トレードで損切りをした後って、
ものすごーく嫌な気持ちになりますよね。

私なんかは特に負けず嫌いなので、
損切り後は
腹立たしい気持ちでいっぱいです(笑)

 

メルマガの読者さんの中にも、

「負けた後のショックから
立ち直る方法を知りたい」

という方がけっこういらっしゃいます。

 

そこで今回は、
私が損切り後の嫌な気持ちを
切り替える方法をお伝えしていきます。

 

損切り後の嫌な気持ちを切り替えるには?

私がやっている、
損切り後に気持ちを切り替える方法として、

 

チャートをすぐ閉じて、
体を動かす

 

というのがあります。

 

物凄くありきたりな方法ですが、
これが一番効果的です。

 

そして、チャートを閉じた後は、
30分~1時間ぐらいは、
FXに関する情報を遮断します。

こうすることで、
徐々に悔しさやショックが治まっていき、
冷静な目で再度チャートを見る事ができます。

 

私の場合は、シャワーを浴びたり、
走りに行ったりするなど、
何かしらの行動をします。

 

なぜなら、損切り後に
チャートをすぐに閉じたとしても、
部屋にそのままじっとしていると、
損切りのことばかりを考えたり、
スマホでチャートを見たりして、
怒りの感情のはけ口がないからです。

 

しかも、損切り後に
ついチャートを確認して、
自分が損切りした場所から
反転しているのを見てしまったら、

「ふざけんなよ!」

なんて切れながら
すぐに再エントリーしやすくなります。

 

そして自分がエントリーした瞬間に
逆行が始まってまた損切りになるんです。

こうなったらもうダメで、
そこからはポジポジ病や
リベンジトレードが発生して
傷口を余計広げることになります。

 

だから、チャートを閉じて、
体を動かすことで、
強制的にチャートを見れないようにします。

 

もちろん、シャワーを浴びている最中や、
走っている最中に、

「悔しい」

という気持ちは出てきますが、
せいぜい最初の5分ぐらいです。

 

5分もすれば、損切りの悔しさが治まって、
気持ちを切り替えることができます。

だから、もしあなたが、
損切り後の気持ちを切り替えられないなら、
何かしら体を動かしてみると良いと思います。

 

例えば、ベランダに出て、
少しボーっとするでも良いんです。

とにかく体を動かしてしまえば、
少しずつ落ち着いてくると思います。

 

損切り後2時間ぐらいはチャートを見ない方がいい

もし、損切り後にショックになるほど
立ち直れなかったり、
怒りが強かったりする場合は、
損切り後、2時間ぐらいは
チャートを見ない方がいいです。

なぜなら、
そのぐらいの時間が経たないと
怒りやショックという感情が
なかなか抜けないからです。

 

例えば、
人間が怒りを感じるMAXの時間は
大体3秒ぐらいだと言われています。

その為、怒りをコントロールする
アンガーマネージメントでは
まずは5秒ぐらい我慢することが
推奨されています。

 

しかし、FXとなると
お金が絡んでいるので
怒りや悲しみというのが
けっこうな時間続くことが多いです。

そうなると5秒我慢した程度では
怒りや悲しみは消えずに
またエントリーをし直したりして
余計資金を減らす可能性が高いです。

 

実際に昔の私も、
アンガーマネージメントを参考にして
損切り後15分間、
チャートから離れてみたのですが、
パソコンの前に戻ってきたら
また怒りや悔しさが沸いてきて
すぐにエントリーし直してましたから。

 

逆に、損切り後に
ウォーキングになどへ行って
2時間以上パソコンから離れると
かなり気持ちが落ち着いて
リベンジトレードなどが大きく減りました。

 

だから、このような経験からも
損切り後に2時間ぐらいは
チャートから離れた方がいいです。

 

ショックが大き過ぎるのは期待し過ぎな証拠

中には、損切り後に怒りを通り越して、
ショックが大き過ぎて、
立ち直るのに時間が掛かる人もいます。

 

そのような人の場合、
1回のトレードに対して、

「絶対勝てる!」

という過剰な期待をしている証拠です。

 

FXの場合、トータルで勝てれば、
何回負けたっていいんです。

 

この事を理解せずに、
1回のトレードに対して、
過剰な期待をしてしまうと、
負けたときのショックも大きくなるので、
気持ちを切り替えるのに時間が掛かります。

 

だから、
「FXはトータルで勝てればよい」
ということを認識しましょう。

 

が、しかし!

 

「FXはトータルで勝てれば良い」

そんなことはわかってるよ!

でも、損切りのショックが大きくて
立ち直れないから苦しんでいるんだろ!

 

こう思うかもしれませんが、
このように感じる場合は、
“FXはトータルで勝てればよい”
というのを本当に理解していない証拠です。

 

では、なぜ、”トータルで勝てればよい”
というのを理解できていないのでしょうか?

 

それは・・・

 

単なる検証不足

 

これに尽きるでしょう。

 

なぜなら、自分の手法を
徹底的に検証してデータを取り、
そのデータから、
“トータルで勝てる”
という結果が出ているなら、
自信を持ってトレードできるからです。

その為、
損切り後にショックが大きい場合は、
自信を持ってトレードをできていない、
つまり、検証不足な証拠です。

 

 

ここで少し考えてみてください。

 

もしあなたが、10回中5回負けるけど、
トータルで+400pips取れる
手法を持っていたら、
5回損切りをしても、

「どーせ勝てるからいいや」

なんて気持ちを切り替えられません?

 

更に究極的に言うと、
10回中5回損切りしても、
月間で50万稼げる手法を持っていてたら、
5回損切りしても、
そこまで気持ちは落ち込まないですよね?

 

それなのに、今現在、
損切り後のショックが大きくて、
気持ちが切り替えられないということは、
圧倒的な検証不足により、
自分が使っている手法に対して
自信が無い証拠です。

自信が無いのに、
1回のトレードに固執してしまうから、
損切り後のショックが大きいのです。

 

だから、もし、損切り後に
ショックが大きくて立ち直るのに
時間が掛かる場合は、
まずは徹底的に検証をして、
自分の手法に自信を持つべきです。

恐らく、損切り後に
気持ちが切り替えられない場合は、
ほとんどが検証不足によるものだと思います

 

ですから、
損切りのショックや怒りが強い場合は
まずは徹底的に検証をして
自分のトレードに自信をつけるようにしましょう。

もし、検証法がわからない場合は
以下の記事を参考にしてみてください。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

更にこれに加えて、

・損切り後にすぐ取り返そうとする
・損切りできずに放置する
・ナンピンをする

といったことをしてしまう場合も、
自分の使っている手法に
自信が無い証拠です。

 

そのような場合も
まずは徹底的に検証をして
自分の手法の優位性を確認しましょう。

もし、手法自体が曖昧な状態で
トレードをしているのであれば、
一旦トレードはストップして
手法をしっかり作り上げましょう。

 

手法の作り方がわからない場合は
以下の記事を参考してみてください。
FXで自分に合う手法を確立する為にすべき事とは?

 

資金管理でも損切り後の嫌な気持ちを抑えられる

損切りが物凄い苦痛で
嫌な気持ちが強い場合、
ロット数が自分の精神面に
合っていない事も多いです。

 

その為、
自分の精神面を考えながら
資金管理をしっかりして
トレードをしていけば、
損切り後の嫌な気持ちも
かなり抑えることができます。

 

だって考えてみてください。

あなたが
最低ロットでトレードをした時って、
損切りは物凄い苦痛でした?

 

多分そんなことはなくて、

「数百円程度ならいいや」

なんて気持ちになって
簡単に損切りできますよね。

 

ということは、
損切り後に嫌な気持ちで
いっぱいになるのは、
今のロット数が
自分の精神的限界を超えている証拠です

だから、今のロット数を
半分以下にするなどして
損切り時の苦痛を
コントロールしてあげるのです。

 

因みに、
私が個人的にオススメなのが、
損切り時に自分が
強く苦痛を感じるロット数よりも
少し小さいロット数で
トレードをすることです。

これであれば、
損切り時の嫌な気持ちを抑えながら、
できるだけ大きいロットで
トレードができるからです。

 

こうすることで、
ある程度稼ぎながらも
損切りもできるようになるので、
一石二鳥になります。

もし、このことについて、
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXで使う手法に対する資金管理はどうやればいいのか?

 

まとめ

今回は、損切り後に気持ちを
切り替えるにはどうすればいいか?
といったことについて、
私の考えをお伝えしてきました。

 

損切りはどんな勝ちトレーダーであれ、
嫌な気持ちになります。

 

勝っている人達はみんな、

「機械的にトレードをしているので、
淡々と損切りできる」

と思っているかもしれませんが、
実際はそんなことはありません。

 

損切りすれば嫌な気持ちになるし、
利食いすればホッとします。

だから、損切り後は、
チャートをすぐに閉じて、
何かしらの行動を起こすことで、
気持ちを切り替えています。

 

その為、もしあなたが、
損切り後の気持ちを切り替えるのに
悩んでいるなら、
まずはチャートから離れて、
何かしら体を動かすと良いと思います。

 

ただ、気持ちが切り替えられない場合、
ほとんどが検証不足によって、
自分のトレードに自信がない状態なので、
まずは徹底的に検証をするのが良いでしょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。