FXに限らず、
何かを始める時って、

「失敗したくない」

って思いますよね。

 

特にFXの場合だと、
失敗すると資金が減ってしまうので、
余計失敗したくないわけです。

ただ、私を含めて
ほとんどの人達が
FXで何かしらの失敗をしています。

 

そこで今回は、
私の失敗経験から
FXで失敗しない方法について
考えてみました。

 

FXで失敗しない方法を考えてみた結果

私の今までの失敗を思い返して、
FXで失敗しない方法を考えてみましたが、

“そんな方法はない”

という結論に至りました(笑)

 

やっぱり何をどう考えても、
FXで失敗せずに結果を出した人は
見当たらなかったし、
みんな必ず大量の失敗をしています。

そして、
その失敗を乗り越えることで
FXでの成功を掴んでいます。

 

だから、私からすれば、
“FXで失敗しない方法はない”
という結論になりました。

すみません。

 

FXで失敗しにくい方法はある?

FXで失敗しない方法はないですが、
“失敗しにくい”方法というか順序なら
一応、あります。

 

そこでここからは、
私の経験から、
FXで失敗しにくい方法というか、
失敗を最小限に抑える方法について
お伝えしていこうと思います。

 

FXに対する知識の学習をする

FXで失敗しないようにするには、
まずは当然ですが、
FXに関する知識が必要になります。

 

その為、FXの勉強が必要なのですが、
実はFXで安定した結果を出す為に
勉強する事はそこまで多くありません。

もちろん、注文方法や
ローソク足の基本的な読み方など、
最初は覚えることが色々あります。

 

ですが、一度基本的な部分を覚えれば、
あとは勉強することは多くないです。

 

私からすれば、

・全体の流れを判断する方法
・水平線を引く方法

といった点を勉強すれば、
FXで失敗しにくい状態のベースを
作れると考えています。

 

だから、
まずはこの2つの知識について
習得していくのが良いと思います。

もしこれらの事について
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。

FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

徹底的な検証で自分の手法を作る

トレードに関する勉強をして
ある程度知識を身につけたら、
次は自分に合った手法や
トレードスタイルを作っていきます。

 

FXの相場というのは、
同じような動きをずっと繰り返します。

ということは、
その動きに合わせたトレードスタイルや
手法を作っていけば、
大きな失敗をすることなく、
安定した結果を出せるようになります。

 

だから、
とにかく徹底的に検証をして
自分に合うトレードスタイルや
手法を作っていくのは凄く重要です。

 

が、しかし

 

正直、ここが一番重要で
一番時間と手間が掛かる部分です。

FXで失敗する人の多くは、
ここをサボって
リアルトレードをするから
失敗するのです。

 

私自身もFXを始めた当初に
ここをサボったせいで、
1,000万以上の損失と
5年以上の時間を無駄にしましたから。

 

だから、もしかしたら、
FXで失敗しない方法は

“検証を徹底的にすること”

と言ってもいいかもしれません。

 

もし、FXの検証方法について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

デモトレードからトレードを始める

徹底的な検証によって
自分のトレードスタイルや
手法が完成したら
次はデモトレードに進みます。

 

デモトレードの場合、
自分の資金を使うことなく、
リアルトレードができます。

だから、ここで
安定した結果が出るようになれば、
実際にリアルトレードをしても
結果が出やすくなります。

 

私の感覚では、
デモトレードで3か月間連続で
プラスの結果が出るようになれば
十分だと思っています。

 

ただ、現状、
ほとんどの人達が
デモトレードをしないです。

したとしても、
1週間程度ですぐに止めて
リアルに入ってしまいます。

 

なぜなら、
デモトレードだと
自分の資金を使わないので、

“真剣にできない”

なんて思ってしまうからです。

 

しかし、ここに落とし穴があって、
デモで訓練せずにリアルをやると、
高確率で失敗します。

そもそも、
デモトレードで真剣にできない人間が
リアルで真剣になったところで
結果を出せるようにはなりません。

FXはそんな甘い世界ではないです。

 

ちょっと考えて欲しいのですが、
例えば、プロ野球選手が
練習もろくにせずに試合に出ても
大活躍できると思いますか?

多分思わないですよね。

 

基本的にどんなことも、
練習でやったこと以上の力は
本番では出ません。

FXもこれと同じで、
デモでやった以上の結果は
リアルでは出せません。

 

だから、FXで失敗する人と
失敗しない人の差は
ここでもかなり出てくると思います。

 

デモで安定した結果が出たらリアルへ移行

デモトレードで
安定した結果が出たら初めて
リアルトレードへ移行していきます。

ただ、リアルトレードとは言っても、
最小単位のロットでのトレードです

 

ここでいきなりロットを多くして
FXで稼ごうとしてしまうと
一気に失敗します。

だからまずは、最小ロットで
デモとリアルの違いを実感させます。

 

やってみればわかりますが、
たった1回の損切りで
数百円程度の損失だとしても、
それが連続で続くと
かなりイラっとしますから。

 

そして連敗が続くと
悔しさから取り返そうとして

・ロットを上げる
・ナンピンをする

といったリベンジトレードを
することになると思います。

 

検証を徹底的にして
手法を作ってから
デモトレードで結果が出ても
このような事が起きますから。

ということは、
検証もデモもしないと
高確率で失敗するのが
何となく想像できると思います。

 

だから、まずは最小ロットで
トレードをしていき、
月トータルでプラスにできたら
次の月に少しだけロットを上げて
また同じようにトレードをしていきます。

これを繰り返していくことでやっと、
徐々に資金が増えていきます。

 

FXで最小限に失敗を抑えるには
このような感じで
段階を踏んでいく必要があります。

失敗する人の大部分は
この段階を飛ばしていくから
失敗していくわけです。

 

もちろん過去の私も、
この段階をすっ飛ばして
いきなりリアルから始めたせいで
大失敗しましたから(笑)

 

まとめ

今回は、
FXで失敗しない方法について
色々お伝えしてきましたが、

“絶対に失敗しない方法”

というのはないでしょう。

 

上記でお伝えした順番で
段階を踏んでいけば、
失敗する確率はかなり低いですが、
それでもどこかで
やらかしてしまう事は出てくると思います。

 

だから、これからFXで
結果を出していきたいのであれば、

“失敗することもあり得る”

というのを頭に入れておきながら
取り組んでいくようにしましょう。

 

因みに、
FXでの失敗内容について知りたい場合は、
以下の記事で私の失敗談について
まとめてあります(笑)
私のFX失敗談とその原因や復活法を書いた記事10選!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。