デイトレと聞くと、
株をイメージする人が多いのですが、
株式のデイトレとなると、
レバレッジがあまり効かないので、
20万からでは難しいと思います。

 

ただ、FXのデイトレとなると、
レバレッジが効くので、
20万からでも十分資金を増やせます

 

では、20万の資金からだと、
どんな感じで
増やすことが可能なのでしょうか?

そして20万からだと、
どんなデイトレスタイルが
合っているのでしょうか?

 

国内のFX業者ではどんな感じで資金が増える?

例えば、国内のFX業者を使う場合、
レバレッジは25倍になります。

 

仮にドル円を110円にした場合、
1万通貨のトレードに必要な証拠金は、

110円x1万通貨÷レバレッジ25倍=44,000円

となります。

 

そうなると、
20万で取れるポジションは、
最大で4万通貨となります。

 

そして、
この4枚でデイトレをしていき、
月に200pips取れたら、
月間8万円の利益になります。

月に300pips取れれば、
月間12万の利益。

月に500pips取れれば、
月間20万の利益。

 

20万の資金に対する利率を見ると、

・月8万:40%の利率
・月12万:60%の利率
・月20万:100%の利率

となるので、
普通では考えられないですよね。

 

でも、FXならこれが可能なのです。

こう考えてみると、
20万からのデイトレでも、
夢がありますよね。

 

海外のFX業者なら20万も必要ない

FXは20万の資金からでも
十分トレードはできるし、
大きな資金へ増やす事も可能です。

 

更に、海外のFX業者を使えば、
ぶっちゃけ資金は20万も必要ありません。

なぜなら、海外のFX業者は、
ハイレバレッジなので、
トレードをする際の
必要証拠金が少なく済むからです。

 

例えば、海外FXでは、
レバレッジ500倍以上が普通です。

 

そこで先程の例を使って
レバレッジ500倍の時の
1万通貨に対する証拠金を計算すると、

110円x1万通貨÷レバレッジ500倍=2,200円

となるので、国内のFX業者に比べると、
圧倒的に証拠金が少なく済みますよね。

 

更に海外のFX業者を使うと、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったボーナスが利用出来ます。

 

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、
初めてそのFX業者を使う場合に限り、
口座開設をするだけで
トレードに使えるクレジットがもらえます。

その為、完全に資金ゼロから
FXのリアルトレードができるのです。

 

貰えるクレジットの額は、
3,000円~2万円程度なのですが、
それでもレバレッジが高いので、
コツコツトレードをして増やしていけば、
3万、5万、10万といったように、
立派な資金にすることも可能です。

 

入金ボーナス

入金ボーナスとは、
口座に入金する金額に応じて、
クレジットがもらえる制度です。

 

例えば、とあるFX業者で
“100%ボーナス”
となってい場合、
仮に5万円を入金したとしましょう。

そうすると、5万円の100%なので、
もう5万円分のクレジットが付与されて、
合計のトレード資金が10万になります。

 

だから、海外FXを利用すれば、
資金は20万も必要ないので、
かなりのリスクヘッジになりますよね。

しかも、海外FXの場合、
スプレッドが少し広いのですが、
デイトレであれば
スプレッドはあまり影響がないので、
すごく使い勝手が良いです。

 

もし、海外のFX業者について
興味がわいたら、
使いやすいFX業者を
以下で紹介しているので、
よければ参考にしてみてください。
海外のFX業者を利用する際の使いやすい業者は?

 

20万の資金でも稼げるとは限らない

FXの場合、レバレッジが高いので、
20万の資金からでも十分トレードができます。

海外のFX業者を使えば、
20万も必要ないですしね。

 

ただし、20万の資金から
デイトレを始めても、
実際は全てを失う人がほとんどです。

 

もちろん、
FXで安定した結果を出している人なら
20万の資金からでも十分でしょう。

しかし、FXで負け続けている人が
20万からトレードを始めたとしても
資金を溶かすのがオチです。

 

なぜなら、
そもそもトレード自体の収益が
プラスにならないので、
当然ですが資金も増えていきません。

むしろ減っていく一方でしょう。

 

また、仮に上手く増やしたとしても、
最後には全てを飛ばす可能性が高いです

 

私も昔、FXで負けまくっていた頃に
20万ぐらいから、ハイレバデイトレで、
挑戦して30万まで資金が増えました。

 

でも、トレード技術がない状態で
たまたま増やせたので、
資金が増えていくにつれて、

「資金を減らしたくない」

という気持ちが強くなって、
段々と損切りができなくなりました。

 

その為、エントリー後に逆行されると、
損切りせずに放置したり、
ナンピンをしたりして、
結局レートが戻らずにロスカットになり、
全ての資金を失ってました。

 

だから、トレード技術が未熟な内は、
20万もの資金で
リアルトレードはしない方がいいです。

デモトレードにするか、
リアルトレードをするにしても、
海外のFX業者で小資金から始めて
最低ロット数でトレードをするべきです。

 

デイトレをするならどのスタイルがいい?

FXでは20万もあれば、
資金は十分すぎるほどです。

特にデイトレをする場合、
スキャルピングのように
大きなレバレッジを
掛ける必要がないですからね。

 

ただ、デイトレをするにしても、

“何分足でデイトレをすればいいのか?”

といった疑問がわいてくると思います。

 

私が個人的にオススメなのが、
15分足のデイトレになります。

 

なぜなら、このぐらいの時間軸だと、

・勝率:70%
・トレード回数:1日1~2回
・冷静にトレードができる
・損小利大のトレードができる

といったメリットがあるので、
兼業でデイトレをするのに
ちょうどいいからです。

 

その為、15分足のデイトレであれば、
20万の資金からだと、
適度なペースで資金を増やす事が可能です。

 

また、このぐらいの時間軸なら、

・極端にトレード数が多い
・極端にトレード数が少ない

といったことがほとんどないので、
トレードの経験値も
ちょうどいいペースで積めます。

 

因みに、15分足のデイトレについて、
特徴を更に詳しく説明しているので、
興味があれば、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX初心者は1時間足以上のデイトレがオススメ

デイトレをするのであれば、
15分足のデイトレがオススメですが、
FX初心者の場合は、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、FX初心者の場合、

・トレンドの判断力が弱い
・効果的な水平線が引けない
・ポジポジ病などに掛かりやすい
・損小利大のトレードができない

といったように、
FXに対する知識が不足していたり、
損失に対する免疫が弱いからです。

 

その為、1時間足以上のデイトレで、

・全体の流れを読む力をつける
・効果的な水平線引けるようになる
・冷静にトレードをする癖をつける
・損小利大のトレードをできるようにする

といったことを学んで
トレードの基礎を身につけると
勝ちトレーダーへの近道になります。

 

私も、FXで安定した結果を
出すきっかけとなったのが、
4時間足のデイトレでした。

そして、結果が安定したら、
15分足のデイトレに移行しました。

 

一応、4時間足のデイトレについても、
特徴をまとめてみたので、
1時間足以上のデイトレに興味があれば、
以下の記事も参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

FXのデイトレであれば、
20万の資金からでも余裕です。

 

しかも、海外のFX業者を使えば、

・ハイレバレッジ
・ボーナス

といったメリットがあるので、
5万~10万もあれば、
十分トレードができます。

 

ただ、20万の資金から
大きく増やしていくには、
トレード技術を磨く必要があるので、
FXで未だに結果が出ていない場合は、
デイトレの検証や実践を行って、
しっかりと力をつけていきましょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。