FXで結果を出すには、

「勝っている人しか知らない、
魔法の手法がある!」

なんて思われやすいのですが、
実はFXで結果を出している人ほど、
戻り売り押し目買いなどの、
シンプルな手法を使っています。

 

昔、知り合った億トレーダーや、
今、周りにいる常勝トレーダー達もみんな、
戻り売りや押し目買いがメインの
超シンプルな手法がほとんどです。

私自身も、9割以上のトレードが、
押し目買いや戻り売りをしています。

 

では、なぜ押し目買いや
戻り売りを使った手法でも
十分結果を出しやすいのでしょうか?

 

押し目買いや戻り売りが有効な理由

なんで単純な戻り売りや、
押し目買いの手法が
有効なのかというと、
相場参加者の目線が一致した状態で
トレードができるからです。

 

例えば、下記画像のように、
レンジ状態が続いていた場合、
どっちに動くのか、
まだわからないですよね。

 

その為、この状態だと、
相場参加者は、

「まだどっちに動くかわからない」

と考えてくるため、
トレードを控えてきます。

 

しかし、
このレンジ状態を上抜けたとすると、
多くの相場参加者が、

「あ、レンジを上抜けした」
「という事は上に行く可能性が高い」

と判断してきます。

 

こうなると、多くの人達が、
買い目線に変わるので、

「買いでエントリーしたい」

と考え始めます。

 

ただ、買いでエントリーをするにしても、

「できるだけ安く買いたい」

と考える人が多くなります。

 

これによって、

「戻ってきたら買いたい」

と考える人が多くなり、
押し目買いを狙ってきます。

 

そうなると、今までレジスタンスだった、
レンジ上限が、今度はサポートに変わり、
そこで一斉に押し目買いが入ってきます。
(戻り売りはこの逆です)

 

これによって、
レートが反転上昇をしていくのです。

 

また、上昇トレンドや、
下落トレンド中の時も同じで、
大多数の相場参加者が、

「買いたい(売りたい)」
「でも有利なレートで買いたい(売りたい)」

と考える為に
押し目買いや戻り売りが入って、
レートが上昇(下降)しやすくなるのです。

その為、押し目買いや
戻り売りを狙った単純な手法でも、
FXで十分結果を出せるのです。

 

更に、押し目買いや
戻り売りを狙う手法の場合、
損切り位置も明確になるので、
損小利大のトレードができます。

 

例えば、上記画像の場合だと、
多くの参加者が赤ラインを意識して、
そこを背に押し目買いをしてきます。

 

その為、赤ラインを下抜けたら、

「サポートされる根拠が崩れた」

と判断して、
一斉に損切りをしてくるので、
レートが大きく下がりやすくなります。

 

だから、赤ラインの少し下に
損切りを置くことで、
損失を最小限に抑えることができます。

関連記事:実践例を紹介!FXのトレードで損切りラインはどこに置く?

 

また、利食いに関しては、
少なくとも直近の高値まで狙えるので、
損小利大のトレードが出来るのです。

 

このような仕組みから、
押し目買いや
戻り売りを使った単純な手法でも、
FXで十分結果を出す事が可能なのです。

むしろ、このような単純な手法の方が、
相場参加者の心理がわかりやすく、
再現性も高いので、
安定したトレードができるようになります。

 

もし、この事が本当かどうか
ちょっと疑問に思っている場合は
以下の記事も読んでみてください。

私の実際のトレード例を紹介しています。
FXは簡単な手法で本当に勝てる?リアルな結果をお見せします

 

FXには秘密がないことが秘訣

FXで結果を出している人を見ると、

「秘密の手法を使っているはず!」

なんて考えてしまうのですが、
実はそれとは全く逆で、
結果を出している人ほど
単純な手法を使っています。

 

だから、FXで結果を出す為には
秘密など全くなくて、
王道のトレードをするだけでも
十分結果は出せるのです。

 

私がFXで全然勝てていない頃、
一度だけ、億を稼ぐトレーダーの
エントリーを見せてもらいましたが、
その人も水平線とダウ理論だけを使った、
単純な押し目買いと戻り売りの手法でした。

関連記事:FXの専業トレーダーの手法は正に・・・ザ・シンプル!

 

初めてそれを見たときは、

「本当にこんな手法で勝てるの!?」

なんて疑っていたのですが、
今なら、シンプルな手法で、
なぜ結果が出やすいか理解できます。

 

例えば、有名な学者が、
自分の知らないことについて、
難しい言葉を使って
説明しているのを見ると、

「この人、凄いんだろうな~」

なんて思ってしまいますよね。

 

FXもこれと同じで、
テクニカルやインジケーターを
チャートにたくさん表示させた方が

「何か勝てそう!」

と感じてしまう傾向がありますが、
実際はシンプルな物ほどわかりやすく、
機能する事の方が多いのです。

 

色々と手を出す事もアリ

上記では、
単純な押し目買いや戻り売りでも
安定した結果を出せると伝えましたが

「本当なの?」

なんてまだ疑いを持っているかもしれません。

 

そんな場合は、
実際に自分自身で色んな手法に
手を出してみるのもアリです。

やはり、
自分自身で実際に確かめて
納得した方が前に進めますからね。

 

ただし、色んな手法を試す分、
手法探しに迷走して
遠回りする可能性も増えるので
そこは頭に入れておきましょう。

下手したら、
色々と試している内に
手法がごちゃ混ぜになって
余計な時間を費やすことにも
なりかねないので。

 

実際に昔の私も、
色んな手法に手を出したせいで
手法が混ざって
自分でも何をしているのか
わからなくなって
かなりの時間とお金を
失った経験があります。

 

もし、自分に合った手法の作り方が
よくわからずに迷っている場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXのトレード手法を遠回りせずに作る為の5つのポイントとは?

FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

押し目買いや戻り売りの手法の精度を上げるには?

FXでは、押し目買いや
戻り売りを使った手法でも
十分結果を出すことができますが、
更にこの精度を上げることが可能です。

 

それが、上記でちょこちょこ出てきた
相場参加者の心理を考えることです。

なぜなら、FXのチャートは、
相場参加者に心理によって
形成されているからです。

 

その為、
相場参加者の心理を考えながら
トレードをしていく事で、

「次にどの方向へ動きやすいのか?」

ということを予測できるようになり、
トレードの精度も上がっていきます。

 

よって、この考えを
押し目買いや戻り売りを使った手法へ
組み込んでいくことで、
手法の精度をより上げることが可能なのです。

関連記事:FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

もし、相場参加者の心理を組み込んで、
押し目買いをした際のトレードを
見てみたい場合は、
それを記事にしたものがあるので、
興味があれば参考にしてみてください。
デイトレで1分足を使ってピンポイントでエントリーする方法!

 

まとめ

今回は、押し目買いや
戻り売りを使った手法でも
FXで十分結果が出る理由について
お伝えしてきました。

 

なかなかFXで思うような結果が出ないと、
手法を複雑にしてしまいがちですが、
これをやってしまうと実は逆効果になります。

逆に、押し目買いや戻り売りを使った
シンプルな手法の方が
相場参加者の心理から見ても
FXで結果を出しやすくなります。

 

その為、
もし、あなたがFXの手法を探していて、
どんな手法を使えばいいか迷っているなら、
押し目買い、戻り売りを使った、
単純な手法を検証してみるといいでしょう。

単純な押し目買いや戻り売りでも、
“トータルでプラスになる”
という事を認識できると思います。

 

もし、手法の検証方法が
よくわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。