デイトレーダーとして、
運用資金はいくら必要なの?」

と質問されることが意外に多くあります。

 

そこで今回は、
FXのデイトレーダーが必要な
運用資金について
私の考えをお伝えしていきます。

 

FXデイトレーダーの運用資金はいくら必要?

FXの場合、株などと違って、
レバレッジが効くので、
少ない運用資金からでも
トレードができるようになっています。

その為、そこまで多くの運用資金は
必要ないと思っているのですが、
正直なところ、運用資金に関しては、
その人のトレードレベル次第だと
私は思っています。

 

確かに運用資金は多ければ、
ロット数も上げれるし、
それに伴って大きな収入も得られます。

ただし、
FXで安定した結果が出ていない状態で、
運用資金だけが多くても、
それは逆に大損を招きます

 

よく聞くのが、
定年の退職金を使って、
株やFXを始めたら「ウン千万損をした」
なんていう話がありますよね。

あれはFXで勝てていない状態で、
無理なロット数でトレードをしたことによって、
大損をする典型的な例です。

 

だから、
デイトレーダーとしての運用資金は、

「その人のレベルによる」

というのが私の個人的な意見です。

 

しかし、そうはいっても、

「運用資金がいくら必要なのか
目安だけでもいいから知りたい」

という場合もあると思います。

 

そのような場合は、
運用資金は5万円もあれば十分でしょう。

 

FXは他の金融商品に比べて、
レバレッジが高い上に、
1,000通貨という小ロットで
トレードができるようになっています。

 

仮にドル円が110円だった場合、
1,000通貨でトレードをする際の
必要証拠金は、
レバレッジが25倍だとすると、
4,400円になります。

 

ですから、最初の運用資金は
5万円もあれば十分です。

関連記事:FXのデイトレは20万からできる?いや、5万からでも十分です

 

まずはトレード技術を磨くのが先決

もし、FXのデイトレーダーとして、
安定した成績が出せていないなら、
資金を運用して増やすというよりも、
まずはトレード技術を磨くのが先決です。

トレード技術をしっかり身につけないと、
何をどうやっても資金は増えませんからね。

 

ですから、まずはFXで結果を出す為に
必要な知識を身につけて、
そこから徹底的な検証をおこなって、
自分に合った手法を作るのが重要です。

その状態ができて初めて、
5万円程度の運用資金から
トレードをしていくのが良いでしょう。

 

そして、安定したトレードをしながら、
資金が倍の10万ぐらいになったら、
もう10万ぐらい資金を追加して
ロットを少し上げて
トレードをしても良いでしょう。

もしくは、10万のままトレードをし続けて、
そのまま資金を増やしていくのもアリです。

 

ただし、運用資金が増えてくると、
どこかでメンタルブロックが掛かって、
資金を失う可能性も出てきます。

その為、
5万の資金が20万や30万になったら、
一旦、最低でも原資分は
引き出すようにした方がいいです。

 

因みに、FXで結果を出す為の
必要な知識に関して知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXで勝つ為に勉強する事はたった3つで十分!

 

もしくは、検証方法や、
自分に合った手法の作り方について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

実は運用資金ゼロからでもOK

デイトレーダーの運用資金は、
FXで安定した成績が出せないなら、
5万円もあれば十分です。

しかし実は、運用資金ゼロからでも、
FXではリアルトレードができます。

 

なぜなら、
海外のFX業者を使うことができるからです

 

FXには海外のFX業者と、
国内のFX業者が存在していて、
海外のFX業者を使うと、

“口座開設ボーナス”

というのがあり、
新しく口座開設をしただけで、
リアルトレードに使える
クレジットをもらうことができるのです。

 

その為、このクレジットを使って
トレードをしていけば、
運用資金ゼロからでも
資金を増やすことができます。

因みに、
クレジット自体は出金できませんが、
クレジットを使って得た利益分は
出金することができます。

 

だから、
運用資金が確保できなかったり、
リアルトレードの練習をしたい場合は、
海外のFX業者を使うと、
ノーリスクでトレードができます。

上手くトレードできれば
利益分は出金できるので
それを原資にする事もできますしね。

 

とはいっても、
海外のFX業者は
ハイレバレッジなので
間違った使い方をすると
簡単に資金を全て失います。

最悪、ポジポジ病や
リベンジトレードなどが
癖になることもあります。

 

ですから、海外FXを使う場合は
レバレッジを使い過ぎないように
注意しながらトレードをしましょう。

ここさえ注意すれば、
資金効率がすごく良くなりますから。

 

もし、このボーナスがある
海外FX業者を知りたい場合は、
以下でそのFX業者を紹介しています。
オススメの海外FX業者!ハイレバレッジで使いやすい業者6選!

 

とにかく焦らないことが大事

FXを始めると、「早く稼ぎたい!」
という気持ちが強くなって、

“自分の技術に見合わない運用資金で
トレードをして大損する”

なんてことが良くあります。

 

「早く稼ぎたい!」
という気持ちは痛いほどわかりますが、
焦って資金を運用すればするほど、
FXは負けやすくなります。

それであれば、しっかりと、
勝てるデイトレーダーになってから、
資金を運用していけば、
物凄いスピードで資金も増えていきます。

 

因みに、
勝てるデイトレーダーになるには、
どんなに早くても1年以上掛かるでしょう。

大体平均で2~3年ぐらいだと思います。

しかも、遊びの時間などを削って、
本気で取り組んだ場合に限ります。

 

私の場合、
FXで安定した成績が出るまでに、
トータルで5年以上掛かりましたが、

・平日:最低2~3時間の検証
・土日祝日:最低8時間以上の検証

これをやるようになってから、
2年ぐらいでトレード成績が
安定していきました。

 

しかし、この話をすると、
ほとんどの人が

「時間が掛かりすぎる」

なんて事を言うのですが、
よく考えてみてください。

 

例えば、サラリーマンとして、
新卒から働いたとしたら、
月給が30万を超えるのに、
数年は掛かります。

そして、月50万なんてことになると、
10年以上掛かることがほとんどです。

 

これがFXの場合、
月30万以上を稼ぐのに、
早くても2~3年は掛かりますが、
FXで月に30万稼げれば、
運用資金も増えていくので、
それに伴いロット数も上げれます。

そうなると、資金は更に増えていき、
そこから1~2年すれば、
月に100万いくことは普通です。

 

私自身も、
10万通貨で月に200pips取って、
月間で20万稼いでからその1年後には、
50万通貨で月に200pips取って、
月間で100万に到達していましたから。

正直、他のトレーダーを見ると、
これでもペースが遅いくらいです。

 

この事を考えると、
デイトレーダーとして
稼げるようになるまでに、
2~3年の時間なんて、
全然長くないですよね。

その為、
FXで安定した結果を出すには、
とにかく焦りは禁物です。

 

まとめ

今回は、FXデイトレーダーの
運用資金について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

FXの場合、
レバレッジが高いので、
運用資金は5万円もあれば十分です。

海外のFX業者を使えば、
資金がゼロでもトレードができますから。

 

それに、トレード技術さえ身につければ、
いくらからであっても、
資金を増やすことができるので、
安定した成績が出せていないなら、
まずはトレード技術の習得に
力を入れるようにしましょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。