FXにはいくつか
トレードスタイルがあります。

そしてその中では
難易度が変わってきます。

 

そこで今回は、
トレードスタイル別に
難易度がどれくらいなのかを
解説していきます。

もし、今現在、
トレードスタイルに
迷っているような場合は
是非、読んでみてください。

 

難易度MAXのトレードスタイルは?

では早速、
FXでのトレードスタイルの
難易度について解説していきます。

まず、難易度MAXの
トレードスタイルですが、
それはスキャルピングになります。

 

スキャルピングは
2~3pipsなどの小さい利益を
何度も取っていく
トレードスタイルですよね。

だから、
一見簡単そうに思えますが
実は難易度が最も高いです。

 

なぜなら、スキャルピングの場合、
1分足などの短期足で
トレードをするとは言え、
長期足などの全体の流れも見ないと
値動きに翻弄されて負けやすいからです。

 

要するに、

・日足チャート
・1時間足チャート
・15分足チャート
・5分足チャート
・1分足チャート

といったように、
長期足から短期足まで
常に確認しながら
トレードをする必要があるので、
判断すべき点が多くあります。

 

更に、1分足だけを見て、
トレードをすると
小さい値動きでも
大きく動いてるように見えて、

・飛びつきエントリー
・チキン利食い
・損切り貧乏

といった事が起きて、
値動きに翻弄されやすいです。

 

また、スキャルピングの場合、
1回の利益が小さい事から、
トレード回数を多くこなす必要があり、
これがポジポジ病につながります。

 

このような事から、
FX初心者など、
FXで勝てる力がない人が
スキャルピングに手を出すと
大損しやすいだけでなく、
悪い癖がつきやすくなります。

 

実際に私もFXを始めた当初に
スキャルピングから入ったせいで
大損して悪い癖がついて
抜け出すのに物凄い苦労をしました。

関連記事:これホント!FXでのスキャルピングは大損の元!

 

スキャルピング自体は
極めれば最強ですが、
それだけ難易度も高い
トレードスタイルなので、
FXで勝てていない内は
やらない方がいいでしょう。

 

難易度中のトレードスタイルは?

スキャルピングの次に
難易度が高いトレードスタイルは
5~15分足ぐらいの
比較的短期のデイトレードです。

 

このぐらいの時間足だと、
スキャルピングほどではないですが、
やはり大きな時間軸の流れを
確認しながら
トレードをする必要があります。

その為、
判断材料が多くなるので、
難易度はそれなりに高いです。

 

FXトレーダーの中では、
このトレードスタイルを
使う人が一番多いと思います。

 

しかも、
このトレードスタイルの場合、
複数の時間足を同時に見ていくので、
マルチタイムフレーム分析が
必要になってきます。

 

そうなると、
長期足は上昇トレンドなのに
短期足は下落トレンドなので

「どっちでエントリーすればいいかわからない」

といった事が起きやすくなります。

 

これが5~15分足のデイトレードで
難しいと感じる原因でもあります。

ですから、このトレードスタイルは
FX歴が最低でも1年以上ある、
中級者以上でないと少し難しいです。

 

もし、マルチタイムフレーム分析が
上手くできずに迷っている場合は
以下の記事を参考にしてみてください。

複数の時間足を使って
トレードするコツをお伝えしています。
FXで複数の時間足チャートをシンクロさせてトレードする方法

 

難易度低のトレードスタイルは?

では最後に、
難易度が一番低い
トレードスタイルですが、

・スキャルピング
・デイトレード

と来たらもうわかりますよね。

 

そうです、
長期足のトレードスタイルです。

スイングトレードなんて呼びますね。

大体1時間足~日足までの
トレードスタイルが一番簡単です。

 

やはり、この辺りの
トレードスタイルになると
常にチェックするチャートの時間足が
少なくなるので、
判断材料もそれだけ少なくなり、
難易度も下がってきます。

 

特に日足ぐらいの
トレードスタイルになると、
日足だけを見て
トレードをすればいいので、
一番簡単ですね。

スキャルピングのように
値動きに翻弄される事もないので、
余計なトレードをせずに済み、
悪い癖もつきません。

 

更には1回の利益も
大きく取れるので、
損小利大のトレードを
癖づけることもできます。

その代わり、
トレード回数が少なくなるので、
その点が少し物足りなく
感じるかもしれません。

 

ということで、
再度トレードスタイル別に
難易度をまとめると、

スキャルピング>デイトレード>スイングトレード

といった順番になります。

 

どのトレードスタイルを使うのがいいのか?

ここまでは、
トレードスタイル別の
難易度をお伝えしてきました。

 

しかし、
難易度がわかったのはいいけど、

「どのトレードスタイルがいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

そこでここからは、
トレーダーのレベル別に
どのトレードスタイルがいいのかを
解説していきます。

 

FX初心者(FX歴1年未満)

FX初心者の場合は、
スイングトレードが
一番やりやすいです。

 

なぜなら、FX初心者は
複数の時間足を見ながら
トレードする事に慣れていないからです。

その為、単一の時間足、
もしくは多くても2つぐらいまでの
時間足を見ながら
トレードをするのがやりやすいです。

 

一番簡単なのは、
日足のスイングトレードです。

ですが、日足ベースだと、
トレード回数が月に1回とかになるので、
経験値を積むのに物凄く時間が掛かります。

 

「10年掛けてもいい」

というような人であれば、
日足のトレードスタイルが
一番の近道になるでしょう。

 

しかし、FXを始めた人の中に
そんな人はあまりいないです。

むしろ、

「すぐ稼げるようになりたい」

と思う人がほとんどです。

 

だから、日足のトレードは
FX初心者であっても、
正直、そこまでオススメはしません。

そこでFX初心者に
一番オススメのトレードスタイルが、
4時間足のトレードスタイルです。

 

4時間足だと、
デイトレードとスイングトレードの
中間ぐらいですね。

私はデイトレードとして見ています。

 

このぐらいの時間足だと、

・トレード回数が適度にある
・値動きに翻弄されない
・悪い癖がつきにくい
・損小利大のトレードが癖づく

といったように、
FXで勝てるようになる為の
土台の部分を
遠回りせずに作る事ができます。

 

ですから、FX初心者は
4時間足ぐらいのトレードスタイルが
一番やりやすくでいいでしょう。

因みに、このトレードスタイルは
スキャルピングなど
短期トレードに手を出して
ポジポジ病などの悪い癖が
ついている人にも効果的です。

 

実際、私自身も、
スキャルピングで大損して、
悪い癖がつきまくった後に
4時間足のトレードに変えたら、
結果がでるようになりましたから。

関連記事:4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

FX中級者(FX歴1年以上)

次にFX歴が1年以上あるような
中級者の人ですが、
このような人は、
15分足ぐらいのデイトレードが
オススメです。

 

なぜなら、FX歴が1年以上あると、
基礎的な部分は身についていて、
複数の時間足を見ながら、
トレードができるレベルだからです。

その為、15分足ぐらいの
トレードスタイルにすれば、
エントリー回数も多くなるので、
適度なスピードで経験値を積めます。

 

それでいて、
スキャルピングほど、
値動きに翻弄される事もないので、
比較的落ち着いて
トレードがしやすいです。

ですから、
FX歴が1年以上あるような中級者は
15分足ぐらいのデイトレードがいいでしょう。

 

私も4時間足のデイトレードで
勝てるようになったら、
15分足のデイトレードへ移行して
経験値を積むスピードを上げながら
資金も回転させていました。

関連記事:FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX上級者

最後にFX上級者ですが、
ここでいう上級者とは、
デイトレード以上のトレードで
安定して勝てる人を意味します。

要するに、すでに勝ち組です。

 

このような人の場合は、
ぶっちゃけ、
どんなトレードスタイルでもOKです。

資金が増えているなら、
それで十分なわけですから。

 

「FX上級者のトレードスタイルは
スキャルピングが最適!」

なんて言うと思ったかもしれませんが
全然そんな事ないです。

 

自分に合ったトレードスタイルで
勝てているなら何でもいいです。

もし、資金効率をMAXにしたいなら、
スキャルピングで
ガンガントレードをして
稼いでいけばいいと思います。

 

実際に私も、
15分足ぐらいのデイトレードで
結果が出るようになったら、
資金効率を求めて、
スキャルピングに移行した時期もあります。

スキャルピングは極めれば最強ですからね。

 

ただ、ずっとやっていたら
疲れてきたので、
今は15分足ぐらいの
デイトレードがメインになりましたけど。

 

もし、スキャルピングの
効果的なやり方について
知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXでスキャルピングを勉強するなら大衆心理がオススメ

スキャルピングで効果的に利益を出す方法を伝授します!

 

まとめ

今回は、
トレードスタイル別の
難易度について
解説をしてきました。

 

FXでは
トレードスタイルによって
難易度が変わってくるので、
今の自分に合った
スタイルを使っていきましょう。

そうすれば、
余計な遠回りをせずに
前に進んで行く事ができますから。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。