるかわからない」

といったように、
曖昧な状態でエントリーをしていることも
一因にあります。

 

その為、
トレード記録をチェックして

「この形で入ったら負ける」

というのを把握しておけば、
それだけ損切りになる確率も減るので、
エントリーに対する恐怖心も減ります。

 

自分の負けトレードを見ることは
苦痛かもしれませんが
そこから目を背けていたら
いつまで経っても同じ失敗を繰り返し、
エントリー恐怖症も治りません。

ですから、
自分のトレード記録も
改めて見返してみましょう。

 

それに、トレード記録を見返すことで、
自分の勝ちパターンも見えてくるので、
そこから自分に合ったオリジナルの手法を
作ることだってできますから。

 

このことを考えると、
トレード記録を見返すことは
嫌なことばかりではなく、
むしろ良い事の方が圧倒的に多いです。

関連記事:FXの売買履歴から自分だけの聖杯を作れるのを知っていますか?

 

まとめ

今回は、
エントリー恐怖症になる原因と
その対処方法について
私の経験からお伝えしてきました。

 

エントリー恐怖症になると

・見送った時に限って上手くいく
・エントリーした時に限って損切りになる

といったような事が起きて
余計トレードに対して恐怖心が出やすいです。

 

ですが、
ほとんどが検証不足などによって
自分のトレードに自信がないことが
そうさせているだけだったりします。

その為、対処法としては難しくなく、
徹底的に検証をして
自分に合った手法を作り上げれば
解消されることがほとんどです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。