FXでは自分の大切なお金を
危険にさらして
お金を増やしていきます。

 

その為、トレードをしていると、

「損をしたくない」
「利食いしたい」

といった感情が強くなり、
精神的な不安を感じますよね。

 

逆に、この精神的不安を
無効化してしまえば、
きちっとルール通りに
トレードができて、
結果も良くなると思います。

でも、実際にトレードをする上で
この精神的不安は
無効化できるのでしょうか?

 

今回はこの件について、
私の考えをお伝えしていきます。

 

FXでは精神的不安を無効化できるのか?

実際にトレードをする際に
精神的不安を消すことができれば、
トレードが上手くいきそうですよね。

 

ですが、私の経験上、
この精神的不安を
無効化することは非常に困難です

私の中では無理と言っても
いいくらい難しいです。

 

もちろん、中には、
トレードで精神的不安を
排除できる人もいるでしょう。

ですが、このような人は
非常に稀です。

私は見たことがありません。

 

実際に私自身も、

「トータルではプラスになる」

というのをはっきりわかっていても、
やはりロットが上がれば、

「損したら嫌だなー」

なんて不安は絶対にあります。

 

ただ、損切りを繰り返しても、
トータルでプラスになることが
意識に染みついているので、
何とかやっている感じですから。

 

よって、FXでは、
精神的不安を無効化する事は
基本的に無理だと思った方がいいです。

 

不安や恐怖を感じていないふりをしてはいけない

自分の大切な資金を危険にさらして
トレードをするとなると、
やはり不安や恐怖を感じます。

それなのに、
不安や恐怖を感じていないふりを
している人を見かける事があります。

 

実際に昔の私自身も、
恐怖や不安を感じているのに、

「怖くない怖くない」
「俺は大丈夫」

なんて無理やり自分に
言い聞かせる事をしていました。

 

ですが、これをやると、
思いっきり逆効果で
大損をした経験があります。

 

例えば、
エントリー後に逆行されて、
損切りになったとしましょう。

この時に昔の私は、

「大丈夫、損切りは怖くない」
「こんなのすぐに取り返せるから」

なんて自分に言い聞かせて
不安を感じないふりをしていました。

 

そしたらこのことが
悪い方向へ働いて、
自分のポイントでない場所で
すぐにエントリーしなおして
また損切りになりました。

 

なんでこんな事が
起きたのかというと、

「こんなのすぐに取り返せる」

と無理に前向きに考えたことで、

“どこでエントリーしても勝てる”

と勝手に意識を
変換してしまったのです。

 

このせいで、
本来のポイントでもないのに
強引にエントリーをして
また損切りになってしまったのです。

 

抑え込んでいたものが爆発する

更に、自分の不安や恐怖を
見てみないふりをしていると、
必ずどこかで限界がきて
抑えていたものが爆発します。

 

私も、不安や恐怖を
見てみないふりをして
トレードを続けていたら、
3連敗ぐらいした辺りから

「もうこれ以上損をしたくない!」
「早く損を取り返したい!!」

と激しく感じ出して、
一気に今まで我慢していたのが
爆発してしまいました。

 

これによって、

・大ロットでリベンジトレード
・損切りせずに放置
・ナンピン

といったことをしてしまい、
結局全ての資金を失いました。

 

更に最悪なことに、
資金を失ってすぐに入金をして
また同じことをして
全資金を失っていました。

 

こんなことを繰り返す内に

・リベンジトレード
・損切りしない
・ナンピン
・ポジポジ病

といったことが
思いっきり癖付いてしまい
FXで安定した結果が出るまでに
5年以上の時間が掛かりました。

 

トレードで不安や恐怖を
見てみないふりをしていると、
このような事が起きやすくなります。

 

重要なのは精神的不安と上手く付き合うこと

FXでトレードをしている以上、
精神的不安は付きものです。

無理にこの不安を消そうとしても
自分の大切なお金を賭けている以上、
無効化することは非常に難しいです。

 

そもそも、
普段の生活でさえ、
感情を排除することはできないのに
トレードだけ感情を排除するなんて
できるわけがありません。

 

例えば、他人と話していて、
嫌な気分になることなんて
日常茶飯事ですよね。

でも、嫌な気分になったからといって、
すぐに暴言を吐いたり、
手を出したりしないですよね?

 

好きな音楽を聞いたり、
笑える動画を見たりして
上手く感情を
コントロールしていますよね?

FXでのトレードも
これと同じように
上手く自分の感情と
付き合っていくことが重要です。

 

まずは不安になる原因を特定しよう

トレードにおける不安や恐怖と
上手く付き合っていくには
まずは不安や恐怖が起きる時の
原因を特定しましょう。

 

そして、
これを特定する方法として、
個人的にオススメなのが、
感情のトレード記録を取る事です

 

ただ、
感情のトレード記録といっても、
特に難しい事はなく、
トレード記録を取る際に、

・ポジション保有中の感情
・決済後の感情

この2つを入れるだけでOKです。

 

例えば、

「ポジション保有中は
なかなか動かなくてイライラした」

「プラスマイナスを
行ったり来たりで怖かった」

「含み益だったのが
ゼロになって嫌な気分だった」

とか、

「損切り後はめちゃくちゃイライラした」

「利食い後は最高に嬉しかった」

など、なんでもいいので、
自分がトレード中に感じた感情を
トレード記録に入れるのです。

 

そして、このトレード記録が
10個や20個など、
ある程度溜まってきたら
全て見返していくのです。

これをやることで、
自分がどんな時に
不安を感じるのかが
見えてきます。

 

例えば、昔の私であれば、

“損切り後に凄くイライラして
利食い後に凄く嬉しかった”

というのが共通していました。

 

しかも、損切り後に
リベンジトレードもしていたので、
このことから、

「ロットが大きすぎる」

というのが原因であることを
特定できました。

 

そしてそこから、
ロットを今までの半分にして
トレードをしてみたところ、
感情の乱れが大きく減って
トレード結果も安定し始めました。

 

このように、
トレード記録に
自分の感情の記録も
付け加えることで、

「自分がどんな時に不安になるか?」

というのが特定しやすくなるので、
今のトレードが
感情に大きく影響しているなら
試してみるといいかもしれません。

 

原因を特定できたら対策も考えよう

もし、トレードで感じる不安や恐怖を
特定することができたら、
対策もきちんと考えましょう。

 

対策方法に関しては、
自分ができそうなものであれば、
何でもいいです。

 

例えば、昔の私のように
ロットが大きすぎるなら
ロットを落とせばいいでしょう。

 

損切りがどうしても嫌で
したくないような場合は、

・資金管理をしながらナンピンをする
・利食い幅を小さくして勝率を上げる
・両建てをする

など、自分のメンタルに合った
対策を考えていけばいいでしょう。

 

とにかく、
自分の性格を考えながら、
精神的不安や恐怖が
少しでも和らぐような対策を
考えていきましょう。

 

因みに、対策方法については、
以下の記事でも紹介しているので、
よければ併せて読んでみてください。
FXで自分の失敗パターンを明確にする3ステップと改善方法

 

まとめ

FXでは、

「機械的にトレードをすべき」

なんてことが
よく言われています。

 

ですが、
FXは自分の大切なお金を
危険にさらしながら
資金を増やしていくので、
完全に無感情にすることは
非常に困難です。

 

逆に感情を無理矢理
無効化しようとすると
どこかで爆発して
資金を失うだけでなく、
悪い癖もつくことがあります。

その為、
トレードでの精神的不安は
無理に抑えるのではなく、
上手く付き合っていくことが
重要になります。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。