FXで負けている人が自動売買をしても、
かなりの高確率で失敗します。

FXではEAやインヴァスト証券の、
シストレ24といった、
自動売買を誰でも簡単に使えます。

 

自動売買っていいですよね。

だって勝手にエントリーして、
勝手に決済してくれるんですから。

そして、勝手に資金も増えていけば、
こんなに楽なことはないですよね。

 

でも、現実はそんなに甘くないです

 

今回はその理由をお伝えしていきます。

 

自動売買ソフトには苦手な相場がある

FXで負けている人が
自動売買をしても、
ほとんどが失敗に終わります。

「ほったらかしで資金倍増!」

なんていうFX商材の広告をよく見ますが、
ああいうのにつられてしまうと、
必ず失敗するので気をつけましょう。

 

では、なぜ、FXで負けている人が、
自動売買に手を出すと、
失敗しやすいのでしょうか?

 

実は自動売買のシステムにも、
苦手な相場と得意な相場があるからです

 

FXの自動売買システムの広告って、

“100戦98勝2敗!”

とか大々的にアピールしてますが、
それ自体は本当だったりします。

でも、それって、そのシステムが
“得意な相場の時の成績”
というのが現実です。

 

だから、逆に言えば、
その自動売買システムにとって、
苦手な相場が来たら、

100戦2勝98敗

なんて事が起きて、
恐ろしいスピードで
資金が減っていきます。

 

その為、自動売買で勝つには、
そのシステムの得意な相場と、
苦手な相場をちゃんと把握して、
システムにとって苦手な相場が来たら、
それを自分で判断して、
止める必要があります。

 

FXで勝てる力がないと見極めができない

FXの自動売買ソフトを使う場合、
ソフトによって、

・苦手な相場
・得意な相場

というのが存在するため、
苦手な相場がきたら、
自分で稼働を止める必要があります。

 

しかし、FXで勝てる力がないと、
相場の流れを読み取ることができないので、
“苦手な相場”というのを
判断できないことが多いです。

だから、自動売買ソフトの
苦手な相場が来たとしても
システムの稼動を止めることができずに、
ずっと放置してしまうから、
資金を失って失敗しやすくなるのです。

 

更にFXで勝つ力がない人が
自動売買を使って連敗しまくると、

「いい加減、そろそろ勝つだろう」

なんて謎の理由を作り出して、
システムの稼動を止めません。

それのせいで、更に連敗が続き、
結局失敗して、
全ての資金を溶かしたりします。

 

だから、FXで自動売買といっても、
結局はそのシステムの、
苦手な相場を判断したり、
全体のトレンドを判断したりして、
自分でコントロールする必要があります。

要するに、自動売買とはいえ、
裁量トレードと同じようなものなのです。

 

だから、FXで負けている人が
自動売買に手を出したとしても
失敗する可能性が高いのです。

関連記事:FXのシステムトレードが失敗しやすい理由とは?

 

自動売買ソフトは調整ができない

更に、自動売買ソフトの欠点として、
エントリーや決済ポイントなどの
調整ができないことが多いです。

 

基本的に自分で作る以外、
システムのロジックというのは
ブラックボックスになっているので
全くわからないことがほとんどです。

 

ここの部分は、開発元や販売元の
利益となる部分なので、
ロジックが極秘なのはある意味当然です。

 

ただ、システムのロジックがわからないと、
全く調整も出来ないし、
何よりも知識として得る物がありません。

このような点からも、
FXで自動売買をしたとしても、
失敗する可能性の方が高いのです。

 

まずは裁量トレードの技術を磨こう

FXで結果が出ていない状態で
自動売買を使ったとしても
失敗する確率の方が高いです。

それであれば、
自動売買なんてものに頼らず、
自分で検証や訓練をして、
トレードの力を鍛えていった方が、
数百倍早く結果が出ます。

 

それに、自動売買での失敗は、
資金を失うだけで何も残りませんが、
裁量トレードのでの失敗は、
経験値“として残ります。

 

その経験値を積み重ねていくことで、

「自分はどんな時に失敗しやすいのか?」

ということがわかってきます。

 

そしてそこから、
失敗を潰していくことで、

・現在の相場の流れ
・相場が変化する際の節目
・相場の雰囲気

といったことが判断できるようになり、
それが将来的には
自動売買へ活かせるようになるでしょう。

 

もし、あなたがFXで勝てない状態で、
自動売買に頼ろうとしているなら、
その考えは一度全部捨てて、
裁量トレードの勉強をし直すべきです。

 

「でも、勝てる手法が作れない」
「検証方法がわからない」

と悩んでいるのなら、
以下の記事も参考にしてみてください。

FXで勝つには勉強するのはたった3つの事で十分!

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

トレードスタイルに悩むなら

もし、手法もわからないし、

「そもそも、どのトレードスタイルで
やっていけばいいかわらない」

といった場合、私個人としては、
15分足のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、15分足のデイトレだと、

・1日に1~2回のトレードチャンスがある
・勝率を比較的高くできる
・リスクリワードも大きめ
・比較的短時間で終わる

といったように、
全ての面でちょうどいいからです。

 

このぐらいであれば、
仕事から帰ってきてからでも
トレードチャンスはあるし、
1~2時間程度で
トレードが終わることも多いです。

 

また、1日1~2回チャンスがあることで、

・トレード回数が多すぎる
・トレード回数が少なすぎる

といったことがないので、
適度なペースで経験値を積めます。

 

だから、サラリーマンなどの
兼業トレーダーにとっては、
15分足のデイトレがオススメなのです。

 

しかし、15分足のデイトレだと、
1時間足以上のチャートを使って、

・トレンドを判断する
・効果的な水平線を引く

といった力が必要になるので、
FX歴が1年以上あった方が良いです

 

15分足のデイトレについて、
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX初心者は1時間足以上のデイトレ

逆にFX初心者の場合は、

・全体の流れを判断する
・効果的な水平線を引く

といった力が
不足している場合が多いので、
1時間足以上のデイトレが良いです。

 

なぜなら、
1時間足以上になると、
意識する相場参加者が一気に増えるので、

・サポレジラインが効きやすい
・トレンドフォローが効きやすい

といった特徴があります。

 

その為、1時間足以上のデイトレで、
トレンドを判断する力や、
水平線を引く力を身につけていけば、
FXでのトレードを効率的に
安定させることができるようになります。

また、1時間足以上だと、
値動きがゆっくりになるので、
ポジポジ病などの悪い癖が付くリスクを
減らすこともできます。

 

実は私はFX初心者の頃に
短期トレードに手を出したせいで、

・1,000万以上の損失を出す
・ポジポジ病などの悪い癖が付く

といった
最悪な状態になってしまいました。

 

その時に、
4時間足のデイトレに変えたところ、

・トレンドを読めるようになった
・水平線の引くべき場所がわかった
・落ち着いてトレードできるようになった

といった変化が出てきて、
安定した結果が出るようになりました。

 

このような経験から、
FX初心者の内から
1時間足以上のデイトレに取り組めば、
私のような地獄を
経験しなくて済むと思っています。

もし、1時間足以上のデイトレについて
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、FXで結果が出ていない人が
“自動売買をしても失敗する理由”
という事についてお伝えしてきました。

 

FXで自動売買をしても、
結局はシステムが苦手な相場に来たら
自分で判断して止める必要があります。

その為、システムの特性や
相場の流れが判断できないと、
自動売買も失敗しやすくなります。

 

だから、もし、FXで勝ち切る力が
まだ付いていないのであれば、
私個人の考えとしては、
まずは裁量トレードの力から
付けていくのが良いと思います。

 

Visited 1 times, 1 visit(s) today

P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

もちろん、"勉強すべき事がわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。