「FXのデイトレーダーって儲かるって本当?」
「噂だと全然儲からないって聞くけど」

 

なんてことを昔、
FXをやっていない友人に
よく聞かれていました。

そんな時の答えとしては、

「うーん・・・儲かるし、儲からない」

という、何とも微妙な返しをしていました。

 

しかし、実際のところ、
FXのデイトレーダーは
儲かるのでしょうか?

今回は、そんな疑問に対して、
私の考えをお伝えしていきます。

 

FXのデイトレーダーは儲かる?儲からない?

「FXのデイトレーダは
儲かる?儲からないのか?」

という疑問対する私の答えとしては、

その人次第

というのが答えになります。

 

FXをやっている人ならわかると思いますが、
デイトレーダーは、
儲かってる人もいれば、
儲かってない人もいますよね。

 

ただ、世間では、

「相場参加者の90%は負けている」

なんてことも言われているので、
儲かってない人の割合の方が多いでしょう。

実際に私がFXを教えていても、
「負けてる人って結構多いんだな」
と思うことがよくあるので。

 

実際に私自身も、
FXを始めて5年以上は
全く稼げない日々が続きました。

むしろ、儲かるなんてことはなく、
大損をして1,000万以上の損失を出して、
大失敗をしたくらいです。

 

もし、私のFXでの大失敗について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで1000万を失う失敗をした私の末路・・・とは!?

 

ですから、もしあなたが、

「FXのデイトレーダーとして儲けたい」

と思っているなら、
それを実現するには
ものすごい時間と費用が掛かることを
覚悟しておいた方がいいです。

 

むしろ、今はまだFXを始めていないなら、
そのままFXはやらずに、
アフィリエイトや転売など、
他のことをやった方がいいです。

 

FXはなぜ儲からない人の方が多い?

FXをやっても、
儲からない人の方が多い理由に、
FXの資金の増やし方と欲望が
大きく関係してきます。

 

FXの場合、資金を増やすには、
自分の資金を元にして
レバレッジを掛けながら増やしていきます。

要するに競馬や競輪などの
ギャンブルと同じスタイルですよね。

 

その為、仮に損切りになると、
自分の資金が減っていきます。

 

このことによって、

「失った資金をすぐに取り返したい!」

という気持ちが強くなり、
無理にトレードをしていくので、
更に資金を失っていきます。

 

また、エントリー後に含み益が乗ると、

「もっと利益を取りたい!」

という欲望が強くなり、
利食いできずに
更に利益を伸ばそうとします。

 

しかし、
どこかでレートが反転して、
含み益が減ってしまうと、
最高点の含み益を見ているので、
損をした気分になってしまいます。

こうなってしまうと、
利益を確定できずに、
結局損切りになってしまい、
利益を残すことができないのです。

 

このようにFXというのは、
自分の資金を危険にさらす上に、
人間の金銭に対する欲望が
むき出しになっていくので、
儲からないことの方が多いのです。

 

デイトレーダーとして儲かるには?

基本的にFXは儲からずに、
むしろ大損すると思った方がいいです。

 

しかし、当然ながら、
儲かっているデイトレーダーも存在していて、

「じゃあ、その人達は、
どうやって儲かっているの?」

なんて思うこともあるでしょう。

 

私自身、FXで儲かるというか、
生活できるぐらいの稼ぎがあります。

そこで、その水準に達するまでに
勉強したことなどを
簡単にお伝えしていきます。

 

まず、FXで安定した結果を出す為には、
必要な知識や技術があって、

・全体のトレンドを読む訓練
・効果的な水平線を引く訓練
・相場参加者の心理を読む訓練

この3つが必要になってきます。

 

これらに対する知識や
技術を身につけることで、
FXで安定した成績を出すための
ベースが作られていきます。

その為、FXのデイトレーダーとして
儲けることを考えているなら、
まずはこの3つの知識を習得しましょう。

 

もし、これらのことについて、
詳しく勉強したい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

FXは買いたい人と売りたい人の気持ちを考えると覚醒する!

 

徹底的な検証も必要

上記でお伝えした知識が身についたら、
次はトレードで使う手法を作る必要があります。

FXの場合、
同じような動きを永遠と繰り返しているので、
そのサイクルに合わせて手法を作れば、
効率的に資金を増やすことができます。

 

しかし、この手法を作るのには、
ものすごい量の検証が必要になります。

FXで儲からずに大損する人は、
ここの部分で挫折しています。

 

なぜなら、この検証というのは、

「自分で作った手法が通用するのか?」

というのを確認するために
過去チャートを使って、
何百、何千、何万回と、
仮想トレードをする必要があるからです。

 

そして、
全ての仮想トレードの結果をデータ化して、
作った手法の強みや弱点を把握して、
エントリーポイントや、
決済ポイントを調整しながら、
自分に合った手法を作り上げていきます。

 

これがとにかく面倒くさくて、
時間が掛かる作業なので、
ここで挫折する人が非常に多いです。

 

もし、トレード手法を作る際の検証について、
どんなことをするのかを知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

 

実践トレードに入ってからも苦行が続く

更に、徹底的な検証によって、
自分に合った手法を作ったら
次は実践に入っていくのですが、
ここでも苦行が続きます。

 

なぜなら、先程もお伝えしたように、
FXでは自分の大切な資金を
危険にさらしながら稼いでいくので、

「損をしたくない」
「大きく利益を取りたい」
「早く稼げるようになりたい」

といった欲望が強く働くからです。

 

その為、自分の手法を確立しても、
いざ実践となると、
これらの欲望が顔を出してきて、
本来のトレードができなくなります。

最悪、余計なトレードをしまくって、
資金を全て失うこともあります。

 

だから、このようなことを
最小限に抑える為に、
少ない資金から実践をしていき、
トレード記録を取って、
常に研究と改善を繰り返していきます。

こんな事をずーっとやり続けることで、
やっと儲かると言えるレベルの、
デイトレーダーになることができます。

 

しかも、
儲かると言えるレベルになるまでに、
早い人でも2~3年は掛かります。

因みに、私の場合は
色んな失敗をやらかして、
1,000万以上の損失を出しているので、
余裕で5年以上掛かっています(笑)

 

このような感じで、
儲かるデイトレーダーになるには、
ものすごい時間が掛かるので、
よっぽどモノ好きでない限り、
FXはやらない方がいいです。

 

ただし、成功した時の見返りは大きい

FXで儲かると言えるレベルの
デイトレーダーになるには、
ものすごい苦行に耐える必要があります。

ぶっちゃけ、
サラリーマンの仕事よりも、
数百倍苦労します。

 

しかし、FXで安定した
トレードができるようになって、
お金を稼げるようになると、
サラリーマンとしての給料を
はるかに超える金額が手に入ります。

 

月100万超えというのは普通だし、
すごいデイトレーダーになると、
年収は億を超えてくるので、
成功した時の見返りは大きいです。

 

それに、自分で稼ぐ力を身につければ、
将来に不安を抱えて
ビクビクする必要もなくなってきます。

また、
FXで安定したトレードができるようになれば、
仮想通貨、株式、先物といったように、
色んな市場でも結果を出せるようになります。

 

そして、資金が増えてきたら、
リスク分散の為に、
不動産などの他の事業もできるので、
人生の選択肢や自由度などが
とにかく広がっていきます。

 

FXのデイトレーダーとして自立するには
ものすごい訓練や時間が必要ですが、
その分、夢のある職業でもあると、
私は考えています。

 

まとめ

今回は、FXのデイトレーダーは、
儲かるのか?
それとも儲からないのか?
ということについて、
私の考えをお伝えしてきました。

 

FXの場合、
自分の資金を危険にさらすので、
儲かるどころか、
大損する可能性の方が高いです。

ですが、成功した時の見返りは
ものすごく大きいので、
もし、FXに挑戦するのであれば、
本気で取り組んでいきましょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。