FX裁量トレード
安定した利益を目指す場合、
何をどうやっても検証は必ず必要です。

私も裁量トレードをする上で、
手法を作る際は必ず検証をして、
手法に優位性があるとわかったら、
それをトレードに使っていきます。

 

そして、
その裁量トレードの手法を作る際に、
私が必ず使うのが検証ツールです。

この検証ツールを使うことで、
普通に検証をするよりも
数十倍以上のスピードで
自分だけのオリジナル手法を
作ることができます。

 

よって、FXの裁量トレードで
1日も早く
結果を出せるようになりたいなら、
検証ツールを使うべきです。

 

検証はリアルトレードと同じ感覚でやるべき

FXの検証をする上で最も大事なのが、
リアルトレードと同じ感覚でやることです。

要するに、
自分が使おうとしている手法を
チャートの右端で
未来が見えない状態で検証をして
結果を確認していくのです。

 

検証は例えるなら、
スポーツの練習や練習試合と同じです。

プロのスポーツ選手は、
毎日の激しい練習に加えて、
練習試合などもよく行いますよね。

それは本番で、
練習通りの力を発揮する為だからです。

 

FXの検証もそれと全く同じで、
本番で裁量トレードをする際に、
迷いや躊躇なく、
エントリーと決済を行う為に、
訓練をしていくのです。

関連記事:過去チャートでFXの検証をするなら右端でしないと意味がない

 

検証ツールはリアルと同じ感覚で検証ができる

ただし、検証をリアルトレードと
同じ感覚でやるべきとはいえ、
いつも使っているチャートソフト、
例えば、Meta Trader4(MT4)だけでは、
リアルトレードと同じ感覚で
検証をすることは困難です。

 

なぜなら、MT4では、
1つの時間軸チャートに対して
ローソク足を1本ずつ動かして
リアルと同じ感覚で検証ができますが、
複数の時間足を同時に動かすことは
できないからです。

 

例えば、5分足をメインにして、
裁量トレードをする場合、
チャート上に表示させるのは、

・5分足チャート
・15分足チャート
・1時間足チャート

といった、複数の時間足を表示させて
1時間足や15分足で全体の流れを見ながら、
5分足でエントリーをしていきます。

 

しかし、MT4だと、
複数の時間足を同時に動かせないので、
リアルトレードと同じ感覚で
検証をすることができません。

 

一方で、FX検証ツールを使えば、
複数の時間足を
同時に進める事ができるので、
リアルな裁量トレードと同じ感覚で、
検証作業を行うことができます。

しかも、検証ツールの場合、
ローソク足を動かす速度も調整できるので、
リアルと同じ感覚を検証をしながらも、
検証作業を効率化できます。

 

その為、実際のリアルチャートでは、
自分のエントリーポイントが来るまで、
何日も待つ必要があるのですが、
検証ツールを使えば、
エントリーポイントまで早送りできるので、
たった数分で1トレードができてしまいます。

 

あとはこれを繰り返していけば、
あっという間に、
大量の検証データが取れるので、
そのデータを元に、
裁量トレード用の手法を
短期間で構築することができるのです。

 

つまり、検証ツールを使って、
FXの裁量トレード手法を検証する事は、
通常のリアルトレードを、

短期間で数十倍多く体感できる

という事と同じです。

 

検証ツールは相場観を高速で鍛えてくれる

検証ツールを使って、
裁量トレード用の手法を検証していくと、
短期間でリアルトレードと同じ感覚を
大量に体感することができます。

 

その為、
このような検証を繰り返していくと、
検証しているトレード手法が、
自分の意識の中に焼き付いていき、
チャートをパッと見た瞬間、

「今、エントリーすべきなのか?」

ということを
瞬時に判断できるようになり、
相場観を高速で鍛えてくれます。

 

この判断ができるようになると、
迷いや躊躇がなくなり、

・無駄なエントリー
・エントリーをし損ねる

といったことをする事もなくなって、
余計な損失やトレードチャンスの
機会損失を防ぐ事ができます。

だから、検証ツールを使う事は、
“百利あって一害なし”なのです。

 

自分の手法の強みや弱みをはっきりさせてくれる

更に検証ツールは、
仮想売買もできて、
トレード記録を取る事もできるので、
検証が終わった後すぐに、
自分が使ったトレード手法が
通用するのかを確認することができます。

 

また、仮想売買をした際に、
その時のトレードを画像保存しておけば、
検証終了後にその画像を

・利食いトレード
・損切りトレード

という2つに分けて分析することで、
自分の裁量トレードの手法で、

・勝ちやすいパターン
・負けやすいパターン

というのがはっきりわかります。

 

そしたら次は、
その手法の勝ちパターンだけで
再度検証をしていけば、
手法を更に洗練させることができます。

もしくは、負けパターンを調整して
再度検証をしていき、
勝ちパターンへ進化させる事だってできます。

 

このように、検証ツールを使い倒せば、
普通の検証よりも数百倍速く、
自分だけのオリジナルな
裁量トレードの手法が出来上がっていきます。

 

検証ツールはキャッシュ製造マシーンと同じ

検証ツールの場合、有料であっても、
一度手に入れてしまえば、
一生使うことができるので、
無限に手法を作る事が可能です

しかも、有料とはいっても、
3万円もあれば手に入るので、
たった3万円を投資して、
この先、数億円稼げると思えば、
安すぎますよね。

 

また、使えば使うほど、
自分の手法が出来上がると同時に、
相場観も養われていくので、
裁量トレードの技術も上がっていきます。

 

つまり検証ツールは、
あなたに常にお金をもたらしてくれる、
キャッシュ製造マシーンと同じなのです。

 

だから、もしあなたが、
FXで裁量トレードの検証を
しようとしているなら、
検証ツールを使い倒して
徹底的に検証をすれば、
あなたの懐へ、こんな金額が↓↓

 

 

1年後に安定して入り、
日々の金銭的不安を
解決してくれるかもしれませんよ?

 

オススメの検証ツールは?

裁量トレードの手法を
効率よく作りたいなら、
検証ツールを使うべきです。

 

しかし、検証ツールを使うといっても、

「どの検証ツールが良いの?」

なんて疑問に思うかもしれません。

 

そこで、私が個人的に
オススメな検証ツールが、
“練習君プレミアム”
という検証ツールです。

 

この検証ツールは、

・MT4を使って検証ができる
・複数の時間足を使って検証ができる
・仮想売買ができる
・ローソク足を進める速さを調整できる

といったように、
上記でお伝えしたこと全てを
できるようになっているので、
リアルトレードと同じ感覚で
検証をする事ができます。

 

だから、この検証ツールを使って
裁量トレードの訓練ができるし、
手法も無限に作り出す事ができます。

 

もし、この検証ツールについて、
更に詳しく知りたい場合は、
このツールを徹底的に評価した
記事を書いたので、
よければ参考にしてみてください。
練習君プレミアムを徹底評価

 

まとめ

今回は、
裁量トレードの検証をするなら、
検証ツールを使うべき理由について
お伝えしてきました。

 

FXで安定した
結果を出せるようになるには、
どうやっても泥臭い作業が必要です。

ただ、その泥臭い作業も、
検証ツールを使って効率よく行う事で、
モチベーションも維持しながら、
FXで結果を出せるようになる事が可能です。

 

特にFXで裁量トレードをしていく場合、
全てを自分の判断で行う必要があるので、
徹底したルール作りが必要になります。

 

その為、徹底したルールを作るには、
圧倒的な検証量が必要で、
それを圧倒的に効率化してくれるのが、
検証ツールを使う事になるので、
もし、検証ツールを持っていないなら、
手に入れることをオススメします。

 

もし、

「検証ツールに興味があるけど、
どう検証すればいいかわからない」

「検証ツールは持っているけど、
検証方法がよくわからない」

といった場合は、
具体的な検証方法についても
記事を書いてみたので、
よければ参考にしてみてください。

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。