FXにはブレイクやカウンターなど、
色んなエントリーの仕方がありますが、
高勝率なポイントってどこでしょうか?

 

これは人それぞれ、性格などが違うし、
感じ方も違うので、

「絶対にココが高勝率なポイント!」

というのはありません。

 

ただ、私が今まで検証や、
実践をしてきた中で、
デイトレで一番高勝率で、
利益が伸びるポイントというのは、

・トレンド時の押し目買い、戻り売り
・トレンド転換時の押し目買い、戻り売り

この2つになります。

 

トレンドが出ている時の押し目買い、戻り売り

トレンドが出ている時の
押し目買いや戻り売りといえば、
セオリー通りのトレード方法ですよね。

 

私は今まで

「勝率が高く、利益が伸びるポイントには
秘密のポイントがあるのではないか?」

なんて思っていて、
様々な手法の検証してきたのですが、
結局、最後にたどり着いた答えが
セオリー通りのポイントでした。

 

特に15分足以上のデイトレをする場合、
トレンド中の押し目買いや戻り売りは
利益を大きく伸ばすことが可能です。

例えば以下のような場所ですね。

 

上記のように、
トレンドが一方向に出ている時って、
誰が見ても、

「上昇トレンドが出ている」

というのがわかるので、
相場参加者の大多数は
“買いたい”と思っています。

 

でも、高値を更新した直後に
ブレイクを狙ったりすると、
ダマシにあって
高値掴みをしやすくなるので、
そのポイントでのエントリーは
“怖い”と思う人が多いのです。

 

そうなると、どのポイントが
一番おいしいかというと、
直近の高値を更新して、
“上昇トレンドが継続した”
と確定し後の押し目買いになります

 

そして、その押し目ポイントが来ると、
大多数の相場参加者が

「チャンスが来た!」

と判断して一斉に買ってくるので、
そこから上昇しやすくなります。

 

だから、デイトレで高勝率で
利益が伸びやすいポイントというのは、
トレンド時の押し目買いなるのです。
(売りはこの逆です)

 

トレンド転換時の押し目買い、戻り売り

次にトレンド転換時の
押し目買い、戻り売りですが、
このポイントも個人的には、
デイトレで
利益が伸びやすいと感じています。

特にトレンド転換の場合、
トレンドが発生する初動を取れるので、
“もっとも利益が伸びやすいポイント”
といっても過言ではないでしょう。

 

トレンド転換が起きる場合、
どちらか一方にポジションが
溜まっている状態です。

 

このような状態で、相場参加者が

「これ以上、下(上)にいかない」

と判断した場合、
含み益のポジション整理が
一斉に出てくるので、そこを起点に
大きく上昇(下降)していきます。

 

例えば、以下の黄色マルのような場所です。

 

このように、
トレンド転換が起きると、
相場参加者の目線が
今まで見ていた方向とは
逆の方向へ急に切り替わるので、
その分、反転のパワーも物凄い強くなります。

だから、トレンド転換の場所は、
利益が大きく伸びるポイントになるのです。

 

例えば、このチャートでは、
ダブルボトムを作って
ローソク足の実体が
そのネックラインを上抜けしてますよね。

 

これは直近の安値を
少し更新したにも関わらず、
安値更新をした起点(赤マル)を
実体で上抜けしたことで、
上から売っている人達が、

「もう下がらない可能性が高い」

と思い始めたポイントです。

 

そして、
ダブルボトムネックを抜けた後、
もう一回下げて安値更新を目指すけど、

「もう下がらないかも・・・」

と考えている人達が多いので、
そこまで売りが入ってきません。

 

そうなると、今度は、

「これ以上下がらないなら買いだな」

と買いたい人達が、
虎視眈々と狙っているので、
エントリーをしてきます。

その為、ダブルボトムネックが、
今度はサポートラインになり、
そこで反転し始めるのです。

 

この現象が起きると、
上から売っていた人達は、

「もう無理!下に行かない!」

と諦めて一斉に決済してきます。

 

更に、この決済による買戻しと、
転換を狙った新規買いが合わさって、
ダブルの買いパワーとなるため、
そこから一気に上昇していくのです。

 

このような心理が働くことで、
トレンド転換時の
押し目買いや戻り売りは
利益が大きく取れるポイントになるのです。

 

デイトレをするならどの時間軸がいい?

トレンド時やトレンド転換時の
押し目買いや戻り売りは
勝率も高く利益が伸びやすいポイントです。

 

ただ、そうはいっても、
これらの場面をデイトレで狙う場合、

「どの時間軸でのデイトレがいいのか?」

といった疑問が出るかもしれません。

 

私が今まで検証や
実践を行ってきた経験では、

・FX初心者:1時間足以上のデイトレ
・FX歴1年以上:15分足のデイトレ

といった時間軸のデイトレで
狙っていくのが良いと思っています。

 

FX初心者が1時間足以上のデイトレの理由

FX初心者の場合、トレード経験と
FXに対する知識が浅いので、

・トレンドを判断する力
・効果的な水平線を引く力

といった点が不足している事が多いです。

 

これらの能力は、
FXで安定した結果を出すには
絶対に必要な能力になります。

そこで、
これらの能力を上げるのに有効なのが
1時間足以上のデイトレなのです。

 

なぜなら、
時間軸が大きくなるほど
大口の機関投資家などが
参戦しやすくなるので
トレンドの有無や反転しやすい場所が
意識されやすくなるからです。

その為、時間軸を大きくすることで、
正しいトレンドを判断や、
反転しやすい水平線を引けるようになります。

 

だから、FX初心者は、
1時間足以上のデイトレから始めると、
FXで安定した結果を出す為の力を
効率的に身につけることが可能です。

 

因みに私自身も、FXを始めた当初は
スキャルピングから始めたことで、
1,000万以上の損失を出しました。

そして、その後に
4時間足のデイトレへ移行することで、
トレードが安定していき、
FXで結果が出始めるようになりました。

 

その際の経験を交えながら
1時間足以上のデイトレの利点を
更に詳しく説明しているので、
よければ以下の記事も参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

FX歴1年以上が15分足のデイトレの理由

逆にFX歴が1年以上ある場合、

・トレンドが読める
・効果的な水平線を引ける

といったことが
できる場合が多いので
15分足のデイトレで
トレード回数を少し増やしていき
経験値を積んだ方がいいです。

 

FX以外のことでも同じですが、
やはり経験に勝る上達方法はありません。

その為、FX歴が1年以上ある場合は、
15分足のデイトレが良いのです。

 

もちろん、FX歴が1年以上あっても、

「トレンドを読む力や
水平線の引き方が曖昧だなー」

と自分で感じているような場合は、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

私も実際に、4時間足のデイトレで
基本的な力を身につけて
トレード結果が安定してきたら
15分足のデイトレに移行しましたから。

因みに、15分足のデイトレに関しても、
特徴をまとめてみたので、
よければ以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

まとめ

今回はデイトレをする際の高勝率で
利益が伸びやすいポイントについて、
私の考えをお伝えしてきました。

 

私が今まで検証や
実践をしてきた経験では、

・トレンド時の押し目買い、戻り売り
・トレンド転換時の押し目買い、戻り売り

このポイントが勝率が高く、
利益が大きく伸びやすいです。

 

だから、もしあなたのトレードが
勝率が悪く、利益も伸びないなら、
これらのトレードスタイルについて
検証をしてみるのが良いでしょう。

もし、検証方法がわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。