FXで勝てるようになるには、
個人的に”才能は必要ない”
と思っています。

だって、もし才能が必要なら、
今の私は専業でFXを
やっていないですからね。

 

その為、私個人としては、
FXのデイトレで結果を出すには、
諦めずに努力さえ続ければ
普通に結果が出ると思っています。

では、どのように努力をしてけば、
デイトレで結果が
出るようになるのでしょうか?

 

とにかく検証をやり続けるしかない

デイトレで結果を出す為の努力とは、
検証を徹底的にやり続けることです

この地道な作業が継続できるかで、
全てが変わってくると思います。

 

FXの場合、チャートを見ればわかるように、
何十年も同じような動きを繰り返しています。

だから、ダウ理論という法則ができたり、
反転しやすい場所を見つける為の
水平線の引き方があったりするわけです。

 

同じ動きを繰り返すということは、
確率が働くことを意味します。

つまりFXは極端に表現すると、
確率のゲームなのです。

 

そして、この確率の精度というのは、
データをたくさん取れば取るほど、
精度が上がっていきます。

 

例えば、サイコロがありますよね。

サイコロは1~6までの目があるので、
理論的には、6回振れば、
1~6の数字が1回ずつでますよね。

 

ただ、実際に6分の1に確率が
限りなく近づくのって、

「サイコロを2,000回振ったら」

なんてことが言われています。

 

つまり、2,000回振ってやっと、
1~6が出る回数が、
ほぼ同じになるのです。

 

デイトレで安定した結果を出すのも、
何か1つ手法を決めて
サイコロと同じように
徹底的に検証をしてデータを取ることで、

・どんな時に利食いになりやすいのか?
・どんな時に損切になりやすいのか?

といったことが確率で現れます。

 

そしたら、
損切りになりやすいパターンを排除して、
利食いになりやすいパターンだけで
トレードをするようにすれば、
勝率が上がり、トレードの結果も
安定してプラスになるはずですよね。

つまり、この成功確率を上げる為に
圧倒的な検証量が必要なのです。

 

その為、FXのデイトレに関しては、
才能なんかよりも、
地道な事をひたすら継続できる
努力の方が遥かに重要なのです。

 

FXで結果を出している人達はこの努力を怠らない

FXで圧倒的な結果を出している人を見ると、

「サクッと稼いでいていいなー」

なんて思いますよね。

 

私もFXで全く勝てなかった頃は、

「何でこんなに簡単にトレードして
大金を稼いでいるんだろう?」

なんて思ってましたから。

 

でも、ある程度
FXで結果が出るようになった時に
常勝トレーダー達と交流する場がありました。

そしてその人たちと話してみると、

・圧倒的な検証量
・自分のトレードの振り返り
・あらゆるトレードのデータ

といったことが
ズバ抜けていることがわかりました。

 

だから、一見、
簡単に稼いでいるように見えるけど、
実は血のにじむような努力の上に
圧倒的なトレード技術が
成り立っているのです。

しかも、FXで稼いでいる人達は、
稼げるようになってからも、
普通に検証してますからね。

 

「トレードでサクッと稼いだから
今日は遊びに行こう」

なんてことはほとんどしないです。

だから生活もかなり質素だったりします。

 

因みに、私のトレード仲間も、
稼げるようになるまでに、
寝ずに検証をし続けたら、
過労で倒れて入院してました(笑)

でも、FXで圧倒的な結果を出すのって、
こういう努力が絶対にどこかで必要です。

 

手法の検証法はどうやればいいのか?

FXのデイトレで結果を出すには、
検証という名の努力が必要です。

ただ、検証をするにしても、
そのやり方がわからずに
適当に検証をしていては
その努力も報われません。

 

そこで、私がデイトレの手法を作る際の
検証方法を簡単にお教えします。

 

まず、何でも良いので、
あなたが「これはいけそう」
と思う手法を決めて、

・エントリーポイント
・利食い幅
・損切り幅

この3つを適当でもいいので、
確定させます。

 

例えば、デイトレであれば、

・時間軸:15分足
・手法:上昇トレンド中の押し目買い
・エントリー:反発の陽線が1本出た次の足
・利食い:+30pips
・損切り:-15pips

といったように決めます。

 

そしたら、前年でも良いし、
今年でも良いので、
1年間分の検証をして、
最低でもデータを100個以上取ります。

私の経験上、データを100個以上取ると、
確率の働きが良くなっていきます。

 

また、1年間通して検証する理由は、
FXの相場には大体3ヶ月ぐらいで
サイクルが変わってくるので、
そのサイクル全てに対して、
手法がどう働くかを見るためです。

 

こうすることで、
自分が使う手法が
どんなサイクルの時に苦手なのか?
または得意なのか?
といったことがわかるからです。

 

そして、データを
最低100個以上取ったら、
その検証データに対して、

・勝率
・曜日別収支
・時間別収支
・売りと買いの比率
・勝ちやすい形
・負けやすい形

といったように、
自分が考えつく限りのことを分類して、
結果をデータ化するのです。

 

これによって、
自分が使おうと考えているデイトレ手法が

・どんな時に勝ちやすいのか?
・どんな時に負けやすいのか?

といったデータが出てくるので、
負けパターンを排除して、
勝ちパターンだけでトレードしていけば、
あなただけのオリジナルの
勝てるデイトレ手法が完成するのです。

 

因みに、検証方法については、
もう少し細かくやることがあるので、
更に詳細な検証方法を知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

 

デイトレの時間軸はどれがいい?

FXは地道な努力を続けていれば、
安定した結果をもたらしてくれます。

 

ただ、デイトレにも、

・15分足のデイトレ
・1時間足のデイトレ
・4時間足のデイトレ

といったように、
いくつかスタイルがあるので、
どの時間軸を検証すればいいか
少し迷う部分があると思います。

 

私の個人的な考えでは、
15分足のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、15分足のデイトレだと、

・利食い:+30~+50pips
・損切り:-10~-15pips
・勝率:70%
・トレード回数:1日1~2回

といったようなトレードが可能で、
全てのことがちょうどいいからです。

 

仮にこのスタイルで、
最低の月間獲得pips数を計算すると、
+360pipsになります。

このぐらいの利益が取れれば、
チャートのそこまで張り付かずに
月間30万や50万を稼ぐことが可能です。

 

また、日中仕事がある場合は、
1日に10回も20回も
トレードをすることが難しいです。

逆に1日1~2回ぐらいであれば、
仕事から帰ってきてからでも
十分チャンスはあります。

だから、このような事を考えても、
15分足のデイトレというのは
ちょうどいいと考えています。

 

因みに15分足のデイトレの特徴について、
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX初心者は1時間足以上のデイトレ

逆にFX初心者の場合は、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、1時間足以上のデイトレだと、

・全体の流れを読む力がつく
・効果的な水平線を引けるようになる
・損小利大のトレードができるようになる
・落ち着いてトレードができるようになる

といったように、
FXで安定した結果を出す為の
基礎力を身につけることができるからです。

 

FX初心者の場合、
トレンドを読む力や水平線の引き方などが
未熟なことが多い上に、
短期足のトレードをすると、
値動きに翻弄される可能性が高いです。

 

こうなると、ポジポジ病などの
悪い癖がついてしまい、
FXで安定した結果を出すのに
物凄い時間が必要になります。

 

実際に私自身も、
FX初心者の状態で
スキャルピングをしたせいで
1,000万以上の損失を出しました。

更にポジポジ病などの
悪い癖が付きまくっていたので、
治すまでに5年以上かかりました。

だから、FX初心者の場合は、
1時間足以上のデイトレから始めて、
トレードが安定してきたら、
15分足へ移行するのが良いでしょう。

 

因みに私自身も、
FXで結果を出すきっかけを掴んだのが、
4時間足のデイトレでした。

 

その時の状況について、
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、デイトレは努力をすれば
結果が出る理由について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

チャートの動きというのは、
流動的に見えますが、
よく見てみると、
実は同じような動きを繰り返しています。

その為、動きに合わせた手法を作れば、
あとはそれをひたすら繰り返すだけで
資金を増やすことが可能です。

 

だから、私からすれば、
才能というよりも、
確率の概念を理解する事の方が
重要だと考えています。

 

そして確率の概念を理解するには、
徹底的に検証をすることが必要なので、
結局、FXで結果を出すには、
地道に検証を続ける努力が一番大切です。

 

FXの世界はスポーツのように
才能が必要ではないので、
努力し続けた分だけ、
結果につながりやすいです。

だから意外に平等です。

 

ただ、もちろん、
安定した結果にたどり着くまでには、
尋常ではない努力が必要になるので、
強い決意が必要になってきます。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。