「FXは難しい」

 

このような事がよく言われますよね。

 

トレードが安定してくると、
毎日同じことの繰り返しなので、
難しいとは思わないのですが、
FXで勝てていない頃って、
本当に難しく感じるんですよね。

 

でも、私からすれば、
FXが難しい理由を考えてみると、
実は4つに絞られます。

そこで今回は、私が考える、
“FXが難しい”と感じる理由を
お伝えしていきます。

 

FXは確率が重要な事を理解していない

FXのチャートは、
日々生き物のように動いていますが、
実は同じような動きを
繰り返しているだけです。

 

ということは、

○○の形にチャートがなると、
△△のように動きやすい。

というパターンが存在しています。

 

そして、パターンがあるということは、
そこに”確率”が存在することになります。

 

だから、
検証や自分のトレードから記録を取ると、

・勝ちパターン
・負けパターン

といった事がわかり、

「このパターンでエントリーすれば、
○○%の確率で勝てる(負ける)」

というのが判明します。

 

そこから、
自分が使う手法の勝率を理解して、
あとは繰り返しトレードをしていけば、
その勝率に収束していき、
トレードが安定していきます。

 

FXが難しいと感じる人の場合、
大体が検証不足や、
トレード記録を取っていないことで、
確率を理解していないことが多いです。

だから、エントリーに一貫性がなく、
トレードが安定していません。

 

もし、手法の検証方法や、
トレード記録の取り方がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。

FXのトレード記録を付けるならエクセルが最強!

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

高勝率を求め過ぎている

FXでのお悩み相談をよく受けるのですが、

「勝率の高い手法ないですか?」
「勝率の高い手法が知りたいです」

といったような相談が後を絶ちません。

 

このような場合、
損をしたくない気持ちが強過ぎて、
全てのトレードで
勝とうとしている証拠です。

しかし、FXでは100%勝つというのは無理です。

 

それなのに、
全てのトレードで勝とうとして、
変に難しく考えてしまい、
トレードに一貫性が出なくなって、
結果も安定しなくなるのです。

 

先ほども書いたように、
FXでは同じような動きを繰り返しています。

だから、その動きに合わせて
トレードをしていけば、
トータルで勝てる確率は上がります。

 

ただ、高勝率を求めてしまう為に、
ちょっと手法を試して連敗したら、

「この手法つかえねー」

なんてすぐに投げ出して、
また新しい手法探しの旅へ出るのです。

 

先ほどの
確率の話とかぶるのですが、
どんな高勝率な手法であれ、
連敗は普通にあり得ます。

 

通常、勝率90%の手法と聞くと、

「10回中9回は勝てる」

と思い込む人がほとんどですが、
実際はそんなことはありません。

 

10連敗してから90連勝する事もあるし、
50連敗してから450連勝する事もあります。

 

例えば、サイコロがありますよね。

サイコロは1~6までの目があるので、
理論的には、6回振れば、
1~6の数字が1回ずつでますよね。

 

ただ、実際に6分の1に確率が
限りなく近づくのって、

「サイコロを2,000回振ったら」

なんてことが言われています。

 

つまり、2,000回振ってやっと、
1~6が出る回数が、
ほぼ同じになるのです。

だから、極端な話、
勝率90%の手法でも、
2,000トレードしてやっと、
勝率が90%に近づくのです。

 

これを考えると、
高勝率の手法を求めたとしても、
連敗することは普通にあるので、
勝率を求めすぎて、
自分でFXを難しくしてしまうのは
少しナンセンスな部分があります。

 

また、高勝率を求め過ぎると、
逆に悪い癖がついたりして
大損することもあるので要注意です。

このことについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXは負けない手法を求め過ぎると失敗しやすくなる

 

難しいところでトレードをしている

「FXが難しい」
「FXで全然勝てない」

という人のトレードを見ていると、
どっちに動くか判断が難しい場所で
トレードをしている人がすごく多いです。

 

難しい場所の代表格として、
レンジ相場でのトレードになります。

 

レンジ相場の場合、

・売り買いがぶつかっている
・そもそも売り買いが少ない

といったことが原因です。

 

だから、方向感が出にくいので、
トレードが一気に難しくなります。

 

例えば、下記画像の黄色枠では、
レンジ相場になっていますよね。

 

これはまず、
黄色枠の左側の水色枠で、
大きな下落が起きていますよね。

 

この下落によって、

「下げの勢いが強いから売ろう」

と考えている人たちと、

「大きく下げたから反発狙いで買おう」

と考えている人たちが出てきます。

 

そして、これらの思惑によって、
売りと買いがぶつかるので、
方向感が出にくくなります。

 

更に、黄色枠のもみ合いを見ることで、

「今は方向感がなくて難しいから、
しばらく様子見をしよう」

と考える人たちが多くなるので、
新規の買いや売りが入らなくなり、
レンジ相場が続いていきます。

 

「FXが難しい・勝てない」
という人の場合、
大体が、このような方向感がなく、
どちらに動くか判断が難しい場所で
トレードをしています。

 

もし、チャートを見た時に、

「よくわからない」

と感じたら、
無理にトレードをする必要はありませんから。

 

このことについては、
以下の記事でも説明しているので、
興味があれば読んでみてください。
チャートを見てわからないと思うならトレードはしなくてよい

 

リアルマネーによって難しいと感じる

これはFXで安定して勝つ為には、
避けて通れない道ですよね。

 

FXをやる目的は、
お金を増やすためなので、
必死で貯めた自分の資金を使います。

 

だから、トレードをしていく上で、

「お金を減らしたくない」
「早くお金を増やしたい」

といった、色んな欲望が出てきます。

 

そして、

損をすれば、
すぐ取り返そうとして、
リベンジトレードをしてまた負ける

含み益がでれば、
もっと利益を取りたいと思って、
欲張って利益を取り損ねる

という事を繰り返していく内に、
どんどん資金が減っていき、
最後はすべてを失います。

 

そうすると、「FXは難しいなぁ」
なんて感じてしまうのです。

 

確かに、この部分は、
どうしても逆らうことのできない
人間の欲望が関わってくるので、
難しいと感じてしまう事はあります。

ただ、この問題に関しては、
トレードが安定して、
ロットを増やす時に起きやすい現象なので、
トレードが安定していない場合は、
欲望による難しさ以前の問題です。

 

もし、トレード自体は安定しているけど、
ロットの決め方がわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでのリスク管理で特に重要な点とは?

 

まとめ

今回は、FXが難しいと感じる理由について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

今回の記事では、
いろいろと偉そうに書きましたが、
実はすべて、過去の私のことです(笑)

 

・検証不足、トレード記録を
取らない事による確率の理解不足

・高勝率を求め過ぎている

・難しい場所でトレードしている

・欲望に支配される

 

これらすべてを
思いっきり経験してきたので、
FXでの成績が安定するまでに
めちゃくちゃ時間が掛かりました。

だから、もしあなたが、
「FXが難しい」と悩んでいるなら、
どの部分で難しいと感じているのかを
確認してみるといいかもしれません。

 

そして、その部分に対して、
修正を入れていけば、
また一歩前進できると思います。

まぁ、大体が検証不足なんですけどね^^

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。