FXではエントリーポイントに
迷う人が多いですが、
それと同じくらい、

「利確のタイミングはどうすれば?」

なんて迷う人も多くいます。

 

特に、

・利確後伸びる
・利確が早過ぎる

などの悩みを私もよく聞きます。

 

そこで今回は、私が考える
利確のタイミングについて
解説していきます。

 

4つの利確のタイミング

FXで利確というのは
永遠のテーマでもあります。

なぜなら、エントリーや
損切り位置というのは
どんなトレード方法でも
大体同じですが、
利確方法に関しては無限にあるからです。

 

だから、多くの人達は
利確のタイミングに迷うのです。

実際にFXで勝てなかった頃の私も
利確のタイミングに迷っていました。

 

そんな中で色々と検証や
トレード経験を積むことで、
わかった利確タイミングは

・リスクリワード固定
・強いサポレジ
・段階的に利確
・チャート形状から利確

といった4つに絞られました。

 

リスクリワード固定

この利確タイミングは超単純で、
最もわかりやすいです。

これは損切りと利確の比率を
最初に固定してしまうのです。

 

例えば、
リスクリワードを1:2に
固定したとします。

そうなると、
損切りが仮に-30pipsだったら、
利確幅は+60pipsです。

 

リスクリワードを1:3にして、
損切り幅が-50pipsだったら、
利確幅は+150pipsです。

 

このように、
リスクリワードを固定してしまえば、
利確タイミングに迷うことなく、
決済をする事ができますよね。

この方法が最もシンプルで
簡単な利確方法になります。

 

勝率を考える必要がある

リスクリワードを固定する場合、
利確タイミングが明確になるので、
迷うことなく決済ができます。

 

ただし、この方法を使う場合は、
勝率の事も考える必要があります。

例えば、
今の勝率が20%しかないのに、
リスクリワードが1:2だと、
トータルでマイナスになります。

 

もし、リスクリワードを
1:2にするなら、
勝率は最低でも50%は必要です。

仮に1:3にするなら、
30%以上の勝率が必要になります。

 

このように、
リスクリワードを固定する場合は、
勝率の事も考える必要があります。

関連記事:FXでの利確と損切りの比率はいくつがベストなのか?

 

強いサポレジ

次の利確タイミングとしては、
強いサポレジで
利確する方法があります。

 

やはり、サポレジというのは
多くの相場参加者たちに
意識される場所なので、
そこで反転する確率が高まります。

ですから、強いサポレジ付近まで
レートが来たら利確してしまうのです。

 

強いサポレジとは?

強いサポレジで利確をすれば、
迷うことなく利確ができますが、

「強いサポレジってどこなの?」

なんて思うかもしれません。

 

私の中で強いサポレジとは、
1時間足以上で
何度も反応している場所になります。

なぜなら、FXの相場参加者は
時間足が大きくなるほど増えるからです。

そして、相場参加者が
大きく増えてくるタイミングが
1時間足から上になってきます。

 

だから、1時間足以上のチャートで
何度も反応しているサポレジを目途に
利確をしていけば、
大きく利益を取り逃すなどの
失敗をかなり防ぐことができます。

 

段階的に利確

この利確タイミングは
1回で全てを利確するのではなく、
複数回に分けて利確をします。

これをやる事で、
利益を伸ばす事が可能になります。

 

また、この方法は、
強いサポレジで利確する方法と
相性が良いです。

 

例えば、
下記チャート画像の黄色マルで
買いエントリーできたとしましょう。

 

この時に強いレジスタンスに
水平線を引いてみると、
以下のような感じになると思います。

 

よって、今回であれば、
利益を伸ばす為に
これらの強いレジスタンスに来たら、
3回に分けて段階的に利確をするのです。

 

では実際に、
その後の動きがどうなったかを
見てみましょう。

 

いい感じに利確ができてますよね。

このように、
強いレジサポと組み合わせて
段階的に利確をしていけば、
大きく利益を伸ばす事もできます。

 

更にこの方法に加えて、
1回目の利確をした後に
ストップを建値に移動させれば、
利益確保もできるので、
安心して利益を伸ばす事ができますよね。

 

段階的に利確をする際の注意点

利確タイミングを
段階的に遅らせていけば、
利益を大きく伸ばす事ができます。

しかし、
この方法を使う場合、
少し注意点があります。

 

それが、
リスクリワードが
悪くなる可能性がある事です。

なぜなら、
段階的に利確する場合、
必ずしも最後まで
利確できるわけではなく、
途中でレートが戻ってくる事も
普通にあるからです。

 

例えば、下記チャート画像の
黄色マルで買った場合、
段階的に利確する目途は
赤ラインのような感じになります。

 

そこでそのまま放置をしていると、
以下のような動きになり、
1回目の利確ができました。

 

しかし、この後の動きを見ると、
レートが戻ってきてしまい、
損切り or 建値になってしまいました。

 

このような事が頻繁に起きると、
リスクリワードが悪くなって
逆にトータルの利益が
マイナスになる事があります。

 

例えば、
3万通貨でトレードをしていて、

・損切り:-30pips
・利確:+50pipsを3回

といった感じになるとしましょう。

 

そうすると、
全て利確出来た場合、
単純計算で、

・損切り:‐9,000円
・利確:+15,000円

となるので、
トータルでプラスになりますよね。

 

しかし、この時に、
1回目の利確後に
レートが戻ってきて、
残りの2/3が建値になった場合、
この時の合計の利益は
5,000円になります。

そして、次のトレードで
-30pipsの損切りになった場合、
3万通貨全てが損切りになるので、
‐9,000円の損失になります。

 

よって、この2つのトレードを
合計してpipsだけで見ると、

・利確:+50pips
・損切り:-30pips

といったように
プラスになっているように見えますが、
実際の収益は-4,000円になります

 

このように、
段階的に利確をする場合、
全ての建玉を利確できる確率が悪いと

「pips合計ではプラスなのに
収益がマイナスになる」

といったねじれが起きます。

 

ですから、
段階的に利確をする場合は、
勝率も考える必要があるので、
少し注意が必要になります。

関連記事:FXで分割決済って実際どうなの?メリットやデメリットは?

 

チャート形状から利確

最後に紹介する
利確タイミングとして、
チャート形状から
利確する方法があります。

 

この方法を使うと、
その時の相場に合わせた
利確ができるので、
無駄な取り逃しがなくなります。

 

例えば、下記チャート画像の
黄色マルで買ったとしましょう。

 

この時にチャート形状を見ながら
利確を考えていくのです。

今回のチャートで言うと、
途中までダウ理論に沿って
高値と安値を更新していますよね。

 

しかし、
ある程度上がったところで、
ダブルトップを作り出しました。

 

これは、
“上昇の勢いに陰りが見えてきた”
ということを意味します。

しかし、まだ短期的には
上昇トレンドなので、
ダブルトップを作ったとしても
そこから更に上がる可能性もあります。

 

だから、まだ利確はせずに
もう少し様子見をしたところ、
ダブルトップを作った後に
一旦レートが戻ってきましたが、
その後に下がり出してますよね。

 

このタイミングで
利確をしてしまうのです。

 

なぜなら、ダブルトップを作って
戻ってきた後に
直近の高値にすら届かずに
下がってきているからです。

しかもよく見ると、
直近の最高値からも、
高値を切り下げています。

 

つまり、
明らかに上昇の勢いが
なくなっているので、

「ここから下がる可能性がある」

ということがわかります。

 

実際にその後の動きを見ても、
高値が抑えられて
大きく下がっていってますよね。

 

このように、
チャート形状を丁寧に見ながら
利確のタイミングを計っていくと
天井での利確は無理ですが、
利益の取りこぼしは無くせます。

 

更にこれに加えて、
強いサポレジなども見ていくと
より利確の精度を
上げることができます。

 

今回であれば、
意識されるレジスタンスがありました。

 

ただし、この方法を使う場合、
チャートを読む力が必要になります。

その為、この方法は
難易度が高くなります。

 

ですから、もしこの方法を使うなら、
チャートから相場参加者の心理を
読む訓練をするといいでしょう。

もし、この事について
より詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

まとめ

今回は、FXでの
利確のタイミングについて
私が考える方法を
お伝えしてきました。

 

利確のタイミングは
十人十色なので無限にあります。

ですが、今回紹介した
4つの内どれかを使う、
もしくは組み合わせれば、
それなりに納得した利確が
できるようになると思います。

もし、
よさそうなものがあれば、
試してみてください。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。