負けてるデイトレーダーを見ていると、

「発言があったせいで負けた」
「○○ショックのせいで負けた」

なんてわめき散らして、
最終的には、

「自分には運がなかった」

なんて言っている人が多いです。

 

ですが、はっきり言って、
勝てるデイトレーダーになるには
は必要ありません。

逆に運に頼っているだけでは、
安定した成績を出し続けるのは
不可能でしょう。

 

では、結果を出すデイトレーダーは
何を基にして
結果を出しているのでしょうか?

 

結果を出すデイトレーダーがやったことは?

FXのデイトレーダーとして
結果を出せるようになるには、
運に頼るのではなく、
自分のトレード経験や
徹底的な検証によって身に付く
トレード技術になります。

 

これは、相場の本質を考えれば、
おのずと見えてくるのですが、
チャートをずっと見ていると、
同じような動きを繰り返してますよね。

例えば、1時間足以上のサポレジに来たら、
何度もそこで反転したり、
そのサポレジを抜けたら、
大きくブレイクしたり。

 

この同じような動きを
繰り返す相場に対して、
上手くトレードができる技術があるから、
安定した結果を出せているのです。

そこに運は関係ありません。

 

まぁ、エントリー後にどっちに動くかは、
ある意味、運ではありますが、
それでも圧倒的な経験値や検証量から、
次に動きやすい方向を
ある程度見極めていることは確かです。

 

結果を出しているデイトレーダーと、
負けているデイトレーダーの違いは、
この辺りの部分が
大きく違うと私は考えています。

 

FXは天気予報と同じ原理?

例えば、毎日私達が見る天気予報。

これも、過去の雲の動きや、
気圧配置など、
大量のデータから統計を出して、
晴れや雨の確率を出していますよね。

 

決して、運任せで、
「明日は雨です!」
なんて言ってないですよね。

 

デイトレーダーとして
結果を出している人達もこれと同じで、
過去の経験や大量に検証したデータから

「ここでは上がる確率が高い」

といったように判断して
トレードをしているわけです。

 

負けているデイトレーダーというのは、
この事をちゃんと理解していないから、
運任せで適当にトレードをするのです。

 

昔の私も同じだったのですが、

“相場がなぜ同じような動きを繰り返すのか?”

という事を理解していなかったせいで、
何度も運任せなトレードをしては、
負けまくっていました。

 

FXは確率の世界になるので
そこに運要素はあまり関係なく、
むしろ、統計データが役立ってきます。

 

FXで結果を出す為にまずすべきことは?

FXで安定した結果を出す為に
まずすべきことは、

・基本的なトレード技術を身につけること
・徹底的に検証をすること

私の中ではこの2つになります。

 

基本的なトレード技術を身につけること

これはFXに限らず、
何事も同じなのですが、
基礎というのは非常に大事です。

この部分がしっかりしていないと、
何をやっても上手くいきません。

 

そして、
FXでの基本的なトレード技術とは、

・全体の流れを読む
・反転しやすい水平線を引く
・相場参加者の心理を読む

といったことになります。

 

ぶっちゃけ、
これらの3つがしっかりしていれば、
普通に安定した成績を出せます。

極端な話、
全体の流れを読む力と
反転しやすい水平線を
引く力があるだけでも大丈夫です。

 

その為、もしあなたが今現在、
FXで安定した成績が出せていないなら、
この3つの内のどれかが
まだ不十分なのかもしれません。

 

ですから、
トレードが上手くいっていないなら、
今一度、この基本的な部分が
正しく理解できているかを
確認してみるといいかもしれません。

実際に私自身も、
FX歴ばかりが長いのに
全然ダメだった時に
これら3つを勉強しなおしたら
トレード内容が安定した経験があります。

 

もし、これらのことを
再確認したい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

徹底的に検証をすること

基本的なトレード技術があるのに、
結果が出ていない場合は、
検証不足であることがほとんどです。

FX歴が1年以上あるのに、
なかなか結果が出ていないなら、
恐らく検証不足が原因だと思います。

 

FX歴がそれなりにあるのに、
結果が出ていない人の場合、

「多分、こうなるだろうな・・・」

みたいに曖昧な状態で
トレードをしていることが多いです。

 

もし、今の自分のトレードに
少しでも曖昧な感覚があるのなら、
それは検証量が足りていない証拠です。

 

結果を出しているデイトレーダーは、
圧倒的な検証量によって

・エントリーポイント
・利食いポイント
・損切りポイント

といった部分がはっきりしていて、

「このトレードならトータルでプラスになる」

という自信を持っています。

 

その為、損切りになろうが、
ひたすら自分のトレードを
繰り返すことができて、
それが結果につながっています。

 

ですから、今現在トレードをしていて、
自分の手法の優位性が
よくわからずに曖昧に
トレードをしている場合は、
ほぼ確実に検証不足です。

 

そのような場合は、
自分のトレード記録から、

・勝率
・リスクリワード
・時間帯別収支

などを再確認して、
自分が使う手法の特徴を把握してから
再度、検証をしてみるのがいいでしょう。

 

もし、自分のトレード記録から
チェックすべきデータ項目が
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

逆に、データ項目は取れているけど、
検証の仕方自体がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

検証以前に手法が定まっていない場合

FXで運の要素を取り除いて
安定した結果を出すには
徹底的な検証が必要です。

 

「でも、その検証をする為の
手法自体が定まっていない場合は
どうすればいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

これに関しては、

“まずは何でもいいので
自分で1つ手法を決めて
それを検証してください”

としか言えません。

 

手法の決め方は何でもいいです。

例えば、

・FX商材の手法を検証する
・FXで勝っている人のブログを参考にする
・自分で適当に作ってみる

みたいな感じで
本当になんでもいいです。

 

何かしら1つ手法を決めて
徹底的に検証をしていけば、
検証中に色々と気づきがあって
それが自分に合った手法へ
進化していきますから。

 

それでもイマイチ、
手法をどう作ればいいか
わからない場合は
以下の記事で作り方を紹介しているので
参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

まとめ

FXでなかなか結果が出ないと、

「自分には運がない」

なんて思うかもしれませんが、
FXに運は関係ありません。

 

「FXなんてただの運任せのギャンブルだ!」

「上手くいっているデイトレーダーなんて
運が良いから上手くいってるんだ」

なんてよく言われますが、
勝っているデイトレーダーは、
決して運任せのギャンブラーではありません。

 

自分の過去のトレードや検証によって、
統計データを取り、
それに基づいてトレードをしていく、
緻密で繊細な職業だと、私は思っています。

 

まぁ、相場参加者の9割が
負けている世界なので、
運任せのギャンブルと考えられても、
仕方のないことなんですけどね。

それでも、安定して
結果を出し続けているデイトレーダーは、
ギャンブラーではなく、
優秀な経営者と同じだと思います。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。