あなたがもし・・・
サラリーマンで・・・
FX勉強するなら・・・
デイトレからがオススメです!

 

では、なぜサラリーマンだと、
FXを勉強するのが、
デイトレだと良いのでしょうか?

今回はその辺りについて、
私の個人的な意見を
お伝えしていきます。

 

習得するのに時間が掛かるスタイルは?

まず、FXのトレードで、
結果が出るようになるまでに、
時間が掛かるトレードスタイルは、
長い順に見ていくと、
以下のようになります。

・スキャルピング
・スイングトレード
・デイトレード

といった順番で、
時間が掛かります。

 

スキャルピング

まず、スキャルピングですが、
このFXのトレードスタイルが、
習得するのに最も時間が掛かり、
最も難しいスタイルになります。

その為、サラリーマンの場合、
スキャルの勉強をするのは、
一旦は置いておきましょう。

 

例えば、1分足スキャルの場合、
値動きが物凄い早く、
慣れていないと翻弄されます。

 

その為、FX初心者や
FX歴が長いのに勝てない人が
スキャルピングに手を出すと、

・少し上がったら買いで飛びつく
・少し下がったら売りで飛びつく

というトレードをしがちです。

 

そして、エントリー後に即逆行されて、
損切りをするはめになるのです。

 

特に、FX初心者は、
損切りにも慣れていないので、

・損切りが遅れて損失を拡大
・損切りが出来ずにナンピン又は塩漬け

といった事をして、
“結局、強制ロスカット”
なんてことに陥りやすくなります。

 

これ以外にも、損を取り返そうとして、
すぐに再エントリーして、

またすぐに損切り
またすぐにエントリー

なんて事を繰り返して、
ポジポジ病に掛かる事も、
非常に多くあります。

私の場合はこれで苦しみました。

 

サラリーマンの場合、
トレードをする時間が少ないので、

「スキャルピングで
サクッと取る方がいいのでは?」

なんて思うかもしれませんが、
それは実は逆効果になります。

 

だから、サラリーマンの状態で、
FXをやるのであれば、
スキャルピングの勉強は
やるべきではありません。

私もスキャルピングで大損しています。

関連記事:私がFXで失敗して1000万を失った原因は1分足にあった!

 

スイングトレード

次にスイングトレードですが、
スイングトレード自体は、
他のスタイルに比べると、
かなり簡単で結果も出しやすいです。

ただし、スイングトレードの場合、
日足や週足をメインにするので、
トレード回数が極端に少なくなります

 

大体、1ヶ月に1回あれば、
十分過ぎるくらいです。

その為、”経験値を積む”
という観点から見ると、
トレーダーとしての成長は、
かなり遅くなります。

 

因みに、

「FXに時間をたっぷり掛ける時間がある」

という場合であれば、
サラリーマンであっても、
スイングトレードの勉強をしても、
全く構わないです。

 

むしろ、5年後、10年後に、
「勝てるようになればいい」
というのであれば、
スイングトレードの勉強をした方が、
無理なく結果を出せるようになるでしょう。

 

デイトレード

そして、最後にデイトレですが、
デイトレの場合、
スキャルとスイングの間にある感じです。

 

その為、スキャルほど翻弄されないし、
スイングよりもトレード回数が多いので、
一番ちょうど良いスピードで、
FXの経験値を積む事ができます。

 

だから、FXの勉強を始めるなら、
まずはデイトレードから始めると
無理なくFXで
結果を出せるようになるでしょう。

 

デイトレはサラリーマンには特に合う

FXの勉強を始めるなら、
適度なスピードで経験値を積める
デイトレがオススメです。

 

そして、デイトレは、
サラリーマンには特にオススメです。

まず、サラリーマンの場合、
会社での仕事で1日の大半を使います。

その為、FXを勉強する時間が、
圧倒的に少なくなります

 

私自身も、サラリーマンだった時は、
日中は会社の仕事をして、
家に帰ってくると疲れてしまい、
FXを勉強する時間が取れませんでした。

ましてや残業があった日などは、
帰りが9時などを過ぎると、
余計、FXを勉強する時間が
ありませんでした。

 

このような状態で、
スキャルピングをメインにしてしまうと、
帰宅後にトレードチャンスはあれど、
FXの勉強時間や経験値が圧倒的に足りずに
相場の値動きに翻弄されてしまい、
負けまくる可能性が非常に高いです。

 

しかも、FXの勉強時間がなく、
FXで勝てていない状態で、
スキャルをやる癖が付くと、

「ちょっとぐらい取れるかな」

なんて思ってしまい、
仕事の昼休みなど休憩時間にも、
トレードしたりしてしまいます。

 

そして、その時間で損切りになると、
すぐに取り返したくなってしまい、
隠れてトレードをしたりして、
仕事が手につなくなります。

 

こうなると、ドツボにはまって、
サラリーマンとしての
仕事はちゃんとできないし、
トレードも結果が出ないしで、
FXで生活がめちゃくちゃになります。

 

だから、サラリーマンの場合、
仕事に支障を出すことなく、
FXの勉強をするのであれば、
デイトレが特に合うと思います。

 

特にオススメは1時間足以上のデイトレ!

サラリーマンが、
FXの勉強をするなら、
個人的に特にオススメなのが、
1時間足以上のデイトレです。

 

コチラの記事でも書いたのですが、
1時間足以上のデイトレの場合、
値動きがゆっくりなので、
スキャルのように、
翻弄されることがありません。

 

また、1時間足以上になると、

・利食い:+50~100pips以上
・損切り:-25~50pips以内

といったような、
損益比率のトレードになりやすいので、
損小利大のトレードが身につきます

 

更に、1時間足以上でトレードをすると、

・全体のトレンドを正しく判断する力
・反転しやすい場所を見つける力

といった力が身に付くので、
それが後々、1分足スキャル、
5分、15分足のデイトレで、
非常に役立ってきます。

 

しかも、このぐらいの時間足だと、
チャートを見るのは
朝、昼、晩の3回も見れば十分なので、
精神的な負担を最小限に抑えながら
FXで結果を出す為の経験値を
効率よく積み上げる事ができるのです。

 

その為、サラリーマンにとって、
1時間足以上のデイトレは
相性がいいのです。

 

実際に私自身も、
サラリーマンの時に
4時間足のデイトレを勉強した事で、
FXで安定した結果を出すきっかけを
掴む事ができました。

そして、その後に、
15分足のデイトレに移行して、
今ではスキャルピングでも、
結果を出せるようになりました。

 

もし、4時間足のデイトレをして、
コツを掴んだ時のことについて
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

FXを勉強する時間に少し余裕があるなら

もし、FXを勉強することに、
ある程度時間を取れるなら、
15分足のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、15分足のデイトレの場合、
1時間足以上のデイトレよりも
トレードチャンスが多くなるので、
経験値を積むスピードが上がるからです。

その為、FXに使える時間に
少し余裕があるのであれば、
15分足のデイトレを
勉強してみるといいかもしれません。

 

ただし、15分足になると、
長期足と短期足の動きを
シンクロさせてトレードする必要があるので、
1時間足以上のデイトレよりも
難易度は上がります。

 

もし、15分足のデイトレについて、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

まとめ

今回は、サラリーマンが、
FXを勉強するなら、
“デイトレがオススメ”
という事をお伝えしてきました。

 

FXで安定した結果を
出せるようになるには、
どうしても時間が掛かります。

そんな状態なのに、
サラリーマンで時間が限られると、
勉強する時間も取れなくなり、
FXで結果を出せるようになるまでに、
余計時間が掛かります。

 

そんな時に焦って、
スキャルピングから始めると、
逆に資金を失うことになり、
FXを勉強する資金すらなくなります。

 

FXで勝てていない頃の私が、
正にこれにはまってしまい、
結果が出るようになるまでに、
5年以上掛かり、
めちゃくちゃ遠回りをしました

 

だから、私のような
無駄な失敗を防ぐ為にも、
サラリーマンがFXを勉強するなら、
まずはデイトレから始めるのが、
FXで結果を出す為の近道になると、
私は考えています。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。