FXの掲示板的なものを見ていたら、

デイトレで資金が30万だと、
月利10%を稼ぐのは不可能だ!

といったような書き込みがありました。

 

デイトレの資金が30万で月利10%
って言ったら、
月に3万のプラスですよね。

これぐらいであれば、
実はそんなに難しくありません。

 

もしこれが、
資金300万の月利10%となると、
月に30万稼ぐ必要があり、
これだとロット数のメンタル負荷が
結構影響してくるので、
少し難しくなってきます。

まぁ、それでも
トレード成績が安定すれば、
全く不可能じゃないんですけどね。

 

資金30万で月利10%を取るには?

では早速、
デイトレの資金30万で
どのくらいの成績なら
月利10%になるのかを
計算してみましょう。

 

まず、デイトレの資金が30万で、
月利10%ということは、
月に3万稼ぐ必要があるので、

ロット数が1枚:月間+300pips
ロット数が2枚:月間+150pips
ロット数が3枚:月間+100pips

で、月利10%ってことですよね。

 

この獲得pips数を見ると、
FXを実際にやっている人であれば、
普通に可能な数字だと思います。

 

だから、掲示板で、

「資金30万で月利10%なんて無理!」

って書いてた人は、
FXをやったことがない人か、
大損して退場した人のどっちかですかね。

 

例えば、月間300pips取る場合、
1ヶ月の営業日を20日と考えると、
1日に必要な獲得pips数は
15pipsになります。

 

どうです?

これぐらいであれば、
普通にいけると思いません?

 

しかも、デイトレの場合、
15分足以上のデイトレであれば、
1回の利益が+20~50pipsは狙えます。

つまり、たった1回のエントリーで
月間300pips取る為の目標を達成できます。

 

また、
FXの場合はレバレッジが効くので、
仮にドル円が110円だとした場合、
1枚に必要な証拠金は
44,000円になります。

よって、30万も資金があれば、
1枚なんて余裕でトレードができます。

だから、
資金30万の月利10%ぐらいなら、
FXのデイトレでは普通に達成可能です。

 

資金管理の面から見ても難しくない

30万の資金でデイトレをする場合、
資金管理の面から見ても、
+3万円は難しくありません。

 

例えば、FXでは、
1回のトレードの損失を
“資金の2%以内に抑える”
というセオリーがあります。

その為、資金30万に対しては、
1回のトレードで、
6,000円までの損失を許容できます。

 

また、デイトレでは一般的に、

・利食い:+20~50pips
・損切り:-10~20pips

ぐらいが平均です。

 

そうなると、
-6,000円の損失まで許容する場合、
ロット数は3~6枚まで可能です。

仮に3枚でトレードをするとしたら、
3万を稼ぐのに必要なpips数は
月間で100pipsになるわけです。

1日に換算すると、
たったの+5pipsで月利10%達成です。

 

このように
30万でデイトレをするなら、
資金管理の面から見ても、
そこまで難しくはありません。

関連記事:FXで使う手法に対する資金管理はどうやればいいのか?

 

デイトレならどの時間軸でもOK

デイトレをするといっても、

・15分足のデイトレ
・1時間足のデイトレ etc

といったように、
いくつか時間軸がありますよね。

 

しかし、資金30万で
月利10%を狙うのであれば、
どの時間軸でも十分達成可能です。

 

例えば、私の経験から
各デイトレの時間軸の勝率や
決済幅を考えると、
以下のような感じになります。

 

15分足のデイトレ

15分足のデイトレの場合、

勝率:60~70%
利食い:+20~50pips
損切り:-10~20pips
トレード回数:1日1~2回

といった感じが平均です。

 

その為、月間では、
最低でも+160pips数は可能です。

ということは、
ロット数を2枚にすれば、
30万の資金に対して月利10%を
達成することができますよね。

 

1時間足以上のデイトレ

次に1時間足以上のデイトレになると、

勝率:40~50%
利食い:+100~200pips
損切り:-30~50pips
トレード回数:月に5回程度

といった感じが平均です。

 

その為、月間だと、
最低でも+140pips数は取れます。

もし最低の成績だと、
トレード回数が少ないので、
月利10%は少し難しいですが、
これは1通貨に対する成績です。

だから、
トレード通貨を増やせば、
その分トレードチャンスは増えるので、
月利10%は十分可能です。

 

*1時間足以上になると、
値動きが極端にゆっくりになるので、
トレード通貨を増やしても、
忙しくトレードをすることはないです。

 

このような感じで、
デイトレであればいくらでも
応用が効くので、
どの時間軸でもOKなのです。

 

個人的にオススメは15分足のデイトレ

資金が30万もあれば、
デイトレで月利10%は
どの時間軸でも十分達成できます。

 

ただ、私個人としては、
15分足のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、15分足のデイトレだと、

・1日に1~2回のトレードチャンスがある
・勝率を比較的高くできる
・リスクリワードも大きめ
・短時間で終わる

といったように、
全ての面でちょうどいいからです。

 

このぐらいであれば、
仕事から帰ってきてからでも
トレードチャンスはあるし、
1~2時間程度で
トレードが終わることも多いです。

 

また、1日1~2回チャンスがあることで、

・トレード回数が多すぎる
・トレード回数が少なすぎる

といったことがないので、
適度なペースで経験値を積めます。

 

だから、サラリーマンなどの
兼業トレーダーにとっては、
15分足のデイトレがオススメなのです。

 

しかし、15分足のデイトレだと、
1時間足以上のチャートを使って、

・トレンドを判断する
・効果的な水平線を引く

といった力が必要になるので、
FX歴が1年以上あった方が良いです。

 

15分足のデイトレについて、
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX初心者は1時間足以上のデイトレ

逆にFX初心者の場合は、

・全体の流れを判断する
・効果的な水平線を引く

といった力が
不足している場合が多いので、
1時間足以上のデイトレが良いです。

 

なぜなら、
1時間足以上になると、
意識する相場参加者が一気に増えるので、

・サポレジラインが効きやすい
・トレンドフォローが効きやすい

といった特徴があります。

 

その為、1時間足以上のデイトレで、
トレンドを判断する力や、
水平線を引く力を身につけていけば、
FXでのトレードを効率的に
安定させることができるようになります。

また、1時間足以上だと、
値動きがゆっくりになるので、
ポジポジ病などの悪い癖が付くリスクを
減らすこともできます。

 

実は私はFX初心者の頃に
短期トレードに手を出したせいで、

・1,000万以上の損失を出す
・ポジポジ病などの悪い癖が付く

といった
最悪な状態になってしまいました。

 

その時に、
4時間足のデイトレに変えたところ、

・トレンドを読めるようになった
・水平線の引くべき場所がわかった
・落ち着いてトレードできるようになった

といった変化が出てきて、
安定した結果が出るようになりました。

 

このような経験から、
FX初心者の内から
1時間足以上のデイトレに取り組めば、
私のような地獄を
経験しなくて済むと思っています。

もし、1時間足以上のデイトレについて
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、
30万の資金でデイトレをする場合、
月利10%は可能なのか?
といったことについて、
私の考えをお伝えしました。

 

基本的にデイトレであれば、
30万資金があれば、
月利10%は十分可能です。

しかも、どの時間軸でも、
この数値は達成可能です。

 

ただ、時間軸が短くなるほど、
トレードは難しくなるので、

・FX歴1年以上:15分足のデイトレ
・FX初心者:1時間足以上のデイトレ

といったように、
時間軸を分ける方がいいと思います。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。