「FXで使う手法はなんでもいい」

ってよく言われるけど、
どういうことなの?

 

エントリーや決済は
どこでもいいの?

チャート学習や検証は
意味がないの?

なんて考える人がいます。

 

確かに”手法はなんでもいい”
なんて言われると
そう考えてしまう気持ちもわかりますが、
実際はそういう事ではありません。

 

手法はなんでもいいってどういうこと?

「FXで使う手法はなんでもいい」

なんてよく言われますよね。

 

実際に私自身も、

「どの手法がいいですか?」

なんて聞かれた場合は、

「なんでもいいです」

なんて答えてしまいます。

 

しかし、この”なんでもいい”
というのは、
エントリーや決済が
どこでもいいという事ではなく、

“自分に合ってればなんでもいい”

という事になります。

 

つまり、手法自体は必要で、
適当にトレードを
して良い訳ではありません。

FXで適当にトレードをしていたら
当然ですがあっという間に負けます。

 

FXはどんな手法を使っても勝てる

FXでは手法自体は必要ですが、
自分に合っていれば、
何の手法を使っても大丈夫です。

なぜなら、どんな手法でも
FXで勝つことはできるからです。

 

例えば、FXでご法度とされている、
ナンピントレードがありますよね。

要は損切りをせずに、
逆行されたらひたすら
買い下がりや売り上がりを
していくような手法です。

 

この手法を使うと、
最後にどこかで資金が尽きて
ナンピンができなくなり、
大きく逆行されて
全ての資金を失ってしまいます。

実際の私自身も
ナンピンをする手法を使ったせいで
何度も大損しています。

関連記事:損切りの大切さが身にしみる!ナンピンで何度も逝った過去!

 

しかし、こんな手法でも、

・どこかで必ず損切りをする
・資金管理をする
・環境認識を正しくする

といったことを加えるだけで、
勝てる手法に変わります。

 

これ以外にも、
損切りをしない手法でも
FXで勝っている人達だっています。

 

このような事から、
どんなに悪手と言われる手法であっても、
自分の性格に合わせたり、
普段の生活に上手く組み込んだりすれば、
安定した結果を出す事はできるのです。

 

このことを理解せずに

「手法はなんでもいい」

なんて言われると、
どうでもいいと解釈して
適当にトレードをする人がいますが、
そういう事ではないので注意しましょう。

 

“手法がきまらない”と悩んでいるなら

FXで使う手法はなんでもいいとはいえ、
手法自体は必要になります。

 

しかし、なんでもいいと言われると
逆に迷ってしまい、

「手法が決まらない」

なんて悩む人も多いです。

 

特にFXでなかなか結果が出ていないと
どんな手法を使えばいいか決まらずに、
手法探しに迷走する事も多いです。

 

私もFXで全然勝てない頃は、
手法が決まらずに、
色んな商材を買い漁って
手法をコロコロ変えていました。

ですが、これをやっていたら、
何をやっても勝てなくなり、
余計手法探しに迷走してしまい、
お金だけを減らす事になりました。

 

恐らく、このような事は
多くの人が経験しているでしょう。

 

そんな時の対処方法としては、

・自分のトレード記録から決める
・なんでもいいから1つ手法を決める
・商材を1つだけ使って決める

といった方法があります。

 

要するに、とにかく強引に
まずは1つだけ手法を自分で決めるのです。

「決まらない、決まらない」
と悩んでいても、
何も前に進みません。

 

それだったらまずは

「これが何となくよさそう」

と思った手法を1つ決めるのです。

 

個人的に
一番効果的だと思うのは
自分のトレード記録から
手法を作る事です。

なぜなら、トレード記録には
自分の癖が詰まっているので、
それを利用する事で
自分の性格に合った手法を
作ることができるからです。

 

また、
トレード記録を見返す事で、

・勝ちパターン
・負けパターン

というのも見えてくるので、
手法を作りやすくもあります。

 

もし、手法の作り方について
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

もし、本当に手法が決まらないなら

手法の作り方はいくらでもあるのですが、
もし本当に手法が決まらないなら、
まずはトレンドに沿った
押し目買いや戻り売りの手法が良いでしょう。

 

なぜなら、この手法だと、
エントリーと決済場所が
はっきりと決まりやすいからです。

それでいて勝率も良いですから。

 

その為、手法が本当に決まらずに
悩んでいるのであれば、
まずは押し目買いや戻り売りの
手法を試してみるのが良いでしょう。

 

しかも、この手法であっても、
十分FXで勝つことができますから。

関連記事:FXが戻り売り、押し目買いの単純な手法でも十分結果が出る理由

 

手法が決まったら徹底的な検証を

もし、手法が決まったら、
徹底的に検証もしましょう。

 

いくら手法が決まったからといって、
それをすぐに実践で使ったところで、
勝てるようになるとは限りません。

 

なぜなら、
その手法が本当に勝てるのか
まだわからない状態でトレードをすると、
ちょっと連敗しただけで、

「この手法はダメかも・・・」

なんて思ってしまい、
すぐに別の手法へ
変えてしまう事が起きるからです。

 

これをやってしまうと、
永遠に手法が決まらなくなり、
ずっとFXで勝てないままになります。

 

ですから、
こんな事を防ぐ為にも、
実践に入る前に
徹底的に検証をして、
手法の優位性をチェックするのです。

 

また、手法の検証をする事で、

・自分に合う部分
・自分に合わない部分

といった事が必ず出てくるので、
そのような部分を取捨選択しながら
自分の性格に手法を
合わせることができるようになります。

 

このような、
トライ&エラーを繰り返していくと、
手法がどんどん洗練されていき、
最後は自分に合った、
自分だけのオリジナルの手法が
出来上がるのです。

その為、手法を決めたら、
徹底的に検証をする必要があるのです。

 

もし、検証の仕方について
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

自分のFXトレードデータを取って検証すればお宝をゲット!

 

手法確定後は低ロットで実践訓練

手法を決めて検証を
徹底的にする事で、
自分に合った手法が完成します。

こうなったら次は
低ロットで実践訓練です。

 

手法がついに完成したからといって、
すぐに稼ごうとしてはいけません。

 

なぜなら、
手法が完成したとはいえ、
まだ検証の段階の話で、
実践で検証と同じように
トレードができるわけではないからです。

 

これはやってみればわかりますが、
実際にピコピコ動くチャートを見ると、

「今はエントリーすべきじゃないかな」
「もう利食いしちゃおうかな」
「一旦、損切りは見送ろうかな」

なんて色んな感情が揺さぶられて、
作ったルール通りに
トレードができません。

 

このような状態で稼ごうとしても、
必ず損をする事になるので、
まずはルール通りにできるようになるまでに
低ロットで訓練をしていくのです。

そして、ルール通りに
トレードができるようになって、
最低でも3~6ヶ月連続で
プラスに出来た時に初めて、
FXで稼ぐ方向へシフトしていくのです。

 

ですから、手法が完成しても、
しばらくは低ロットでの
実践訓練が必要になります。

 

まとめ

今回は、FXで使う手法は
なんでもいいという
本当の理由や手法の作り方などについて
色々とお伝えしてきました。

 

FXで使う手法は
なんでもいいのですが、
手法を作らずに
適当にトレードを
して良い訳ではありません。

手法自体は必ず必要で、
自分に合っていれば
なんでもいいという意味ですので、
勘違いしないようにしましょう。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。