デイトレで勝つ為の技術とは!?

なんてタイトルを付けてみたものの、
勝つ為の技術か・・・

私の中で”デイトレ”というと、
15分足~4時間足のトレードなので、
この範囲でのトレードで、
勝つ為に必要な技術を考えてみますね。

 

一番必要なのは全体の流れを読む技術

デイトレの場合、利益を伸ばして、
100pips以上取れる事が結構あるので、
保有時間が1日を超える事があります。

そうなると、非常に重要になってくるのが、

 

全体のトレンドに乗ること

 

これに尽きると思います。

 

どんなにエントリーポイントが良くても、
トレンドに沿った仕掛けをしないと、
利益は伸びにくくなります。

「トレンドはフレンド」

なんて事がよく言われますが、
本当にその通りだと思います。

 

FXで結果が出ていない人は、
視野が狭くなってしまい、
トレンドとは逆の方向に
エントリーしてしまう事が良くあります。

だから、

「エントリー後にすぐ逆行する」

といった悩みを持つ人は多いです。

 

もし、全体の流れを読む技術が
不足していると感じている場合は
以下の記事も参考にしてみてください。

ここに書いてあることが理解できれば
全体の流れを読む技術はあるはずです。
FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

FXは環境認識8割、エントリー2割

 

FX歴が1年以上ある場合はFXで勝つ技術が備わっている

しかし、FX歴が1年以上ある場合、
トレンドと逆の方向へ
エントリーをしてしまっても、
実はトレンドを読む技術は
しっかりしていることが多いです。

 

特に1時間足以上のチャートなれば、
トレンドを読む技術が
ある事がほとんどです。

だから、FX歴が1年以上あるけど、
“なかなか結果が出ない”
という人であっても、
実は結果を出す技術を
すでに持っていることが多いです。

 

例えば下記画像は、
4時間足チャートなのですが、
トレンドはどっちだと思いますか?

 

これは簡単ですよね。
パッと見た瞬間、

“上昇トレンド”

とわかりますよね。

 

FX歴が1年以上ある場合、
デイトレで結果が出ていなくても、
これを見た瞬間、
「上昇トレンド」と判断できます。

つまり、大きな時間軸では、
正しくトレンド判断できる技術はあるので、
FXで結果を出す力は十分あるんです。

 

だから、下記画像の黄色マルで、
“押し目買いができる”
というのはすぐにわかります。

 

よって、デイトレで
エントリーをする前は、

「赤ラインまで来たら買いだ!」

ってことはわかってるんです。

だって、トレンドを読む技術があるから。

 

複数時間足を読む技術が不足している

トレンドを読める場合、
デイトレで結果を出すための力は
おおむね持っていることになります。

それでも結果が出ないのは、
複数の時間足チャートを
読む技術が不足しているからです。

 

例えば、先ほどの4時間足チャートを
15分足で見ると、
以下のような感じになります。

 

なんだか急に
トレンドが下になりましたね。

 

これを見てしまうと、
4時間足では
買おうと思っていたのに、

「売りでエントリーしたら
利益になりそう」

なんて、
急に目線を変えてしまう人が
一気に増えてしまいます。

 

でも、15分足が下っぽいからといって、
安易に売りでエントリーをすると、
あっという間に損切りになります。

 

なぜなら、FXでは、
下位足の流れよりも、
上位足の流れの方が強いからです。

つまり、15分足を見ている人よりも、
4時間足を見ている人の方が
圧倒的に多いのです。

 

例えば、

・15分足を見ている人が100人
・4時間足を見ている人が1000人

いるとしましょう。

 

そして、同じチャートの位置で、

・15分足を見ている100人は売り
・4時間足を見ている1000人は買い

というエントリーをした場合、
どっちの方向に進むと思いますか?

間違いなく買いの方ですよね。

 

この事をわかっているにも関わらず、
15分足の下落チャートを見た瞬間、
「これ、売りじゃん!」
なんて急に目線が変わってしまい、
下記画像の黄色マルのような場所で、
売りエントリーをしてしまうのです。

 

でも、長期足で見ると、
実は売った場所というのが、
絶好の押し目買いポイントなので、
相場参加者の多くが
買いでエントリーをしてきます。

下記画像の黄色マル

 

よって、15分足チャートを見て
売った人達はすぐに担がれて
損切りになってしまうのです。

 

このように、トレンドというのは、
長期足の方向に動く習性があるので、
いくら短期足の流れが逆であっても、
基本的には長期足の流れと同じ方向に
エントリーをしていけば、
デイトレでは勝ちやすくなります。

 

デイトレが上手くいかない人は、
長期足を確認した時には
トレンドを読む技術を駆使できたのに、
短期足に切り替えた途端、
急にその技術が弱まってしまいます。

つまり、複数の時間足を
上手くシンクロさせることが苦手なのです。

 

私がトレードを教えていた人の中にも、

「長期足でトレンドはわかるけど、
短期足になるとわからなくなる」

という人がいました。

 

その人も、
長期足と短期足のトレンドを、
別々にして聞くと
問題なく判断できていました。

 

ところが、

「長期足のトレンドはどっち?」

「下落トレンドです」

「じゃあ短期足のトレンドは?」

「上昇トレンドです」

「うん、バッチリだね!」
「じゃあ、エントリーする方向はどっち?」

「・・・わかりません」

という感じになってしまうんです。

 

この人自体もデイトレで、
結果を出す技術は十分あったのですが、
このように長期足と短期足を、
上手く組み合わせる事ができませんでした。

だから、
本来売りでエントリーすべき所を、
買いでエントリーしたりして、
負けまくっていました。

 

その為、もしあなたも、

「長期足と短期足を分ければ
トレンドが判断できる」

「でも、シンクロさせて
トレードをさせると上手くいかない」

といった場合は、
複数時間足を見る練習を
してみると良いかもしれません。

 

複数時間足をシンクロさせて
トレードするコツを知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで複数の時間足チャートをシンクロさせてトレードする方法

 

複数の時間足が読めないなら1時間足以上のデイトレ

デイトレをする場合、
15分足などの少し短期の足で
トレードをすることが多いです。

その為、長期足と組み合わせて、
トレンドを判断する必要があります。

 

しかし、
もし複数の時間足を読むのが苦手なら、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、1時間足以上になると、
世界中のトレーダーが意識している為、

・トレンドがコロコロ変わらない
・水平線の効き目が強い

といった特徴があるので、
複数の時間足を見なくても
トレードができるからです。

 

だから、トレンド判断を誤らずに、
全体の流れに沿ったトレードが
できるようになります。

 

しかも、1時間足以上のデイトレは、

・ポジポジ病になりにくい
・損小利大のトレードが身に付く

といったメリットもあるので、
FX初心者には特にオススメです。

 

因みに私自身も、
FXでボロカスに負けていた時に
4時間足のデイトレに変えたところ
少しずつトレードが安定していき、
FXで結果を出すきっかけとなりました。

 

その時の体験談を交えながら
1時間足以上のデイトレの優位性を
解説した記事があるので、
良ければ参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

複数の時間足が読めるなら次はエントリー技術

デイトレで結果を出すなら、
複数の時間足を読む必要がありますが、
もしそれができるのであれば、
次はエントリー技術になります。

 

ただ、複数の時間足を使って
トレンドを読むことができれば、
それだけで大分カバーできるので、
エントリー技術としては
そこまで大きな割合は占めません。

 

それでも、
エントリーポイントを細かく見ていけば、
ピンポイントでエントリーができて、

・損切り幅を小さくできる
・エントリー後すぐに含み益になる

といったトレードもできます。

 

そこでオススメなのが、
相場参加者の心理を読む、
大衆心理を使うことです。

 

大衆心理を駆使することで、

「次にどっちへ動きやすいのか?」

といったことがわかるようになるので、
トレードの精度を上げることができます。

 

その為、エントリー技術を磨きたい場合は、
大衆心理を学ぶことをオススメします。

因みに大衆心理はデイトレだけでなく、
スキャルピングにも使えるので、
将来的に短期トレードもしたい場合は
覚えておいた方がいいでしょう。

 

そんな大衆心理の読み方を
覚えたい場合は、
まずは以下の記事から読んでみてください。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

もし、デイトレで大衆心理を組み込んだ
トレード例を見てみたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
デイトレで1分足を使ってピンポイントでエントリーする方法!

 

デイトレに才能は必要?

デイトレが上手くいかないと、
「才能が必要なのかな~」
なんて少し弱気になってしまうことも
あるかもしれません。

 

特に短期のデイトレとなると、
複数の時間足を同時に見るので、
これができないと、

「才能がないのかも・・・」

なんて余計思ってしまうかもしれません。

 

ですが、ここで断言しておきます。

 

デイトレに才能は必要ありません

 

 

これはコチラの記事でも書いたのですが、
トレードに関しては慣れがほとんどです。

複数の時間足を見るのが苦手でも、
徹底的な検証と訓練をすれば、
脳裏に刷り込まれていき、
段々と慣れていきます。

 

だから、才能なんてことは気にせずに
とにかく検証と訓練をして、
技術を身につけていくことが
FXで安定したトレードをするための
一番の近道となります。

もし、検証方法がわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

まとめ

今回は、FXのデイトレで
勝つための技術について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

デイトレの場合、比較的短時間で
トレードを終わらせるとなると、
複数の時間足を見ながら
トレードをする必要があります。

その為、まずは
複数の時間足を組み合わせて
トレンドを正しく読む技術から
身につけていくのが良いでしょう。

 

そしてその後に、
エントリー技術を身につけていけば、
安定したトレードが
できるようになるはずです。

逆に複数の時間足を読むのが
どうしても苦手な場合は、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。